CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«仮面ライダー(ダブルだっけ?)みたい! | Main | 「大神さんのために!」って気持ちが分かりました»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
第7回お絵かき「アイリスちゃん」〜ゴスロリを好んで描ける方を尊敬します [2022年01月29日(Sat)]
2022年1月29日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 オミクロンさんの大活躍が続く中でありますけどもねぇ。やっぱり体調管理的にいってウシの最大の敵は「寒さ」と「疲れ」ですね。

 昨日の1月28日は1月最後のお休みでありましたので。2月に備えて、リフレッシュとばかりにウシさんのポケモンセンターことサウナに直行しましたよ。

 サウナ内でのテレビでは、センター試験(この名前ではなくなったんでしょうが。いいすよね)でのカンニング事件を永遠とやっていましたけどもねぇ。えぇ、やっぱ正々堂々と立ち向かった方がいいということなのでしょうね。

 下野新聞さんでもこの記事を散見しましたけどもねぇ。個人的にはこの事件の解説かなにかで文章を添えていた教授先生のお名前がね、木村拓哉先生ということの方に個人的な関心が行ってしまいましてね。

 えぇ、教授さんということは前々からご活躍のことと思いますが。こちらの先生さんもねぇ、前々から色々いじられたんじゃないかと思ったり。下手にテレビでも出ようもんなら違った話題を提供しちゃうんかなとね。まったく見当違いの心配を妄想してしまったウシでございます。

 さて。大体3回のサウナ→水風呂を一時間程度のサイクルで楽しむのがウシですけどもね。珍しく入った直後は猛烈な睡魔に襲られまして。

 やーーー。寝た寝た。すごい寝まくりましてねぇ。おかげで寒さやらウイルスやらとも再びお付き合い出来そうな気がしています。皆さんもね。寝るの一番ですから。よく寝ましょう♪

 さて。話題的には、前回のお休み(1月25日)の話題のねぇ。残りを消化更新しておきましょう。その日はね。夜から、職場まちぴあで用事があったので、通勤で愛用している東武宇都宮線の宇都宮駅からみると、職場よりも手前にある「ぽぽら」さんに遊びに行きまして。

「ぽぽらといえば、おえかき」

 ということでね。夕方までに4時間ほどありましたから。悠々とお絵かきをするつもりでお邪魔していました。

 今回のお題は「アイリス」ちゃんにしました♪

 ミニキャラしか描く気がないウシの「なんちゃって模写」の題材はねぇ。購入したおかげで現実味が一段と増したサクラ2の話数間に入ってくるセーブ選択画面のイラストたちです。

P1250017.JPG


 ですからね。今回はこちらを参考にしました。

 まぁ、この絵柄を参考にすべく12話分のセーブデータを保持しながら周回プレイをしているわけですが、さすがにデータ選択時の小さなアイリスちゃんの映像では全体がないので。

「しかたねぇ。とりあえずセーブポイントまで進めるしかない」と、公共施設でハラハラしながらゲームをするという時間を過ごしましてね。えぇ、このお話しでは、敵キャラさんが木喰氏なるお爺さんでしたけど。

P1250015.JPG


「ほら、おじいちゃん。お家に早く帰って!!」

 と。ほぼ防御無視で特攻する華撃団の皆さんの活躍を見ることもできましてね。えぇ、おちついてプレイするウシとしては10分かからずに突破したあたりは、ちょっとした感動をもらったりしてしまいました。

 んでね。なんだかんだでお目当ての選択画面まできたのでね。ゲーム画面を写真にとって。準備完了(そして、セーブしないで電源オフ)。からのお絵かき開始です。

「もともとミニのキャラをミニキャラにするとは如何なものか」

 とかなんとかいいながらね。時折電源が切れるデジカメの画面を見ながら下描きをしていきましたよ。えぇ、もうね。この時点でねぇ。本物はもう少し屈んでいるっぽいのに正面打ちのようになっちゃったし。

P1250018.JPG


 いろいろと崩壊してはいますけどもね。とりあえず行くとこまで行かないとねぇ。満足しないので、下書きをして、ボールペンでペン入れして。といつもの作業をしていきました。

「もう、このフリフリのところが分けわからん(泣)」

 今回の難関はまさにここ。もっとフリフリの衣装も当たり前になった現代ではねぇ。恐らく彼女はゴスロリとはいわないんでしょうけどね。

「ドレスの裾や襟元、袖口がフリフリしてたらゴスロリ」

 というねぇ。程度の認識であるウシでございます上に、正直いいますよ。描いたことないですからね。これまで40年の人生で。初のフリフリでございますからねぇ。

 下描き → ペン入れ → 色塗り

 とやっていきましたけどねぇ。もうねぇ。アイリスちゃんレベルでねぇ。フリフリ限界だと嫌気がさす始末。えぇ、ホントねぇ、ゴスロリデザインを愛する方々も多いと思いますがねぇ。ホントすき好んで描いたり作ったりできる皆さん。

 尊敬いたしますよ。

 ・・・そんなこんなでね。着色をしてできたがった「アイリスちゃん」がこちら。えぇ、それなりには完成できたと思いつつ。一番うまくできたと思える模写部分は、

P1250021.JPG


「クマのジャンポールだな」

 というところですね。えぇ。ウシさん満足できました。

 えぇ、サクラ2時点で若干12歳の少女さんですけどね。ゲームで使っているとこの子だけですよ。ラスボスのお膝元に先陣切って陣取って。バコバコ殴られるのを前提に、癒しの術を使ってくれます。

 個人的にはねぇ。「10歳ってもっと落ちついた感じじゃないか?」とも思っていたウシですがね。最近は、彼女なしだと周回できないくらい欠かせない存在になっているもんですからねぇ。

「大神さんが守るっていっているけど、明らかに守られてますね」

 という認識になっていますけどね。まぁ、取り合えず描き切れてようございました♪
コメントする
コメント