CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«腕の劣化はそれほどでもないけども・・・ | Main | リメイクの恩恵を思い出しました»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
商人ちゃんはいい子なのです [2021年09月25日(Sat)]
2021年9月25日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。あれですね。趣味や感心はね。見つけるものであり育てるものだとねぇ。最近思いますよ。えぇ、個人の枠を全く出ようとするものではないですがね。

 それでいいじゃないですか。

 やってみようと思って、実際にやってみるとね。暇つぶしになるものはねぇ。いろいろ見つかるもんだとねぇ。実感していますね。

 ウシの場合ね。やはりアドバイザー妹からの情報提供が大きい気がしています。まぁ、彼女はウシのことを思ってなんかやっているわけではなく、彼女が集めているものやら、はまっているものやらに、兄貴ウシが勝手にはまり込んでいるだけなんですけども。

 今月の初旬くらいですかねぇ。前々から妹が動画をみているのは知っていましたが、「なつめさんち」というねぇ。ご夫婦イラストレーターのYouTubeがありまして。

 妹が先にはまってみておりました。漏れ聞くトークの内容などをチラチラ聞いていましたけどもねぇ。何気にウシも見てみたら楽しくなってしまいましてね。

 絵描きも好きでしたが、最近ほんっとうにご無沙汰になっていましたけどもね。癖は残っているらしく。非常に楽しく視聴するようになりました。

 時系列関係なしに、テキトーに楽しんでいた中でね。これいいなって思ったのが、「黒歴史リメイク」の回でございましてね。

 ご主人さんの黒歴史再定義がねぇ。非常に感銘を受けました。

 うん。黒歴史っていうとね。もともとはガンダム用語だと程度の知識とね。あぁ、封印すべき恥ずかしい過去ってことだろとね。思っていましたけど。

 まぁ、素敵な再定義を聞いて、あっさり感化されちゃったもんでね。そうだそうだと。オリジンだと。黒の起源(はじまり)があってこそ今がある。起源がなけりゃ今もない。

 オリジナルはその工程も含めた「散歩道」をオリジンとおっしゃっていましたけど。

 何も恥じることはないじゃないか(まぁ、恥ずかしいですけど)とね。

 あぁ、そうだそうだとともかく思いまして。思えばねぇ。絵も、バルーンもピアノ遊びもね。起源から発しているもんじゃないかと。改めて思いましてね。

 とりあえず、ブログ書庫のタイトルを変えることからね。はじめてみることにしたウシでございます。うん、どーでもいいですねぇ。でもね。思います。

 ほんと。どーでもいいですよねぇ。

 でもねぇ。これがいいんですよ。

 んなことでね。余計なことを感じながらもやっている「ドラクエ3」。思えばねぇ、これこそウシのオリジンですね。

 今改めてファミコンの画面を見てみるとね。正直、勇者だろうが戦士だろうか。

「これが恰好いいか!?」

 と、思えますねぇ。今のゲームのようにキャラがきっちり描かれているわけでもないし。戦闘中のエフェクトもねぇ。効果音が入るくらいで大したことないのに。

 改めて、あの頃のウシを振り返るとねぇ。

「よくこれで興奮やら感動ができたもんだ」

 とね。感心するレベルですよ。

★★★  ★★★  ★★★

 んでね。なつめさんちをリスペクトして性癖からウシのオリジンを見つめ直しますとね。

 何だかんだいって、ウシの性癖を具現化したものはねぇ。

「うなじ と ポニーテール」

 とね。思いいたりました。そしてね、あぁ、オリジンの最初はこの子だなと。思いいたったのが、ドラクエ3の商人(女)ちゃん。

 能力的には魔法が使えない勇者みたいなもんで。特技といったら小銭を拾うくらいですけども。

 それがいいじゃないですか。

 それに気づいて、前回攻略時の記録を見たら、最終パーティ(勇・盗・賢)の中に無理くり入っていることにも気が付いてね。無意識とは恐ろしいもんだと思ったりしました。

 鑑定とかもありますけど。ある程度話が進むと空気になる能力ばかりですけど。なぜか、外さないでいるあたりにね。オリジン的な部分を感じます。

 うん、いい子なんです。コツコツ努力の商人ちゃん。そんなことでね、一つウシの黒起源を発見したわけですわ。

 そんな中、ドラクエ3を続けておりますとね。イベントがありましたね。

「商人のまちづくり」

 えぇ。ラーミアさんを復活させるために必須のイベントでございますけどね。当然、結論も知っているので。起源に気が付いたウシはねぇ。思いました。

「商人ちゃんはいい子なので。ずっといい子なので。謀反を起こされるなんてありえない」

 と。

 んなことなのでね。オリジン覚醒後のウシさんは、迷わず。男商人さんをお呼びたてしてこのイベント挑みました。

P9190008.JPG


 名前は「とうきち」さん。何となくイベントの展開的に、秀吉を彷彿とさせるので。最初は、ひでよしにしようかなとも思っていましたけど。

 のし上がりの過程もあるので。その途中の「木下藤吉郎」からとりました。

P9210002.JPG


 えぇ。そんなことで、改めてこのイベントを過ごしてみますとね。「とうきち」くん。すごいですね。

 一夜城どころじゃないですね。町に入って、出て。また入るとね。

P9210003.JPG


 もう、建物ができている。

 とうきちがそれだけ頑張ったのか、えら勢いで住民を使役したのかと。まぁ、結果から思えばもちろん後者なのでしょうね。

 そりゃねぇ。働かせすぎですよ。

P9210005.JPG


 えぇ。話ことば自体はねぇ。代わりませんがね。

 おまえ、その玉座だろと。成り上がりアピールだねと。確信ですよ。

 うん。ウシのオリジン商人ちゃん(女)はね。ぜったいこんなことしませんから。

P9210010.JPG


 ・・・というわけでね。無事に反省部屋入った、とうきちくんを見届けましてね。まぁ、色々あって無事にストーリー進行中です。

 えぇ。ウシの今を形作ったオリジンを探す探訪ということでね。これこれで、新たな自己内企画がスタートしたと、一人喜んでいるウシでございました。

 皆さんも、オリジンを見つめ直してみて下さいませ♪
コメントする
コメント