CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«のんだくれ??に光を | Main | 商人ちゃんはいい子なのです»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
腕の劣化はそれほどでもないけども・・・ [2021年09月24日(Fri)]
2021年9月24日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜。職場まちぴあのブログにも更新させて頂きましたが、先日の9月22日。まちぴあが工事中なもんなので、騒音が入ると迷惑をかけるとの判断から、お友達でもある「ぽぽら」さんに逃げ込む形でね。

 宇都宮大学の学生さん達が主体で実施されているという、オンライン交流会「ENMUSUBI」という企画に参加させて頂きまして。

 いやぁ〜〜。若い皆さんのオーラにね。ほだされたのでしょう。

 3時間くらいですか。鮮明な画面を見続けるということもあって、久々に興奮したんでしょうね。

「なぜか、夜眠れなくなる」

 という現象にあたりまして。えぇ、シフトの関係で3連休の中日だったのでね。助かりましたけどもねぇ。最近のコロナ禍で自粛傾向かつ、画面から出る光線も微弱なゲームボーイカラー(再生機はアドバンス)を楽しむというねぇ。ある意味の

 低刺激生活

 を送っていたからでしょうかね。疲れてはいたのですが、妙な興奮が残りましてねぇ。40前にして、まだまだ体験したことのない事象があるもんだと思い知ったウシでございます。

 さて。そんな9月22日ですが、

 シフト的にはお休みでしたから。そして、ぽぽらさんに行くということも分かっていましたからね。久方ぶりに、

「バルーンでもやってみよう」

 という気になりまして。生のウシを知っている人であれば分かると思いますが、バルーン用具が入ったリュックを背負っていきまして。ほんと久方ぶりの自主練をしました。

P9220017.JPG


 えぇ。このままいってほしいと願っておりますが。9月30日をもって予定通りに緊急事態宣言が終われば、10月は宇都宮市内の小学校(放課後教室)からのご依頼による、バルーンアート活動が再開される運びとなっていまして。

 その初回は10月6日。

 冷静に見ると、もうすぐじゃないかと。気が付きまして。えぇ、9月中は平日休みを残すだけだし、緊急事態中に「ほうぼく」(屋外自主練)も憚れるもんですからね。

 練習するのは今しかないってことでね。

 やってみました。

 ほんと、何か月ぶりなのでしょうか。分からなくなる振りでしたけど。とりあえず、新章開始で、まだまだ大人気そうな「鬼滅の刃」でリハビリしようとね。

P9220020.JPG


 ねずこ氏とたんじろう氏を作ってみました。

 ・・・まぁ、結果的にはね。腕的にも大したもんではないですから。作り方を失念するようなこともなく、まぁ、向上しない出来栄えではありますが、とりあえずウシ流きめつの作り方を見直すことができました。

 うん。しかしながらね。まぁ、これも予想していましたけど。特に「きめつ」に欠かせない、

 黒色バルーン

 のねぇ。劣化が著しいことが分かりましてね。毛髪や隊服に欠かせない黒色バルーン。単色100本で購入していましたけども。そんなものあっという間になくなりそうだったので。後生大事に使っていた中での緊急停止。

P9220018.JPG


 もともとね。黒バルーンは一段と耐久性がないなぁと思ってはいましたが、何か月も使っていないこともあってねぇ。

 まぁ、割れる割れる。

 一回空気入れただけでバンバン割れてしまうくらいの劣化度ですからね。まぁ、10月以降の活動ではやはり材料を新調せにゃあかんなと、目算をつけることができた練習となりまして。

 えぇ。この点でもね。大変助かりました。一応、バルーンも画面越しだけど乱入させられたし。秋本番の準備もできて、満足な一日でしたけど。

 なぜか、眠れない(おかげでレベル上げもはかどった)ウシでございましたとさ。
コメントする
コメント