CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«本筋と違うところに目が行きます | Main | 経験値は間にあっているのです»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
ぼうけんのしょ(ファイアーエムブレム)作れました [2021年09月16日(Thu)]
2021年9月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。昨今はパソコンで動画をみるようになって久しくなるわけですが。先日、ストリートピアノで活躍されている「ハラミ」さんの動画を見させて頂きました。

 えぇ。ストリートピアノで活躍されている皆さんの動画に触発されてね。柄もなくピアノ(安価な中古キーボード:愛称カエルさん)をはじめちゃったわけですが、

 丁度、ドラクエ5をプレイしながらゲームBGMを耳コピされていましたけどもね。

 えぇ。すごいですねぇ。音が流れてくる瞬間に「この音」とかいって即座に弾いてしまわれるわけですからねぇ。

 それこそ、ハラミ氏だけでなくねぇ。こうして皆さんが楽しめるようなレベルの動画を公開されている皆さんを見ますに。

 すごい人っていっぱいいるんだなぁと。何か最近、感じ入ってばかりでございます。

 さて。このブログもね。この週末(12日〜14日)の様子を切り取って更新している水増しっぽい更新ですがね。バルーンを封じられたウシブログのコロナ対応と思って、生暖かく見守って下さいよ。

 えぇ。耳コピ動画に感嘆しながらね。先日、ウシも作り始めた「ぼうけんのしょ」こと手作りドレミ楽譜を一応作りきりました。取り組んでいたのは、「ファイアーエムブレム・紋章の謎」のオープニング。

 デジカメで撮ったパソコンから流れてくるテーマを聞きながら、対応する鍵盤を探して作っていくというねぇ。手作り方法。音源もあって常に参考にしつつ探れるだけマシにはなりましたけどねぇ。

 やってみると、耳コピ。言い方はかわいいですけどね。40年間小学校のピアニカ依頼楽器すら触っていないウシからしてみると。

 コピー自体が超絶技巧だ。

 というね。当たり前かもしれませんが、その現実を実体験することができました。

 えぇ。こんなもんかなと思っても、果たして音程があっているのかと分からなくなるというねぇ。常時こんらん状態みたいな時間を過ごしながらね。

P9160012.JPG


 まぁ。とりあえず作り切りまして。楽譜的にもマルス王子が走る場面までいくことができましたよ。

 えぇ。苦心惨憺ですけどね。こっからはこのお手製「ぼうけんのしょ」をもとに、ちゃんと弾けるように練習していくわけでございましてね。

 まぁ、この実際に弾いていく中でねぇ。やっぱりこっちとも思いそうですけども。

 楽譜も技術もすべてがお手製。救いなのはね。ドラクエのふっかつのじゅもんのように

「ちがいます」

 で、進まないことはないということでしょうかね。えぇ、ピアノいじりをしはじめて最近感じるのはね。あれですね。上手に弾けるようになったということよりも、

「職場で使っているパソコンの打ち込みがすごい楽になった」

 という実感。えぇ、明らかにまだね。ピアノという楽器というよりも、タイプライター的な機械を触っているという感覚の方が近いウシさんでございますけども。

 まぁ、ちょっとずつね。楽しんでいきましょうかね。
コメントする
コメント