CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«おめでとうございます | Main | ヅラじゃなく坊主ですけど»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
はじめての「巨人の星」 [2021年06月14日(Mon)]
2021年6月14日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜なんだか最近は作文(ブログ、書類などなど)ばっかりに取り掛かっているウシでございましてね。頭がぐつぐつしっぱなしです。

 そうなると、お気楽な駄文とはいえ作文に類する我がブログもねぇ。

「面倒くせえぇぇぇなぁ!!」

 となっておりましてね。なかなかの苦戦・停滞を強いられております。

 ですからね。何とか更新しておきましょう。

 えぇ。先日の金曜日でしたかね。ウシの妹と休みのタイミングが合いまして。妹が散髪も兼ねて食事に出たいとのことだったので。行きたいとなった栃木市と小山市の境にある中華(台湾?)料理屋さんに行きました。

 盛のよい街の中華屋さん。いいですね。

 密がどうのというよりも、混雑したところでそもそも食事をしたくない系のウシ兄妹。散髪の時間が13:00からだということで。じゃあ開店同時の11時に行こうとなりましてね。

 食べてから散髪という予定を立てて参りました。

 ラーメン屋さんよりもねぇ、何となくマンガ率が多い気がしている昨今。こちらのお店も同様ですからね。何となく手に取ったのが、

「巨人の星」

 でした。えぇ、個人的な好みとしてはパワプロから野球好きに入ったおぢさんウシですから。世代でもないこともありますが、何となく大人のマンガが気がしていましてね。

 好みの世界観からしても別世界な感じがしてましたから。前回来店時はNARUTOを手に取りましたけど。昨今、活躍が目覚ましい輝くんを応援していますとねぇ。ちょこちょこ出てくる名前が長嶋茂雄さん。

 改めてスゴイひとだったんだぁと思う時がありましたからね。第1巻を読んでみることにしました。

 えぇ。実のところねぇ。注文してから分もかからないうちにご飯が来たので。没頭することは叶わなかったものの。ざっと読んで思いましたよ。

P6110001.JPG


「あぁ、飛雄馬くんはお父さんを厚生させたかったんだな」

 と。思い至りましてね。これはねぇ、主人公もそうですが、一徹さんの物語でもあるんだなと思うようになりましてねぇ。えぇ、何か感動しました。

 暴力、飲酒、いまでいうところのヤングケラー的なことも抱えたご家庭で。そっから立ち直っていくってのは凄いドラマだなと。飛雄馬君高校生になりかけのところで終わりましたけどね。

 一徹さんはかなり序盤で働くようになっていきますからねぇ。えらいなぁと。

 なんかね。野球でないところで胸が熱くなりました。

 えぇ。昨今のオリンピックあるなし問題でね。色々スポーツに対しても話が出ていますけども。スポーツに限らずねぇ。エンタメでもなんでもそうですが。

「プレーしている姿を見た人が勝手に感動する」

 ってのがね。表現されるものを見た時の自然な心の動きであってね。感動させようとしてやっているわけでなく。感動したいと思ってみるわけでもないけども。

 見た人が何か感じてねぇ。その人それぞれの捉え方で心に残っていく。えぇ、何でもそうなんかもしれませんけどね。そんなことを考えた時間となりました。
コメントする
コメント