CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バルーン活動@子ども達のピアノ発表会にお邪魔しました | Main | 誰ですか?(2)〜さらに向こうへは行こうとしています»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
誰ですか?シリーズ(1)〜それでもお持ち帰り頂けました [2021年05月19日(Wed)]
2021年5月19日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 そういうことでね。貴重なウシのバルーン活動機会がありましたから。例によって水増し更新のお時間でございますね。

 えぇ。コロナ対応ということでね。お付き合い下さい。

 前回更新の子ども達のピアノ発表会の話ですが、活動というにはそのほとんどが待ち時間的な活動でしたから(こっちの方が好みです)、子ども達が真剣に演奏に向き合っている時は、おぢさんが変なチャチャを入れることはなりません。

P5160009.JPG


 そうなると、いつも携帯しているPSPを出してレベル上げに勤しむ・・・。

 んなことはね。もうすぐ40歳になる大人のすることではないのでねぇ。せっかくなので作品の試作にふけるわけでございます。

 いやぁ。もうしばらくそうですが。個人的な感じからして小5以上のご令嬢ともなりますと、正直何歳か分からなくなっておりまして。全てが、中学生にも高校生にも見えるわけでね。

 えぇ。こうした若い世代とウシのようなおぢさんが絡む場合には、それなりに気を使っておりまする。

 そんなねぇ。なるたけ避けたい世代のティーンの世代もねぇ。発表会に出ておられまして。そんなご令嬢の一人より、

「無惨様はできないですか?」

 と。オーダーを受けました。

 えぇ。困りましたねぇ。むざん。無惨様どころか「きさちゅたい」の仇役の皆さんは作っていないウシでございますからね。

「えぇっ!!?」

 と、まず言いましたけどね。やれるだけやってみるということでね。作ったのがこちらでございますよ。

P5160013.JPG


 うん。

 考えてみりゃ、無惨様。性別年齢関係ない姿でいらっしゃるし。ウシの記憶はマンガメインでございますからね。衣装は白のイメージが出来上がってますからね。

 作ってみました。えぇ。誰ですかね。作った後で、お館様(奥さん)のねぇ。

「赤い目で猫みたな瞳」的なことを言っていたような気が・・・と、思い出しましたけどね。まぁ、ここはご愛敬。

 作ってみていうのも何ですけどねぇ。誰かな!?ってレベルでしたねぇ。まぁ、試作だしねぇ。いいかとご令嬢の出番が終わるを待っていましたけど。

「あ!無惨様だ!」

 と、おっしゃって下さったご令嬢。えぇ、海のように広い心をお持ちのご令嬢でねぇ。大変助かりました。

 キャラバルーンを差し上げる時は、女の子の場合はハートと組み合わせることが多いので。無意識でそうしましたけどね。

「ハートに無惨様付き」

 というねぇ。とてもレアな作品となってしまいましたけど。まぁ、喜んでくれたみたいなので良かったですねぇ。無惨様。

 次回があるかは分かりませんが。次、無惨するときには、赤目で作ってあげようとだけ誓ったウシでございましたとさ。
コメントする
コメント