• もっと見る
«ペンシルバルーンは25歳なんですね。 | Main | 「ほうぼく」考え中です»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
雛祭りのお片付け [2021年03月04日(Thu)]
2021年3月4日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 あれですね。3月に入って初の更新。お世話になっているCANPANブログさんの仕様(ブログは全部そうなのかな?)で、更新しないとブログ横についたカレンダーも更新されないのでねぇ。

 チラチラみては、

「ネタがねぇ!」

 と。まぁ、社会的にもどうでもいいことですけどねぇ。何か、月が替わって手出しできていないことに個人的に焦っているウシでございました。

 えぇ。焦る。

 経験上いいことはないことの方が多いと思いますけどね。何かないかと考えるきっかけになると思えばねぇ。悪いことばかりではないなぁと思いましたよ。

 えぇ。そんなことで。今回は、雛祭りのお話し。

 えぇ。本格的な雛飾りの邪魔にならないようにと自作の「きめつバルーン」を飾ったことから足掛け1か月。コロナ下もあって寂しくなった職場内をね。

 赤い敷物と、色鮮やかな彼らが飾ってくれたおかげでね。今年はとても癒された雛祭りでございました。

P3030001.JPG


 昨日は、スタッフさんからの差し入れで「桜餅」をいただきました。えぇ。40の世界が刻々と近づいているウシにとって、昨今さらに食べなくなった甘いもの。

 進んで食べるときは、体調不良で身体がきつい時に限るというねぇ。不思議な症状があるウシでございますが。

 女性の方はよく「別腹」などと申しますし。お世話になった「きめつ」でもね。みつりさんが食いすぎて髪の毛の色が変わるという設定があったように思いますけどね。

 個人的にはねぇ。違った意味で別腹であれば食べられるのにと思うくらいの甘いものでございまして。ウシだったら、髪の毛が変わる前に違う症状が絶対に出るなぁと思いながらね。

 頂きましてね。美味しかったけど、やっぱりやけ気味になってしまうんですよねぇ。えぇ、それだけある意味においては体調は整っている証拠と思い直しております。うん、いろいろいいましたけどねぇ。季節のお菓子。これはねぇ。いいものです。

 さて。結婚願望が枯渇しているウシとしてはどうでもいいのですが、よく。

「雛飾りは早くしまわないとお嫁に行けなくなる」

 的なことを言われますよね。えぇ。個人的にはどうでもいいですが。お嫁うんぬんを抜きにして、また今度といっているとねぇ。あっさり五月人形とかち合うこともありそうだと思ったもんですからね。

 本日、早々に収納することにしました。

 えぇ。出した時も手伝ってもらいましたが、基本大雑把なO型のおのこであるウシ。飾るにつけて雛飾りの繊細さに肝を冷やしたくらいですからね。収納の本体は、細やかな気配りのできる奥様スタッフにお願いしまして。

P3040002.JPG


 ウシは、人形さんたちをしまったり。台を片付ける方に率先して回りましてね。お片付けさせていただきました。

 えぇ。人形さんたちをくるんでいた紙を新しいのにしたり、お顔を特に慎重に包装してくれたり。えぇ。細やかです。

「片付けりゃいいんでしょ!!」

 が、素直に出てしまうウシとはねぇ。やっぱり違います。そんなことで、丹念に収納頂いている脇でね。ウシは台の収納に勤しみましてね。片付けながら思いましたよ。

P3040003.JPG


「この台は、今年何かの企画の時に活用しよう」

 と。えぇ。緊急事態宣言もあったので、生でほとんど見てもらえなかった「きめつバルーン」でね。立体的に、いっぱい作品が並ぶと、非常に見栄えがいいということ強く学んだウシ。

 家財道具とかを設置しなければ、20体以上の作品を展示できてしまうということを知ったのでねぇ。ぜひ、タイミングをみて再度ねぇ。バルーン作品を飾ってみたい。

P3040004.JPG


 そんなねぇ。野望を胸に秘められた今年の雛祭りでございましたとさ♪
コメントする
コメント