• もっと見る
«きめつひなまつりのおもひで話(3)〜両方の気持ちが分かりました | Main | きめつひなまつりのおもひで話(5)〜ショッカーは偉大です»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
きめつひなまつりのおもひで話(4)〜無限城も再現!? [2021年02月14日(Sun)]
2021年2月14日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜。昨晩深夜の地震はね。びっくりしました。ウシの家は幸運にも被害・停電ともになかったですが、勤務先の宇都宮市や県内では、停電したご家庭・地域も多かったそうで。

 一晩明けて、けが人等のニュースも入ってきていますからね。皆様、ぜひともご健勝でお過ごしいただきたいところでございます。

 さて。朝、職場に駆けつけて。外壁・窓・室内の点検をしてね。一息ついた時に気が付きました。

 えぇ。ウシ作の「きめつひなまつり」。

「あっ・・・」

P2140002.JPG


 という感じになっておりましてね。えぇ。「みつり」さん。丁度、「いぐろ」さんがいる前で見事に落下している様子を確認しましてね。

 ちょっとした「リアル無限城」が再現されていました。

 えぇ〜。何か救われた瞬間を頂きましたよ。

 最初に色合いと年齢順から3人官女のセンターに配置した時点でね。

「両サイドに餅」

P2080001.JPG


 という絶妙の好位置につけた「みつり」さん。

 最終巻を読んだウシとしては、無惨様よりも二人のラブストーリーだなという感想を持っているもんですからね。叶うならば、一番最初にやっつけとくのは「みつりさんだった思うのですよ、無惨様」と未だに言いたくなるのですけどね。

 なーんか、彼女は持っている気がするんですよねぇ。

 えぇ。地震とコロナのせいもあってか、今年のバレンタインは如何な感じなのでしょうかね。個人的には、何とも思っていないただの日であると思っていますけどね。

 せっかくなので。落下する前に抑えておいたカップル写真を公開しておきましょう。

 まずは善逸くん。

 えぇ。ひなまつりの作ったバルーンを配置換えして遊んでいた時。

 注意深く読んでみると、善逸くんは女の子好きであっても意外と一途で。ねずこちゃんラブな一本気な子なんだなぁと。ただうるせえヤツという印象を最近改めまして。

P2100001.JPG


「おそらく、こういう配置だな」

 と。並べてあげました。うん。お幸せにお過ごしください。

 一方、「みつり」さん「いぐろ」さんのカップルもね。

「これだな」

P2080019.JPG


 と。得心のいく配置でお写真を撮ることができましてね。えぇ、彼らは役目を十二分に果たしてくれました。ねぇ。仲むつまじいことは良いことですからね。

 ウシのひなまつりは予想通り本日で終わりそうですがねぇ。本番の際にねぇ。このブログでやってみたいと思って下さった方なんかはね。

 こうした楽しみを加えてね。雛祭りを存分に楽しんで頂ければと存じますよ。
コメントする
コメント