CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ウシの活動予定「7月」です!〜 やっと1件戻ってきました♪ | Main | 身近な感動!を絞り出し(汗)»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
半年振りの生ビール。貢献のつもりです。 [2020年07月05日(Sun)]
2020年7月5日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 コロナが油断ならないところで何ですが、九州は熊本の水害も発生しましてね。自然災害にはどうしようもないと思いつつも。職場のある宇都宮市も実家のある栃木市もね。昨年10月に越水被害を受けたばかりでございますからね。

 他人事とはとても思えず。かといって、ただただご無事を祈るくらいしかできることがないものですからね。何とも歯がゆいところではありますが。すいません、とにかく祈らせて下さいませ。

 職場まちぴあのホームページでは、「ボランティア募集情報」の部分に「熊本・鹿児島大雨災害」の関連記事が掲載されていますので、情報収集の足しにして頂ければと存じます。

 えぇ。ここ最近、特に雨の関係でね。「10年に一度」という表現をよく聞きますけどもね。まぁ、分かってはいますよ。10年に一度しかふらないくらいの大変な量の雨が降るというねぇ。あくまでその雨の規模というか量を表しているものであり、

 その表現を発信している皆さんが悪いわけでもないですけどもね。えぇ、受取側の話ですがね。やっぱ「10年に一度」と聞きますとね。期間のイメージが強いもんで。ついつい、ついこの間やったばっかりじゃねぇかと思ってしまいますけどもね。

 そう。10年に一度は量の話であってね。スパンの話でもなく。ましてや次は10年先と補償するものでもないですからね。いつ、どこで起きるか分からない自然災害。出来ることは限られているかもしれませんけどね。備えておきましょう。

 えぇ。川と水という話題でいうのもなんですが。だからこそあえて更新しておきましょう。

 昨日はね。無事に3か月の一度の重要会議を乗り越えてね。ホッと一息ついたところだったもんですからね。コロナ後初めてのことになりますが、自宅ではなく、

「生ビールが飲みたい」

 と、猛烈に思いましてね。お友達のブライトさんを誘って、帰宅途中にちょっとお食事をして帰ることにしました。

 えぇ。コロナの影響によっていろいろな言葉が生まれていますけどもね。「夜の街」というワードもその一つでしょう。しかもニュースで取上げられるとね。何か悪いことみたいにとられがちでございますけどもね。

 まぁ、人生経験値が少ないまま40を迎えようとしているウシからしたら、知らない世界なわけですし、いろんな意味で知らなくていい世界だとも思っていますけどもね。その世界で生活されている方々はいらっしゃるわけでございましてね。

 そんな皆さんもねぇ。いろいろあるでしょうが、日々の生活をし、消費をし、税金を払いとしている皆さんなわけでね。何かねぇ、より一層の偏見を持つもってしまうのもねぇ。どうかしらんと思っているところです。

 ウシの感覚からするとね。居酒屋さんも夜の街でございましてね。ホント、久しぶりに行ってみました。場所は、これまた仕事関係の「釜川コケ落とし大作戦」でお世話になっている、オリオン通りにあるお店屋さんにしましてね。

 コロナ以降、商店街自体にあまり行っていなかったこともあり。改めて商店街さんの様子もみてみたいとも思いましたのさ。

 ・・・行ってみますとね。居酒屋さんやお食事屋さんのでね。道沿いにあるお店は皆さん、窓全開でやっておられましてね。密をはじめとした感染症対策をしながらねぇ。一生懸命、働いてらっしゃる姿を拝見させていただきました。

 えぇ。ドアや窓が開放されてますからねぇ。実際に街やお店の様子をみてね。自分で「ここだったら安心できる」と思ったお店にねぇ、行けばいいわけで。これもまた、コロナ下での過ごし方の一つかもしれませんね。

P7040001.JPG


 照明が明るくて、より開放的なお店を見つけてね。お邪魔しましてね。ホント、半年振りくらいになるんでしょうかねぇ。生ビールを堪能致しました。

 えぇ。こちとらの経済的状況からいってもね。話題になっている「夜の街」に近づけないウシでございますからして。お食事させてもらった代金もたかが知れていると思いますけどもねぇ。こうしてね。実際にお食事をさせてもらいねぇ。

 こちらも楽しんだ上でね。まぁ、ある種の貢献もさせてもらったと思えるのはねぇ。幸せなことなのかもしれませんね。

 えぇ。聞くところによりますとね。一時コロナの影響で中止されていた8月に釜川で例年実施されている「魚のつかみ取り」もね。定員限定で実施が決まったそうでございましてね。

「おまつりもなくなったし、せめて、これくらいはやろう!」

 というねぇ。商店街の皆さんのお話があったそうでございましてね。えぇ、そんな宇都宮市のオリオン通りをねぇ。非常に微力ではありますが、応援したいと思いつつ。

 ビール飲みたいの欲も満たしてもらったウシでございました。
コメントする
コメント