CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«コロナに辛勝?「バルーン自主練」やってみました | Main | ズーム対応を真剣に考えたら「変態さん」になりました»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
「中止を中止しよう」を中止してみて思うこと [2020年05月27日(Wed)]
2020年5月27日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 withコロナ? afterコロナ? 最近よく目にするし、聞きますけどもね。個人的にはどっちでもいいじゃんと思っています。

 その人その人の認識、考え方でもって未来の捉え方がそれぞれ違うわけですからねぇ。ウシとしましては、「カタカナに英語も足さんといてくれ」というところでね。

 まぁ、意味的には同じものもあるのでしょうが。なくなるなくならないに限らずね。「コロナ後」でいいんじゃないかと思っているウシです。個人的な感想的には、共存タイプの方なのかしらね。

 えぇ。あれだけ殺菌だ滅菌だとやってもね。中々に頑張るコロナさん。コロナさんに限らず、細菌さんも生き物で。生き物である以上生きようとしますからね。まぁ、どっかにいらっしゃるんだろうと思うわけでね。

 だからね。予防だろうなぁと。無理のない範囲での予防の継続がね。自分のためにも社会のためにもなっていく。それが、コロナ後だろうと思う今日この頃です。

 さて、コロナさんが暴れん坊将軍さんになったあたりからね。新聞、ネット色々なところでみましたし、自分でも使いましたけどね。

P5270001.JPG


 という文字。えぇ、何かね。この話題でお茶を濁そうと画策した当初はね。

「中止ってのをやめませんか」

 とかいう記事にしようかなと思っていました。えぇ、何かね。自分でやって処理する場面もありましたけどねぇ。何とも気持ちの折れる言葉だなぁとね。つくづく思いまして。

 そしてね。コロナさんとともに過ごしてきますとね。そもそも、コロナ前に立てた予定、計画がそのまま行く方が難しいだろうと思うようになってきましてね。そうなると、

「中止って言わなくても分かりそうじゃん」

 と、思う自分がありました。ま、それだけこのワードに触れた時の個人的ガッカリ感があったからなんでしょう。また、何事でも中止関連の記事をみるとね。関わっている皆さんの、

「しょうがない」

 というねぇ。忸怩たるコメントを見ることも多くてね。ダブルでガッカリしちゃうし、その悔しさや不安感を想像してしまうからね。何気に辛かったんだと自己分析しております。

 しかしながらね。改めて考えるとねぇ。まぁ、当たり前のことですけど。

 新聞やらに掲載される事柄の中止ほか決定事項はさ。そりゃ、大きな出来事ばかりでございましてね。関わっている方も多いわけでございますからねぇ。その皆さんが、判断に迷うようなことがあってはならないわけで。

 だからね。中止と宣言する必要がどうしてもあるんだよなぁとね。思うようになりました。

 うん。中止って言葉を使わずにね。何とか形を変えて実施しよう(代替開催ってやつ)の部分だけ言えばいいじゃんとの考えはねぇ。それはそれでよろしくないんだなとね。悟ったウシでございますよ。

 えぇ。そう考えるようになってね。改めて思うのは、

「情報をよく読もう」

 ってことです。甲子園さんもそうですし、宇都宮市内でも、宮まつりさんがそうですね。代替実施・開催をねぇ。画策されているという記事を見ますし。記事を読んでいくとね、

「何とかしよう」

 がね。何か最近伝わってくる記事が多くなった。そんな気もしています。

 えぇ。そうして考えますとね。「中止をやめよう」と単純に吐き出さないで良かったなぁと思います。文章、言葉の捉え方、考え方をね。自分に問うてみるとね。

 非難という形ではないと思っていますが、「中止をやめろ」と強くいったらね。その物事を中止にすべく頑張っている方の努力を認めないことになるし。何か、対立構造を産んじゃうかもなぁと思いますとね。それはウシの流儀に反しますからしてね。

 やめておいて良かったです。

 えぇ。思い返せば、中止はねぇ。消滅ではないですからね。いったん止まっている状態ですよ。だからこその代替えもあるわけで。検討・努力が今後可能なんですよね。

 そして、その努力をしようとしている方々が、今いっぱいいらっしゃる。そんなことをね。このわけの分からんブログを書いていて思い至ったウシでございました。

 ま、見たものを反射的に何かするんでなく。自分で一回考えて、咀嚼して。飲みこんでから参りましょうとね。その方がね、コロナ後の毎日を歩く上でね、いいんではなかろうかと。

 いうだけのねぇ。駄文でございましたとさ。

 はい。すっきりしたのでね。今日も頑張っていこうと思います!!
コメントする
コメント