CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«導かれた皆さんのおかげです | Main | 「中止を中止しよう」を中止してみて思うこと»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
コロナに辛勝?「バルーン自主練」やってみました [2020年05月25日(Mon)]
2020年5月25日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁねぇ。お友達さんが遊びに来てくれましたけどもねぇ。実質、参加者なしでしたからねぇ。5月24日に予定していた「バルーン練習会」。

 えぇ。もうね。分かってましたからねぇ。こうなることは。

 っていうか、マジソロ状態を回避できただけでもねぇ。良しとするべきでございましてね。当日を迎える以前にねぇ、早々に作戦変更は予定しておりましてね。

 そんなことだったので、先ほどUPしましたがね。会場となった「まちぴあ研修室のレイアウト案」をねぇ。職場ブログの方に爪痕を残し。まぁ、何が貢献になるか知りませんけどねぇ、やり切ったウシでございました。

 ちなみにね。レイアウト案の「ボツ案」としてはね。やっぱやるでしょう。ヘンテコレイアウト。これ以外ヘンテコのイメージがなかったのが実情ですけどもねぇ。

P5240017.JPG


 お星さま。

 やってみましてね。まぁまぁ、「ただただ寂しく待つだけ」というねぇ。惨状を回避したウシでございました。

 えぇ。そんなことで練習会ですけどね。そりゃあねぇ、中々集まれませんよ。えぇ、ウシに魅力が・・・ってもそうですが、呼びかけてみて思いましたね。まだまだ、コロナとの共存を皆様探ってらっしゃる最中とお見受けします。

 加えてね。栃木県内の小学校はじめ教育機関もね。6月から再開されるとのことで。そうなるとこのタイミングは準備の真っ最中ではないですか。えぇ、これはこれで、現状を実感するとともに、少しづつですけどね。コロナ後の動きがあるってことなんだとね。

 感じ入るいい機会となりました。

 さて。レイアウトで遊んだだけだと何ですからね。まぁ、こうなってくると完全におまけと化したバルーンですけどね。いじってみました。

 えぇ。だってね。自主練習ですから。やらないとね!!

 えぇ。特にニーズもないし、そもそもが「見るものだ」という自覚のあるYouTubeをはじめSNSなどのメディアでね。バルーン作品の作り方的な情報は溢れている昨今でございますからねぇ。

 そーいうのはプロさんに任せるとしてね。入門向けから一切進歩しようとしない「きんたん仙人方式」のウシとしてはね。皆さんに伝えられるバルーンのコツといえばねぇ。

P5240020.JPG


 まず、バルーンをする前には、なるべく爪を切ろう!

 ですね。子ども達も含め、チャレンジしているところを見ますにねぇ。風船をポンプにセットする。そして膨らませるの作業の中で、最初の関門になるのがコレですね。

 何かねぇ。爪でやろうとするんですよ。そーではなくてね。爪が切れる方は切ってもらった上でね。

P5240022.JPG


「指のハラをつかって風船を入れ込む」

 これがねぇ。風船の挿入口を傷つけない(ちぎらない)方法かと思います。

 うん。後はね。ポンプの差込口までなるべく深く入れて、風船を膨らませれば、ある程度のびしろのあるバルーンが膨らむと思うのでねぇ。まぁ、やってみて下さい。

 はい。以上。

 ・・・・ほんとね。これくらいしかないんですよねぇ〜。自信をもって公開できることってね。うん。

 んでね。せっかくセットしてみたんでね。一応作品を練習してみました。「餅をのどに詰まらせる芸人さんぽくなる」でお馴染みのね。鬼滅の「ねづこ」ちゃん。

 えぇ。個人的には、子ども達の反応よし。だんだん迷いなく作れるようになってきた!と、ようかい以来のヒットを感じていましたけどもね。まさかの原作完結の情報に接しましてねぇ。

「えぇ〜〜〜!!」

 とね。雑誌で1回しかみていない割には衝撃を受けたウシでございました。(個人的には、単行本30巻以内完結派なのですけどね)

 ま、作り方は応用が効くものですからね。改めて作ってもみましてね。うん、ブランクはありましたけどねぇ。作業的にはスムーズに行けることを確認しましたよ。

P5240024.JPG


 んでね。思いの他手こずらなかったものですからね。

 ここ最近で印象に残っているキャラをと考えてね。ドラクエ11の「ベロニカ」を試作してみようと思い立ちました。

 えぇ。現在、「7」を絶賛プレイ中ですがね。40前の坊主が涙する展開を見せてくれたベロニカさん。全く実物を見ないでね、イメージだけでやってみようとね。作ってみました。

 うん。赤ずきんちゃんですね。バルーン化すると彼女。

P5240026.JPG


 しかもね。以前作った「5」の幼少ビアンカさんに赤い帽子を付けただけという展開でございましてねぇ。人気はさておき、それなりに作れるかもと思ったウシです。

 そうそう。この「キャラを流用」で行けばね。「5」の主人公を緑にすれば「7」の主人公っぽくなりそうとかね。やっているアイデアは沸いてきましてねぇ。

 うん。最終的には、やってよかった自主練習となった日曜日でした♪

 そんなことでね。まぁ、負けませんでしたけど。実質不発に終わったバルーン練習会。おかげで材料のストックはほぼ無傷状態なのでね。まちぴあ研修室の様子も見ながら、6月もタイミングをみて企画してみようかしらと思っています。

 うん。コロナ前は呼ばれていく方式でしたけどね。コロナ後は自分から仕掛けないといけないんだろうなぁ〜と思っていますからね。モデルチェンジも兼ねて、リハビリも兼ねて。自主練習を楽しんでいこうと思うウシでございましたとさ。
コメントする
コメント