CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ウシの活動予定「5月」更新しました! | Main | リハビリも立派な治療ですから»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
「MYどんぶり作戦」はいかがでしょうか? [2020年05月04日(Mon)]
2020年5月4日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ゴールデンウィークに入りましたけどもねぇ。元来インドア派のウシとしましては、仕事以外で外出の大きな理由であるウシ活動がなくなった以外は、特段の閉そく感を感じることもありませんでしてね。

 そういう意味では、ストレスが旅行に行きたい、外遊びしたいという皆さんに比べては少ないのかしらんと思っているところです。

 逆にね。仕事でもそうですが、皆さんが盛んにお使いになっているからでしょうか。妙にネットの回線がつながり難く、そういう意味では仕事上で変なイライラが募ったりしています。自宅勤務の場合には、ネットにつながない「お持ち帰り作戦」でオフライン作業に専念した方が、逆に効率があがるなぁと学んでいるところです。

 さて、ストレスといえばね。全くないわけではなく。ストレスというか心配事というのは色々と尽きることがございません。

 そんな折に、発散の手段となるのがねぇ。「食」かもしれませんね。

 まぁ、食に関してもねぇ。ウシを知っている方なら通じると思いますが、ここ2年ほどで15キロくらいの減量に成功しましてね。今も維持できています。そのポイントの多くは自転車の使用がありますが、食べ物に関してもね。

「ちゃーーーんとお腹がすいたら食べる」

 ということを習慣づけるようになりまして。大体一日2食の生活となっています。

 ですからね。暴飲暴食に走るという現象もとんと見なくなったのですがねぇ。そーいえば・・・と考えるとね。ありましたね、自粛している一つがね。

「お店でラーメン」

 ですね。えぇ、緊急事態宣言も延長が示唆されておりますけどもね。今後は各地・各県の様相によって判断が分かれるようになってくるのかもしれませんけどもねぇ。

 この、コロナの影響でね。全く行かなくなった(行けなくなった)のがラーメンですね。

 昨今、テイクアウトも流行っていますけどもねぇ。さすがにラーメンはないですね。最近は、袋めんを買って食べることも多くなり、

「袋麺ってこんなにおいしかったんだ」などと、学ぶ部分もありましたけどもね。

 でもねぇ。お店のラーメンのね。代用にはなりませんよ。えぇ、この部分はね。即席めんがお店のラーメンに劣るという意味ではなく。個人的には、全く別ジャンルのね。愛すべき食であるとねぇ。思っている節がございます。

 まぁ、とはいってもね。ウシが言っている「お店ラーメン」は、「くるまやラーメン」のことなんですけどね。何か、いろんなお店ラーメンを食べてもね、結果、くるまやに行かないと欲が収まらないことがありましてねぇ。

 結果、お店ラーメン=くるまやとね。させてもらっているウシです。

 まぁ、くるまやさんに限らずですが。お店に行ってないですねぇ。このゴールデンウィーク以降は、先ほども申した通り、各地域の状況に応じて、3密に気を付けて店舗再開ってことになる場合もあるんでしょうがね。

 それでもね。ちょっと足が遠のいております。しかしね。話題にしたから言うんじゃないですが。食べたくなりますよ。

 そんなことをモンモンと一人で考えていた昨今。思いつきましたね。

「自分でどんぶり持って行って、ラーメン入れてもらって、車の中で食べればいいじゃん」

 ってね。

 えぇ。バカですね。だったら、カップ麺でいいじゃないかと言われそうですけどねぇ。バカらしくて良い作戦にも個人的には思えております。

 うん。ラーメンに限ったことでないですが。最近は、飲食店さん達の努力の形としてテイクアウトが続々登場しておりますね。

 しかしながら、お弁当的に調理されたものがねぇ。軒先で販売されているのを目にしますとね。

「あっ、もうすぐ食中毒の季節がくるけど、大丈夫だよな」

 と、おもったり。

「結局、プラスチック系の使い捨て容器が増えるから、ゴミも増えるし。そーいえばマイクロなんちゃらのごみ問題はもっとすごいことになるんじゃない」

 かね。ウシも応援というよりも食べたくて利用していますけどもねぇ。店舗さん側を信用していないんじゃなくてね。それで、また問題がどうとかこうとかなったら大変だよなぁとね。思うわけでございますよ。

P5040002.JPG


 だからね。思ったんです。お店に、どんぶりなりの容器を注文した人がもっていき、お店屋さんは料理だけを入れてくれて。もって帰ればいいじゃないと。

 自分ちからもっていくとサイズバラバラでね。大盛りに物理的にできないだとかありそうだからねぇ。商工会さんあたりが、画一式の再利用可能容器を販売してみるとかね。

 色々、やりようはあるんじゃないかなぁとね。思ったウシです。

 栃木県だからさ。容器を益子焼風にしてみるとかね。出来そうかもとね。モンモンと考えましてねぇ。結論、

「早く、心配なく、お店でラーメン食いたいね」

 ってことでした。えぇ。そんなことでね。どんぶり妄想でさらに、くるまやラーメンが恋しくなったウシでございましたとさ。
コメントする
コメント