CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«お絵かきマスク〜餃子?編 | Main | お絵かきマスク(NO.4)〜ミヤリー?フェイスガード試作»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
お絵かきマスク(NO.3)「とち介マスク」 [2020年04月21日(Tue)]
2020年4月21日(火)

 はい、どうも。ウシです。

「ウシさん、それってアマビエっていうんですよ」

 えぇ。衝撃のご指摘をね。賢明なスタッフにいただいたウシでございます。

 えぇ。この言葉の前には、

「しっかしあれだな。これのどこが甘海老なんだろう」

 というねぇ。昨今のコロナの影響でがぜん注目を集めている、熊本さんかどこかのようかい??妖精??さんをモチーフにした縁起物の話でね。

 賢明なスタッフの皆様にご指摘いただく、まさにこの日まで。読み方が間違っていたということに気が付かなったウシ。えぇ、バカは●●と申しますからね。コロナも呆れているんではなかろうかとね。思ったところでございます。

 えぇ。そんなことでね。気を取り直してマスク。

 お絵かきマスクですけどね。食事休憩の数分間に「お題」を決めてやるのが習慣になってきましたねぇ。まぁ、ブログ的には更新履歴は稼げるのでね。いいでしょう。

 そんなことでね。アマビエさんは正確にいうと違うのでしょうが。本日のお題はマスコットにしてみました。

「あぁ、これならいけるな」

 と、思い定めたのがね。ウシが住んでいる栃木市のマスコット「とち介くん」。基本、白と黒なので。配色的には問題なしと思いましてね。ウシ流お絵かきマスクのマスコット編第一号はね。やはり住んでいる栃木市にさせてもらいました。

 まぁ、とち介にとってみればね。単なる迷惑でしょうけどね。

 うん。黄ブナ、餃子ときましたけどね。黄ブナは昔の杵柄があり、餃子は無理くりのキャラ化で凌ぎましたけどねぇ。「描く」作業において、キャラそのものの模倣というのは、一段面倒さが増える感じがねぇ。

 改めてしますね。

 えぇ。ものまねではないですが、見本がちゃんとありますから。明らかに劣化版になるということを踏まえてねぇ。やりますからね。

 この点、栃木市内においてはバルーン作品の中でも人気の高いとち介くん。バルーンも部品が多くて手間がかかる部類ですけどね。

 絵にしましてもねぇ。一発描きの場合は特に困る、

P4210001.JPG


「目の位置、大きさ」

 ですよ。えぇ、その点シールでやっているバルーンは直したい放題ですからねぇ。ちょっとした緊張感を感じながらね。

 えぇ。やっぱり劣化版になりましたがね。できました。

P4210002.JPG


 うん。創作時間5分。いいですね。これ。

 んなことでね。次回のお絵かきマスクもお楽しみに??していて下さいませ♪
コメントする
コメント