CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«おもしろマスクをつくろう〜作るのがおもしろい | Main | お絵かきマスク〜餃子?編»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
おもしろマスク〜黄ぶなマスク編 [2020年04月18日(Sat)]
2020年4月18日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。コロナさんの暴れん坊っぷりがすごいですねぇ。さすがにちょっと慎みなさいよと思いつつもねぇ。本日現在のところはね。天候不良と雨の方がね。何とかしてほしいところでございます。

 ちょっとした体調不良でも慄く昨今でございますが、この天候の関係か、ウシの「イデオン」ことムチウチの症状が出たりでなかったりで。デスクワークたけなわな毎日であって、ドラクエ11も過ぎ去り時を求めるっていうか、本格的にお友達の盗賊さんがモノを強奪できるようになってきたので、ついつい楽しく過ごしてしまいましてね。

 えぇ。結果、イデ力(最初F完@セガサターンで見た時は、「いでかって何?」って思った)が溜まりまくるという昨今を過ごしておりますけどもね。まぁ、何とかやっております。

 さて。職場まちぴあ。

 ブログにも掲載しましたが、仕方ありませんね。みんなが心配なく出歩ける「普通の日々」を取り戻すためですから。致し方ありませんけども。新型コロナウイルス感染防止のより一層の取り組みとして、施設の研修室及びミーティングルームなど、

「集まれる場所」

 の使用禁止が通達されました。えぇ、まことに残念ではありますが、ここが踏ん張りどころです。イデオンでは全部なしになりましたけどね。そーは問屋が卸しませんからね。スパロボ的な展開で乗り切っていきましょうよ。

 えぇ。ですからね。箸休めですよ。

 えぇえぇ。マスクですよ。

 過日、まちぴあのスタッフさんが、宇都宮の郷土玩具「黄ぶな」を買ってきてくれました。皆さんご存じでしたかね。キンブナが変化して「黄ぶな」と呼ばれるようになったともいうねぇ。その昔、天然痘だかがはやった時に、川だかで釣れた黄ぶなを食したら快癒したという伝承があるというものでね。

P4170001.JPG


 えぇ。懐かしいですねぇ。思えば、ウシのまちづくりもね。この「黄ぶな」をモチーフにした紙芝居を自作して、ちまちまとやり出したのがはじまりでした。

 あの頃は、髪の毛もあり体重もあり。ウシでもなかったなぁとね。過ぎ去りし日々を懐古するところでございますけどね。まぁ、ウシは勇者でもないので、その時に戻りたいとはつゆも思いませんけどもねぇ。まぁ、黄ぶなとはそんな縁があったりします。

 んでね。マスク。

 もうねぇ。思いましたよ。裁縫をメインとするクラフトレベルを上げようと思ってもね。えぇ、散々経験値稼いだところで、ジェイガン的な成長しか望めませんからね。そっちでのレベル上げはやめにして。

 自分の得意分野でレベル上げしよう。

 とね。

 そんなウシの数少ない得意分野といえばねぇ。そう。絵描きです。まぁ、誇るほどのものではないですが、昔、杵柄はとったはずなので・・・ってところですがね。絵のスキルと。

 ガムテープ=養生テープ

 となっているこの素材を活かしてね。シール感覚でおもしろマスクを試作していこうと。思い直しました。えぇ。テープ貼っても意外に息苦しさはないし。マスクの摩耗も隠せるし。

 場合によってはすぐはがせる。これだ。

 ってことでね。思い定めました。えぇ、聞くところによりますと、お子さんたちもねぇ。無地無いし柄のないマスクに好きなシールを貼ってあしらうということは、よくあるみたいでね。

 ウシ流のマスクはそのシール部分を手作りしようということです。

 ちっちゃなキャンバスですけどね。これはこれで、絵が描けますからねぇ。面白い。何よりも、人様の評価はいざ知らず、自分が「まずまず」と思えるからね。いいもんです。

 そんなことでね。今回のお絵かきマスクは「黄ふな」です。

 どっちかというと、鉛筆での下書きなしでペン一発というのは好みでないですがね。まぁ、慣れていきましょう。

P4170002.JPG


 うん。どうでもいいことかもしれませんが、油性でも水性でもね。紙でないものに書く場合にはねぇ。先に黒で枠線を書いてしまうと色が混じってしまうのでね。

 ここだけに注意。何となくですが、黄色などなるべく明るい色で枠線を書き、最後に淡い色からだんだんに濃い色をあしらっていくとね。ペン同士の混色を防ぐことがある程度できます。

 ま、やってりゃ分かる話ですけどね。そんなことを意識して描いていきましてね。

P4170003.JPG


 できました。まぁまぁかな♪

 うん。ワンポイントあった方がねぇ。何か良し。次の題材は何にしようかがねぇ。少し楽しみなところのウシでございました。
コメントする
コメント