CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«キャンペーン:第2回は突発的に行われました | Main | 第3回コロナに負けるなキャンペーン 〜 魔王ちゃん降臨の巻»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
恵光幼稚園さんへの作品提供 〜さらにご縁が深まったということで [2020年03月14日(Sat)]
2020年3月14日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 天気予報通りといいますか、本日は一転、真冬のような寒さでございますね。その逆に昨日はとても暖かく。運動の成果の一つか、イデオンこと「何となく死にたくなる病」を引き起こす、ムチウチという名の症状から発生しているであろう、何とも言えない鈍痛がしれっと続く頭痛をね。

 感じていたウシでございますけども。まぁ、季節の変わり目にはお決まりの展開ですからね。落ち着いた対処をして過ごしているウシでございます。

 落ち着いた対処といえば、コロナさんでございますけどね。寒いし、雨ですけどね。薄い知識でねぇ、特段の根拠もないかもしれませんけども。それなりにウシなりに解釈するとね。

 要は、換気が重要なのだなと思っておりましてね。えぇ、こうした、どうして密封したくなる状況下の時こそね。適度な換気を致しましょう。

 あれですよ。テレビかなんかを見てしばらくするとね。おトイレに行きたくなりますから。そのタイミングで窓を開け。すっきりして戻ってきた時に、また落ち着いた状態を取り戻す的なね。習慣づけをすればいいんじゃないでしょうか。

 そんなことを思いましてね。自分でもやろうと、自宅に帰ると一人になる寝床に入る前に寝室の窓を開け換気して。窓を閉めてから寝るということをしておりますウシですが。

 残念。先日はついつい窓を閉め忘れましてね。眠り酒が効きすぎたんですねぇ。えぇ、コロナでない別の菌の襲来を呼び込むというねぇ。凡プレーがありました。

 えぇ。皆様はぜひ、こうしたことのないようにお過ごし下さい。

 さて。3月上旬になりますか。宇都宮市の恵光幼稚園さんというところから、幼稚園のお別れ会でのウシを依頼されるということがありました。100名オーバーの子ども達があり、とても楽しみにしておりましたが、一点気になることがあったのです。

 えぇ。こちらの恵光幼稚園さん。実はウシ活動を初めて間もなく9年が経過しようとしてしますが、これまでに2度、ご依頼を頂いております。

 が、しかし。

 1回目はインフルで。

 2回目は大雪で。

 お別れ会が中止となりまして。ウシが恵光幼稚園さんの敷地をまたぐチャンスは見送られておったのです。そんなこんなで過ごす内に、ウシも仏様好きになったり。頭をそり上げるのが普通になったり。心教くらいなら諳んじるようになったりとしていましたらね。

 3度目の今回のチャンスがありまして。

 おおっと。これぞ、仏様のお導きかとも思いましてね。これまでにも増して楽しみにしていたのでございますよ。

 保護者会の皆さんとも打ち合わせをし、司会進行表などの万全の整えを連絡頂いていたウシ。こちらもねぇ、「ウシさんも髪ないけど、お坊さんじゃないよ」などと、余計なセリフを言おうとかと妄想を楽しんだり、風船を準備したりとしていましたがね。

 えぇ。しかしながらのコロナ襲来(個人的には、仏様をネタにしようと目論んだのがまずかったのかと思ったりしています)が、ありましてね。直前の2月下旬に無念の中止となりました。

 まぁね。

 残念だけど仕方ないことだと思っておりましたらね。保護者会の方から作品提供の依頼を改めて頂きまして。昨日の3月14日にお渡しすることができました。

 えぇ。ありがたいことでございますねぇ。実のところはね。イベント中止でねぇ。幼稚園さん以外もですが、イベントに備えて材料を大量にストックしておりましてね。

 金もねぇ。マスクもねぇけど。風船はあるぞ!!!

 というねぇ。状態になってました。しかしながらね。風船で何ができるというのでしょう。腐るものではないですが、さすがにストックのし過ぎは劣化も心配になるのでね。まぁ、ウシとしてはだから「キャンペーン」をしはじめたわけですが。

 それでもね。大量の風船を適当な数量までさばくのはねぇ。それだけで骨なんですよ。

P3130002.JPG


 そんな折の申し出だったので、特に嬉しかったですね。そんなことでね。丁度お休みの日だったのにスタッフよりも早く、まちぴあに行って風船を仕込み。

P3130004.JPG


 剣60個。花60個。計120名分の作品を作りました。

 その場で渡すのではなく、ウシがいないリペア不能のパターンになる作品提供はね。心配もあるので、なるべく避けたいところでございますが、双方ともに少し多めに作って対応するなどさせてもらいましてね。

P3130006.JPG


 えぇ。無事に、大量の風船が詰まった「風船俵」を3つほど作らせて頂いて。なるべく鮮度を保つために依頼者さんがいらっしゃった時に全てが完了するスケジュール(になってしまった(汗)のです)でね。

 託すことができました。

 有難いことに材料費のカバーもして頂きまして。えぇ、ウシ活動はそれ別に管理していますので、私生活に打撃があることは少ないのですがね。それでもねぇ、他の予定もないので。この現金化は有難いことでございましてね。

 多少なりともお役に立てたことと同時に、心的にも助かったと思えたウシでございました。

 3回のご縁が流れになってはおりますけどね。1、2回目は無抵抗のまま終わりましたから。そっからいうと半歩前進となった今回。ご縁がそれだけ深まったということでね。

 寒い中の卒園式になったようでございますが、心は温かな催事が行われることをね。お祈りしているウシでございました♪
コメントする
コメント