CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バルーン活動@「第2回きんそうマルシェ」行ってきました♪ | Main | 直前!「あそび初め2020」 準備着々♪»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
「優しい圧力」を実感しました [2020年01月21日(Tue)]
2020年1月21日(火)

 はい、どうも。もう一回ウシです。

 さて、前回の「第2回きんそうマルシェ」の最後の写真にね。栃木市のマスコット「とち介」くんが写っていませんでしたかね。

 えぇ。従来ゆるキャラと申しますとね。何となくの流れの中で、特に力をいれないで「できちゃった感」のある存在を指すのかもしれませんがね。えぇ、いつの頃からかねぇ、ゆるキャラという言葉もすっかり全国的になり。

 全国的な認知をされることによってねぇ。個人的にはね。「みんなゆるくないだろう」と思える方々がね。散見され。そしてね。すっかり、一時の熱もねぇ、おさまった感がある気がしております。

 うん。どっちかと言えばね。気分の転換のために着ているウシの方がね。従来のゆるキャラの定義には近いのかもしれないなぁと思うところでございます。

 でもまね。キャラクターと言いますと、その催事やブームが去るとね。ミッション終了となり。まぁ、お世話を言いつけられている大人の都合でね。いつの間にかなかった存在になったりするものが世の常となりますがねぇ。

 そう思うと、一時期全国各地で生まれた「ゆるキャラ」たち。結構しぶとく愛し続けられているよなぁと思うところがあり。えぇ、とても良いことだと思うんですよね。

 そのキャラの中でね。「とち介」くん。栃木市市民だから思うわけではないですが、中々に愛され続けている存在と思いますよ。

 えぇ、地域限定が如実に出るので、プレゼントには向かないのですがね。ウシが作れる「ミヤリー」(宇都宮市)や「のぎのん」(野木町)で比べるとね。一番リクエストが多いのが「とち介」だったりします。

 もともと、ウシが使っているバラエティパック(15色:100本入り)の風船では黒と白の風船の本数が限られており、上記2体のキャラに比べると丸いのと組み合わせるのでね。まぁ、手間もかかるので。前向きに作れるかといえばそうでもないんですけどね。栃木市内のイベントだと絶対的にリクエストされるのでね。その腹積もりだけはしているんですよ。

 えぇ。知ってましたけどね。マルシェにとち介くるの。

P1190010.JPG


 いやぁ、子ども達に大人気ですねぇ。じゃんけん大会をやってね。大いに盛り上がっておりましてね。この時間帯はウシも休憩タイムとなりました。

 えぇ。もうね、破裂とかして邪魔しちゃあれですからね。こうした時にはねぇ、これ幸いと休む。えぇ、win‐winの関係ですよ。

 大いに会場を盛り上げてくれましたのでね。ウシの一服も丁度切り上げてね。やっていましたらねぇ。いらっしゃいましてね。とち介くん。

P1190020.JPG


 うん。腹積もりはありますけどね。来なくていいよというのが正直なところ。ウシ的にはね、現在進行形でね、楽しんでいるドラクエ5のブオーンの登場シーンばりの迫力でね。やってこられました。

「前あったイベント(去年3月のくららフェスタ)でも作ったろ!」

 と思いつつもね。おそらく毎回中身が違うブオーンですからね。150年なんていうスパンで復活してくるもんでもないのでね。今回も作ってあげました。

 いやぁ。ここに来てね。ウシにも災害の影響が!!

 えぇ。実のところ昨年秋から冬にかけてね。栃木市内でいくつかイベントに呼ばれていたウシですが、諸般の事情でなくなりましたからね。えぇ、おかげで我流とち介バルーンも半年以上のブランクをあけての作成となってしました。

 しかもね。本番。本人目の前。

 いやぁ〜〜大苦戦しましてね。もうね、軽いハラスメントではないかというねぇ。圧を感じながらね。いっちゃあなんですが、かなりバランスの悪いとち介になったと思われますけどね。何とか差し上げることができました。

 うん。大汗かきましたねぇ〜〜。とち介。ほんと、

P1190015.JPG


「あぁ、これが優しい圧力って奴か・・・」

 とね。とちテレさんで流れていた「水曜どうでしょう最新作」を見たウシ的にはね。

 洋ちゃんがいっていたことを体感できた気がしましてね。えぇ、よい思い出になりました。

 お付のスタッフさんはいたく喜んでくれましたけど。えぇ、かなり前のめりでね。4月のとち介くんのイベントだかで協力してほしいと言って頂きましたけどね。

 うん。ウシが出張る形での協力はね。ホント勘弁していただきたいですねぇ。えぇ、白・黒のペンシルと白のラウンド風船がね。一個ずつあればできるしね。えぇ、思いますけどもねぇ、ウシ流でよければ作り方お伝えしますのでね。

 そういう協力だったらね。時間の合間をみて喜んでさせて頂きます。うん、大変なのよ、栃木市のイベントでとち介やるの。ぜひね。シティプロモーション課の方には、「とち介バルーン養成講座」を企画いただいてね。

 落ち着いたところで協力させて(もらえるんなら)頂ければと存じます。

 うん。そんなことがね。ウシが栃木市にできる貢献の在り方かなぁと思いつつ、3月上旬にね。先日、「くらら」さんから「くららフェスタ」のご依頼を頂きましたからね。

 多分、また会うんじゃないですか。えぇ、腹積もりとね。多少のリハビリはしておこうと思うウシでございました。

 ・・・そうそう。必死になって作っていたのでね。完成品とともにとち介くんと写真に収まったのですが、ウシのカメラでは撮影するのを忘れていました。とち介くんのSNSもあるのかもしれませんしね。どっかで見かけたらねぇ、見てあげて下さい。

 ついでにね。プロモの方に講座の企画も提案頂けると幸いです。幾人もとち介バルーンできるようになるのもねぇ、一種の発信のネタになりませんかね??

 ぜひ、ご一考をお願いいたしまする♪
コメントする
コメント