CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「いらない子」に学ばせてもらっています | Main | 目指せ!「あそび初め2020」でのお披露目!!»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@宇都宮市中央生涯学習センター「子育て広場」 行ってきました [2020年01月16日(Thu)]
2020年1月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 ブログやFBの更新上、ドラクエが先に出ないように小賢しい工夫をしているウシでございますけどね。日々、自信のない「いらない子」要素のあるウシですが、ご依頼をいただいたのでお邪魔してきました。

 えぇ。今回のお呼ばれは、宇都宮市中央生涯学習センターさんの未就園児とそのご家族を対象にした「子育て広場」という取り組みの一環でございましてね。1月15日は、その割り当ての日でございまして。お邪魔してきました。

 いやぁ、東武宇都宮線利用者のウシとしてはね。最もありがたい活動場所でございます。大きな荷物を背負っていってもね。数分もしないで現場入り。素敵な中央生涯学習センターさんですね。

 さて、子育て広場。小さいお子さんをお持ちのお母さんたちが、子どもさんと遊ぶ際のヒントを色々と学べる子育て講座でございます。ウシとしましては、親御さんを主な対象にした、バルーンの作り方講座。

P1150008.JPG


 ま、作り方よりも遊び方講座って方が的を得ている内容かもしれませんけどもね。やらせて頂きました。保護者さん向けの場合には、基本作品(イヌ、剣、ハート)あたりとキャラものの「アンパンマン」あたりを作ろうということをテーマにして行っています。

 前回の活動から10日以上開いたウシでございましてね。ちょっと不安な気持ちもありましたが、今回は、近在の専門学校(宇都宮電子専門学校)の保育・幼児教育コースで学んでいる学生さんたちが、広場の運営ボランティアとしてサポート下さいましたのでね。

 ストック用の風船を作ったりしながら、着々と準備できました。

 午前中は天気の崩れた15日でございましたからね。参加下ったご家族さんは10組ほどでしたけどもね。その分、広々とできたのと。少ないなら少ないで、手厚くできるのがウシ流だったりするもんで。

P1150007.JPG


 バルーン初めてのママさんたちでしたが、サポーターの学生さんたちの中にも経験者があったりしたもんでね。

P1150010.JPG


 作品を作ったり、長い風船を組み合わせて大きなバルーンを作ったりとね。自由に遊ぶこともできました。

 そうそう、ここ最近の反応でね。アンパンもそうですが、幼稚園くらいまでいくとピカチュウも台頭してくるということを理解してきたウシ。人数が少ないということを逆手にとってね。材料に余裕もありましたから。

 キャラものは、ピカチュウかアンパンのどちらかと選択肢を設けることもできました。

P1150014.JPG


 ママさんたちをサポートしながら、学生さんたちも作づくりに没頭してくれたりしてね。いやぁ、中々よい時間となったように思われます。

 う〜〜ん。来てくださった皆様も、手伝って下さった皆様も、みんなありがたい。そんなことを実感できた活動となりました♪
コメントする
コメント