CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
第10回お絵かき「織姫さん」〜1番描きたかったのが描けました [2022年05月14日(Sat)]
2022年5月14日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。半年近くもお世話になって何を今さらってとこですけどねぇ。飽きませんねぇ、サクラ大戦。自分の趣味趣向の習性みたいなもんを思い返すとねぇ。

 一極集中といいますか。そればっかになることが常のようですな。最近は、食べ物の嗜好でも感じるところですけども(特に夕飯。鯖みその缶詰ばっか ※ごはんなし)。

 よく飽きないなぁと。妹に言われましたけど、改めて日記の役割もしているこのブログの記事を漁っていてねぇ。思いました。

 うん。仕事でもそうですけどね。継続っていうか、ただ単純に続けているだけなんですけどね。この、続けるってことについてはねぇ。不思議とできるもんで。

 まぁ、自分の好きなこと関心がむいたもの限定だとも思いますけどもねぇ。

 思うに不器用ってのもね。あると思いますし。妄想癖もあるでしょうし。あとね、ことゲームやら楽しみの部分については、あんまりお金をかけないってのもあるんでしょうけどもねぇ。

 ほんとね。よくもまぁと思ったりしているわけです。

 さて。昨日の5月13日(金)のお話しですが。この日はシフト的にお休みでしたけども。職場まちぴあブログにも更新しました通り、まちぴあと同種の県内市民活動支援センタースタッフさんの会合がありまして。

 久しぶりに「ぽぽら」さんにお邪魔する予定となっていました。仕事といえば仕事なのですが、オンラインメインの会合であるのに、自宅にはネットないし。職場は東武線ユーザーのウシにとっては遠いし。そして、未来予知したが如く、雨模様だったので。

 オンライン会議なのに「ぽぽら」さんに押しかけて参加するという(いつもの)策を講じたのでございました。

 えぇ。お休みですからね。そして「ぽぽら」さんですから。

「そうだ、早めに行ってお絵かきしよう」

 と。会議日前からワクワクしていました。うん。休みだもん。楽しみですよね。

 ・・・お絵かきねぇ。日記の意味もあるので数えてますが、通算10回目のチャレンジとなった今回は、例によってサクラ大戦のキャラを描いてみました。

 えぇ。ゲーム本編もさることながら「参考に描いてみたい!!」というのが満載のねぇ。サクラ大戦2のセーブ画面に出てくるキャラクターの皆さんなわけでございますけども。

 今回は「織姫」さんを描いてみたわけです。

P5130021.JPG


 こちらね。えぇ、フリフリのドレスもさることながら、見返り(でいいのかな?)の構図の絵がねぇ。実のところ、一番描いてみたかったものではあったのですがね。

 ブログの過去記事を漁ってみてねぇ。約3か月振りのお絵かきとなったようで。年度末・新年度の切り替え作業に加え、2月からなんですね。「サクラ3」を始めたの。途中ハード交代や全曲集、OVA購入などなどを経てね。

 すっかりご無沙汰になった帝都花組の皆さんだったりするんですけどもね。やっとこさ描けるタイミングがやってきたわけですよ。

 えぇ。サクラ3は相変わらずなわけですが、自宅のテレビでないとできないわけで。通勤の行き来に持ち歩いているゲームはね。もちろんPSP版の「サクラ1・2」なわけ。

 不器用ですからね。同時進行に違うゲームなんてできませぬ。最近は花札(40文クリアの独自ルールを設定し紅蘭氏の部屋に入り浸っている。紅蘭嬢超強いです)再生機となっていますけども。ずっーーっと楽しんでいます。

 ・・・ほんと、よく飽きないなぁ。全然飽きないんですよねぇ〜。

 ま、そんなことでね。織姫さんの絵が見れるセーブデータをね。これまた3か月以上ぶりに引き出してね。絵を見るためだけに、放火魔になった熱気バサラさんを倒しました。無限に回復できるサクラ3に慣れきっているのでね。

 危うくさくらさんがこんがりされそうでしたけど。無事に到着できまして。デジカメに写真をとって、セーブしないという準備もできました。

 そんな多少の苦労を経ての、いざお絵かき。

P5130022.JPG


 楽しいですねぇ。やはり。いいもんです。お絵かき。ご存じの通り模写風な態勢を整えつつも描きあげるイラストはディホルメというねぇ。摩訶不思議な癖で楽しんでますけども。

 あれですね。今回の問題はねぇ。

「腕がどうなってるんだ???」

 ってとこ。目が悪いくせしてちっさいデジカメのプレビュー画面(しかもブレている)を参考にしていますので。当初は、

「右手でドレスをもっている」

 と思い込んでいたんですけども。よくよく見ると左手じゃないかと。腕が交差?しているということにねぇ。描きながら気が付きながらねぇ。

P5130023.JPG


 ああじゃないこうじゃないと迷い線を無数に生み出しながらの作画となりました。

 けどもね、楽しかったですねぇ。大体下描き・ペン入れで30分遊べました♪

P5130024.JPG


「ディホルメ織姫さんは、油断するとアイリスっぽくなるなぁ」

 と心配しながら線がを一通り終わりました。

 このあたりで会議開始の時間になったので、一旦休止してね。会議に参加。「早く色塗りしたい」とね。欲望を抑えながらこなしましてね。会議終了後は一目散に作業の続き♪

 いつも持ち歩いている100均固形水彩と水ペン、色鉛筆で着色です。

 久しぶり&いつものように、ホワイト部分は白抜き(塗らない)でおきたいのにねぇ。ついつい塗っちゃう病が幾度となく発病しながらもね。

P5130027.JPG


 まぁ、こんな感じに仕上げられました。うん。

 初の褐色系のお肌のご令嬢となったわけですが。テキトーですけどね。結構うまく色をつくれたかなぁと思ったりしつつ。

 いーーーやーーーー。進歩ないなぁと。思った次第でございました♪

 あれですね。不思議な感覚なのですがねぇ。サクラ大戦の関連でいくと、イラストを描いてみたいと思うのは、帝都の皆さんばっかりで。さくらさんは作ってみましたが、バルーン化してみたいと思うのは不思議と巴里さんなんですよねぇ。

 なんだろうね。これ?

 まぁ、どうでもいいですけどもねぇ。そんなこんなで上手いかどうかはさておいて。久しぶりにお絵かきして楽しかったウシでございました♪

 織姫さん、ご協力ありがとうございますです。
エリカさん考察(3:最終)〜だから「4」は決着なんだ [2022年05月12日(Thu)]
2022年5月12日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 やーーーっ。やっぱ抜けてますねぇ。ウシ。いや、プライベートはかなりな時間相変わらずに太正時代の巴里に居座っているわけでございますが。そんなウシの現代令和に引き戻してくれる貴重な時間のねぇ。

 毎週水曜日(コミさん)と土曜日(スパイファミリー)の正味1時間であるわけですけどもね。本日は、昼食も兼ねた出勤前の食事をとりながら「コミさん」見てたわけですけどもね。

 第2期に入ったんですかね。コミさん。

 全くもって今更ですけど。ナレーションの方がエリカさんだと気が付きまして。

(妹が教えてくれた。ここ最近朝5時くらいに起きて「機関銃」をやってから本編スタートしてるんですが、妹はその際のエリカさんの声で一回起きるそうです。んで、改めて調べたら、そうだったとの報告を受けました)

 だって、コミさんに限ったことではないですけど、最近のアニメ・ドラマのテロップ?スタッフさんとか声優さんのお名前が出るの。小さくて、パッと切り替わっちゃうから食事しながらだと見逃すんだもん。

「コミュ障とは・・・」

 まぁ、そんなことで。

 とか何とかおっしゃるのをね。改めて聞いていますとねぇ。そういうあなた(20年前のキャラですけど)も中々ですよねと。突っ込む自分がありましてね。すいませんと思いつつも、何か得した気分になりました。

 さて。そんなエリカさん考察しながらの「サクラ大戦3」ですけども。現状、花火ちゃん合流のところまで話が進んでおりまして。

 不思議だなぁと思うエリカさんについて考えながら楽しんでいるわけでざいますがね。あれですね。妹の睡眠妨害にもなっている「機関銃」のミニゲーム。以前更新した通り、念願の「愛のエルボー」こと全クリ画面を見たのですが、

 上手に連鎖できればもっと高得点行けるんじゃないか?とも思いましてね。プレイ習慣としてミニゲームしてから本編と繰り返しているゴールデンウィーク明けなわけですが。

 もうね。全っ然ダメ。

 一回全クリしたのを疑いたくなるくらいな釣果を繰り返していましてねぇ。どんなに高得点でも一発アウトはねぇ。すげえ、ゲームバランスだよなぁと感心しきりです。

 えぇ。ホント。サクラ大戦の全部どころかね。ミニゲーム集だけでも現行機で出してくれたらねぇ。間違いなく買うなぁと思ったりしています。

 そんあこんなでね。エリカさんにイライラしながら笑わされてを繰り返しておりました時にねぇ。ふと、

「あぁ、これはエリカさん的には確かに自分の訓練なんだ」

 とね。思いました。えぇ、これまでの本編プレイの中でね。コミさんのお母さんがさ。

「あいつはワザとあたりに行っているんか」

erika-2.JPG


 と。エリカさんミニゲーム開始直前の特訓の時に言ってたことを思い出してねぇ。あえて彼女の言動を切り離して考えてみたらねぇ。そんな風に思い至りました。

 うん。そんでね。先日の益子町での活動における移動の最中に、全曲集を楽しんでいましたらねぇ。「愛情いっぱい」なる曲を聴くことがありまして。

 なんかね。運動会の借り物競争的な曲ね。いいですねぇ。恐らく若奥様のエリカさんがね。朝早くから元気いっぱいで、旦那さん送り出したあたりで頑張りすぎてガス欠起こす的な曲なのかなとお見受けしましたけど。

 めっちゃらしいなぁとねぇ。思ったわけです。

 そうなんですよね。エリカさん、めっちゃ頑張り屋さんなんですよ。これはスゴイことですわ。そしてね。子どもでないのに「ガス欠まで止まらないで動ける」ってのもねぇ。大人っていうか、自分がおぢさんになって思うのですがねぇ。

 中々できることではありませんよ。

 まぁね。大人になるってのはねぇ。いろんな意味で「ほどほどを知る」ってことなんだろうなぁともね。このどうでもいい考察をしながら考えたことで。その意味からするとね。ついつい忘れがちになりますけど。サクラ3時点でのエリカさんは、高校生くらいの子ですからねぇ。

 学んでる最中なんだろうなぁとね。思えるようになってきたわけです。

 あとね。一番気になっていた「失敗したら笑うようにしている」って部分なんですけどねぇ。ウシ的には、それが相手の神経を逆なでするんではないかと思いつつもね。

 そういえば、社会人なり立ての頃のウシもねぇ。職場の先輩に「笑うな」って言われたなぁとかと思い出し。笑わないようにしているとね、不思議なもんで、何にもしてもされてもないのに

「すいません」

 しか言えなくなってね。結果的にねぇ。自分を追い込んでいたなぁと。本当に病気の方には申し訳ないけどもね。鬱に近いような状態になっていたこともあったなぁと思い出したりしましてね。

 そんなことを思い出すとねぇ。なかなかにエリカ嬢は強い人なんだなとね。思い直すことができました。

うん、まぁ、ゲーム上のユニット的にはね。そうはいっても弱いので。第6話あたりから戦闘に関与しない(させない)でラストまで行ってしまうを繰り返しているわけですけども。まぁね。こんな感じで思い直しがやっと出来たわけです。

 そう思い直してみるとね。ウシ的にはエリカさんがちゃんと成長したと思えて且つゲーム上の戦闘でも「助かった」と思えるシーンはどこかしらと考えてみたらね。

 ありましたね。エリカさん大活躍のシーン。

 サクラ3の第8話でエリカ嬢覚醒の場面がそうなのかもしれませんけどねぇ。ウシ的にはどうも違くてね。「4」のね。

 リボルバーキャノンで巴里組合流の時

 がねぇ。エリカさんの一番の見せ場なんだろうとね。思い至りました。金粉で動けなくなったみんなを助けてくれるイベントね。

erika-4.JPG


 このシーンにねぇ。これまでと大神さん帰ったあとのエリカ嬢の頑張りが凝縮されておるような気がねぇ、したわけですよ。うん、ウシ的な理解としては「サクラ4」は大神さんの集大成であると同時にエリカさんの集大成でもあると。

 そう思うとね。あぁ、その目線で改めて「4」をやろうとね。思えるようになってきましてね。こうしてねぇ、スゴイ時間がかかってますけども。飽きもせず同じソフトを堪能できるんだろうなぁと思った次第です。

 さ。駄文がエライことになりましたけど。ウシは気持ちがすっきりしたので。そんなこんなで、名残惜しさが積み重なるサクラ3のね。周回終了に向けて進んでいこうと思いまする。
バルーン試作「アーニャ」ちゃん・・・おまけで「エリカ?」さん [2022年05月09日(Mon)]
2022年5月9日(月)

 はい、そどうも。もう一回ウシです。

 んなことでね。

 特段渋滞に巻き込まれることもなく。無事に帰還できた(まぁ、普通ですよね)、栃木県芳賀青年の家さんでの研修会ですけども。

 道を間違えても全然余裕♪ なくらいに早く現場に到着できたのでね。

 すでにウシを着てバルーンアートのモードになっているのにねぇ。

 まぁね。早すぎる到着だったもんでね。いつまでもフラフラするのも何なので。キャラバルーンの試作をねぇしようとねぇ。思い立ってました。

 珍しくね。作ってみたいと思った方がありまして。

 えぇ。それは、こちらのアーニャちゃんです。うん、例によって全く事前知識なしなのですが、ウシ妹が録画していた「SPY×FAMILY」をみましてね。

P5070001.JPG


 えぇ、もう一目ぼれしました。

 ちちーーーっていうのがねぇ。なんともたまらんと。妹は何気なく録画したそうですけどね。

「毎週必ず録画せよ!!!!」

 と懇願しましてね。毎週楽しく視聴しております♪

 あれですね。不思議のこの作品は目が疲れない気もします。ウシだけでしょうかねぇ。なんででしょうかね?

 まぁそんなことでね。気に入ったキャラはねぇ、創作意欲も刺激されるらしく。勝手にバルーン化してみましたよ。画像をデジカメでとっておいてねぇ。その画像を参考に作ってみました。

 ・・・こんな感じ。

P5080026.JPG


 あれですね。髪飾りか何か分かりませんけど。黒と黄色の部分を付けられればそれなりに見えるんじゃないかと思いながらね。作ってみましたよ。

 うん。もうちょっとやり込んでみればね。もう少しマシになると何となくねぇ。思っています♪

 1時間以上自由時間があったのでね。ついでに最近ずっと考察している「エリカさん」も作ってみようと思いましたのでね。ついでと言ってはなんですが。作ってみました。

 ・・・う〜〜ん。こっちはねぇ。かなり改善の余地ありな感じですな。

P5080018.JPG


 何か不必要に頭が膨らんでしまったし。

 あれですね。アーニャちゃんとエリカさんはね。色も世代も年齢も違えど不思議なもんで作り方はほぼ一緒。

「耳を隠した状態で伸びた長髪」

 (うまく言えませんが、無理やりバルーンでまとめた部分)をね。何とかしたいと頑張りましたけどねぇ。どーも纏まらない。結局耳でまとめたらねぇ。

 案の定、おさげっぽくも見えるしねぇ。さすがはエリカさん。中々の難物ですね。個人的には明らかに、さくらさんの方が安定していると自覚しています。

 そして、やっぱり問題の「ひげ」こと、跳ねた髪の部分。バルーンだとアニメのように前髪をカールさせるのは至難の業だったので。

P5080016.JPG


「結局、直接描く」

 という荒業をしましたらねぇ。うん。まごうことなく「ひげ」(もみあげ?)になるという惨事と相成りましたけども。

 うん。エリカさんごめんなさい。謹んで懺悔いたします。

 ちなみにね。エリカさんを作りながら思いましたけど。自分が知らないだけかもしれませんが、大神さんは栃木県の出身とのことですが、さくらさんの仙台のようにご実家の地域までは分からないんですけどね。

 万一、ご実家が益子町でね。エリカさんと実家挨拶という運びになったらねぇ。

「一番嫁いじゃいけない町かもしれない」

P5080027.JPG


 と思った次第です。うん、エリカさん割りまくるんじゃないかと思っちゃいまして。えぇ、懺悔しつつも妄想を楽しんでしまいました♪

 えぇ、大神さんのお嫁さん候補をね。栃木県各地の特徴やらで振りかけてみても面白いかもとねぇ。勝手に妄想を膨らませて頂きましたしね。まぁ、存分に楽しませて頂いたというお話しでございました♪


★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ウシさんの活動が動画で見られるようになってます♪



 バルーン教室(遊び?)の様子が、文章よりも分かりやすいかも??と思いますので、よろしければご参照下さい! 

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

バルーン活動@芳賀青年の家(ジュニアリーダース研修会)にいってきました [2022年05月09日(Mon)]
2022年5月9日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。自宅に引きこもってのサクラ大戦3(5周目大神さんメイド体験回まで進んだ)三昧か、お庭の植木伐採作業をはさみつつのお仕事というねぇ。

 ごうるでんういいくっておいしいんですかぁ??? という日々を送っていたウシでございますけどもね。

 ありがたいことです。連休最終日の日曜日(5月8日)にね。バルーンアートの講師役のご依頼を頂いておりましたので。出かける口実に恵まれたウシでございました。

 お邪魔したのは、益子町にある「芳賀青年の家」でございましてね。事前に色々と準備しておりましたけども。この連休には3年ぶりですか。再開された益子町の陶器市が市内で催されておりまして。

 ウシも初日の賑わいを伝える記事を新聞でみましたけど。まぁ、盛況だそうだったので。

「渋滞がすごいですから!!」

 と。クライアントさんから念おしを頂いておりました。うん。そうなるとね。怖いじゃないですか。なんでも、ポンプも風船もバッチリで、後はウシのみとのことだったので。(それもプレッシャーです)

 とにかく早く着いて、遊んでればいいんだ!!

 と思い立ち。ウシさん大好きGoogleのストリートビューで、栃木市から目的地までのルート確認をしたりしてねぇ。準備していました。

hagaseinennnnoie.JPG


 調べてみたらね。富士山でもどこでも周辺の画像が確認できるGoogleさんであってもね。なぜか、施設直前でスルーされていて道がつながっているか分からなかったのですが。

 昼過ぎの出番なのに朝8時に出発

 という対応でねぇ。行ってきました。

 栃木市から壬生町に入ったあたりでひたすら東を目指すという行程だったので。目的地の前にある道の駅ましこに到着したあたりで、9:30すぎくらいでした。11:00に到着するのが正規の時間でしたからね。

 さすがに、何がってもつくだろうと余裕をもち。サクラ大戦全曲集に励まされながら。参りました。まぁ、目的に近くで一本曲がるところが分からず、そのまままっすぐいったら茨城県境まで行っちゃいましたけどね。

 結果的には丁度良い10:00前にはねぇ。青年の家さんの利用者駐車場に到着できました。

(※看板に従うと迷うというスキルを持っているので、ここをゴールにしました)

 うん。余裕ですねぇ。個人的にはねぇ。焦って間にあうよりもねぇ。断然良いです。

 しかしながらね。はじめて来たところですから。着いてびっくり。

P5080008.JPG


「全然、ようこそって感じがしない」

 階段がねぇ。最後の難関的に立ちふさがっておりましてね。「ゆっくりのぼってね」とやけに挑戦的に感じてしまいましたけどね。一端車に戻って、ゲキテイ終章を聴き。大神隊長に帰還せよって言ってもらってねぇ。登りました。

P5080011.JPG


 階段を登っていきますと、明らかに宿泊施設的な近代的な建物がすぐに出てきたので一安心。ちょうど、ジュニアリーダースの高校生たちが、竹を使ったパン焼き体験をされていましてね。

 そこに現れたクマならぬウシ(坊主のおぢさん)だったもんでね。まぁ、賢明な高校生たちの失笑を頂戴することにも成功し、ウシもなしくずしで研修の輪に入れてもらいましてね。

P5080014.JPG


 竹工作とパン焼き体験を満喫させて頂きました。

P5080025.JPG


 うん、防災的にも昨今注目されている簡易パン生地(ペットボトルで作ってた)づくりを込みの体験でしてねぇ。おもしろ&楽しかったですね♪

 そんなこんなでね。昼食後はやっとウシの出番となりまして。高校生たちを含めた20名ほどの皆さんとバルーンアートの工作教室を行いました。

 やった内容は、基本形(イヌ、剣、ハート)あたりの工作体験と。皆さん、小学生のお相手をする時に使うとのことだったので。

「とにかく膨らませればいいんだ!!」

P5080030.JPG


 ということでね。90分の体験会をさせてもらいました。うん、取り合えずは、割れちゃうのは仕方のないことなのですってのは分かってもらえたみたいなのでね。まぁ、何かしらの役には立ててもらえるのではないかという感じまではもってこれた次第です。

 ・・・そんなこんなでしたけど。高校生の皆さん、お昼ご飯後の強制シエスタタイムにも耐えながらお付き合い下さいましてね。ありがとうございました。

 皆さんの活動の一助にねぇ。なってもらえると幸いですねぇ♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ウシさんの活動が動画で見られるようになってます♪

 バルーン教室(遊び?)の様子が、文章よりも分かりやすいかも??と思いますので、よろしければご参照下さい! 



★★★★★  ★★★★★  ★★★★★
「みやどん」試作と動画デビューぅ?? [2022年05月07日(Sat)]
2022年5月7日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 明日の5月8日はね。ひっさしぶりにバルーンアート活動が予定されているウシでございまして。

 皆さんご存じの通り。ここ最近は、

 バルーン(ウシ)<<< サクラ大戦

 になって久しいウシでございますのでね。昨日今日と思い出したようにバルーンアートのリハビリをしてみました。

 まちぴあの同僚くんがね。職場まちぴあにもご登録下さっている「NPO法人うつのみや百年花火」の活動メンバーとして頑張っていることもあり。

 彼を応援というよりも、改めて画像をみたら、できないこともないかもしれんと思ったのでねぇ。リハビリの題材に、花火大会のマスコットキャラである

「みやどん」くんなる、永遠の年長さんをね。

P5070001.JPG


 作ってみました。うん。浴衣だったのねと作った後に気が付いたり、帯が浮き輪のようになりましたけどもねぇ。全体としてはバルーン化できなくもないかもとの手ごたえを感じてはおりますけども。

 まぁ、彼のメガネにかなったらねぇ。何かの役に立ててもらえるようにもうちょっと工夫してもいいかもしれませんね。

 えぇ。一番は楕円形の目が難しかったのですがねぇ。結論からいうと、やっぱ丸い黒シールで目を作った方がねぇ。可愛いんじゃないかというのがウシの見立てではあります。

 うん。まぁ、こんなもんでしょう。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 こちらは、ついさっき気が付いたのですがね。

 ウシが所属しております、NPO法人宇都宮まちづくり市民工房さんホームページでね。

 ウシのバルーンアート教室の様子が動画で紹介されていまして。

 ・・・・・まぁ、声は相変わらず。死ねばいいと思うくらい嫌いなお声でございますけども(ゆっくり音声:できれば妖夢の饅頭がいいと言った)にしてほしいとリクエストしていましたけども。

 それは叶わず。加えて動画が格好良く作られているのでね。何か、歯が浮く感じもしていますけども。・・・まぁねぇ。ウシはできないしありがたいことなのでね。

 一応紹介させて頂きます。リンクを貼った法人ホームページの

「オンラインでもつながる市民活動」

dougasyoukai.JPG


 のページから参照できますのでね。暇があったら見てあげて下さい。

 えぇ。不思議なもんで。ウシは自分がバルーンをやっているところをはじめてみまして。

「あら、思ったよりもちゃんとやってるじゃん」

 というねぇ。エリカさんなみの驚きを隠せないわけでございますがね。

 うん。何か新鮮な体験をさせて頂きましたので。まぁね。ただのサクラ大戦好きのおぢさんではないとだけはご理解いただければ幸いです♪
エリカさん考察(2)髪型変わっ・・・てか別人のようです [2022年05月07日(Sat)]
2022年5月7日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 ゴールデンウィークも後半戦でね。ニュースでは高速道路の渋滞なぞのがいっぱいですねぇ。遠出ってわけではありませんけども。ひっさしぶりにバルーンアートのご依頼がありましてね。

 明日の5月8日日曜日は益子町にお邪魔(イベントではないです)するもんで。目的地はイベント会場ではないものの車の混雑具合がねぇ。コロナがあってもなくても混雑に慣れてないウシでございますからね。十分すぎるくらいの注意を心掛けておきたいです。

 さて。お休み的なゴールデンウィークでいえばね。連休を頂いた4日、5日の2日間でございますわけで。この2日間は自宅お庭の剪定っていう伐採作業とねぇ。

 サクラ大戦3(PS2版)のプレイなわけですがね。ラスト5人目に入りましてねぇ。なるべく長く遊んでいたいもんですからね。あれこれと間延びさせる工夫をねぇしています。

 であるからしてのねぇ。ほんと、他のゲームを含めてもねぇ。珍しいんじゃないかと思えてしまっている、巴里のメインヒロインである「エリカ」さんをね。ちょっと考察しておりまする。

 えぇ。「3」時点でも20年以上前の話ですからねぇ。今更、名作と言われている作品に出合ってウキウキし続けている40歳おぢさんウシのねぇ。今更にねぇ。お付き合い頂けると幸いです。

 んなことでね。エリカさん。

 うん。3のメインヒロインでいいんでしょうけどもね。個人的なサクラ大戦全体を通してみてもねぇ。なんともはや、つかみどころのない人だなぁと思っておりまして。当初はね、ゲームでの言動などをまともに受けてねぇ。

「悪い子ではないけども、とても大変そうです」

 というのがねぇ。正直なところでございまして。大神さんえらいなぁとばかり思ってました。えぇ、しかしながらねぇ。ある程度やり込み癖をつけているので、全ヒロインコンプはまぁ、当たり前にするとしていましたけども。

 いらねぇよなどというねぇ。現実に自分が言われたり思ったら傷つくよなぁという感情をね。抱いたまま作業的に進めてしまうのはねぇ。悔しいというか何というか。

 何か良くないと。

 おぢさん思いましてね。出来る限りエリカ嬢への理解を深める作業をしてみようと試みているわけでございます。

P5050005.JPG


 そんなわけで頂いた連休の2日目(5月5日)は、以前買っておいたサクラ大戦3のOVA「エコール・ド・巴里」を視聴することにしました。「3」の前日談とゲーム中のお話しだそうで。えぇ、全3巻が2,000円以下で購入できたので。ラッキーでしたね。

 折よくチェーンソ体験の結果である筋肉痛がありましたもので。お休みと考察をかねて楽しんでみましたのよ。

 ・・・うん。見た感想はね。

 今のキレイな画面のアニメもいいですけどねぇ。いいですねぇ。昔のアニメは。見ている方が一方的に劣化しているだけだと思いますがねぇ。なんか目に優しいです。

 んでね。問題のエリカ嬢でございますけども。

「エリカくん、ちゃんと活躍しているではないか!!」

 ということが第一印象。光武あるなし関係なしにねぇ。結構ちゃんと戦ってらっしゃる様をねぇ。堪能させて頂きまして。

 超ビックリ。んでね、何だかんだいってグラン・マさんがねぇ。失敗ばかりしているエリカくんのことも大切にしている理由もね。なんか分かったし。

 いろいろ収穫がありました。しかしながらねぇ。一番あれ?と思ったのがね。エリカさんの髪型ですよ。

kaminoe.JPG


 うん。ゲームだとね。「ひげ」ともいわれるカールした髪の毛が妙にアクセントのある髪型をなさっているのでございますけど。

 アニメだと、前髪(?)の左右がカールしてる髪型になってましてね。

P5050006.JPG


「これは、もしかしたら別人なのかもしれない」

 と思った次第でございます。

 個人的には、ひげエリカさん好きです。

 ま。そんなことで、存分に楽しませて頂きました。3本立て続けで約90分でしたので。飽きることもなく完走できましたよ。

 えぇ。そういえばね。「存在が必殺技そのもの」と思えるようになった、我らが栃木県の星・大神隊長さんもねぇ。2巻目はちょい役、3巻目はナレーション的な朗読と。ある意味、

「サクラ大戦の主人公らしい役回り」

 を全うされておりまして。そして最後の戦闘での敵撃破。うん、やっぱ大神さんはキャラっていうよりも存在が必殺技なんだなとの思いを新たにできたウシでございましたとさ。

 うん。何かこのゴールデンウイークはエリカさんをネタにしまくったので。ちょっとバルーンアートも作ってみる気になっています。もちろん、直接顔面に書き込むゲーム型の「ひげ」パターンでね。試作をしてみようと思っておりまする♪
エリカさん考察(1) たぶん絶対に力持ちです [2022年05月06日(Fri)]
2022年5月6日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 5月4日、5日の2日間でございますけどもね。ウシもゴールデンウィークの連休にあわせた連休を頂いておりまして。存分に休ませて頂きました。

 えぇ。お休みは頂いたのですけどもねぇ。諸事情あって、

「上半身にえらい筋肉痛」

 を発生させてのお休み明けとあっておりましてねぇ。困ったものです。はい。

 えぇ。皆さんご存じ由緒正しき引きこもり&毛の生えた程度のヲタクでございます、ウシとしましては。お休みといっても特別にやることはなく。

 渋滞がどうだとか、人込みで賑わっているだとか言われましてもねぇ。

「そもそも、出る気ないから関係ない」

 と。コロナさんあってもなくてもねぇ。平常運転のわけでございます。そうなるとね、連休の過ごし方といってもねぇ。これまたご存じの「サクラ大戦3」(PS2版)をやるしかないわけで。

 えぇ。さすがにまずいじゃないのか??

 という、いい大人40歳らしい自問とね。残りエリカさんルートのみを残した3のプレイがねぇ。なんでしょうか。もう終わってしまうという残念感なのでしょうか。なんかねぇ、三昧してさっさとクリアしてしまうのが惜しいというねぇ。

 なんとも不思議な気持ちを抱えて連休に入ったもんですよ。

 ・・・まぁ、賢明な皆様にはどうでもよろしいことかと思いますけども。そんな葛藤めいたものがありましたもので。

「そうだ、伐採しよう」

 と。唐突に思いつきました。えぇ、ウシの自宅にはそれなりに庭がありまして。亡き父が植物好きでね。やたらいっぱい樹木がありまするよ。ここ最近は、自宅周りに住宅がガンガン立ちまして。ご迷惑をかけるもんですからね。

 木の剪定ならぬ、伐採をしないとと思っていましたけどもねぇ。伸び放題の木々がいっぱいあるんですよ。自宅。父は好きだったから四六時中相手していましたけどね。

 ウシの代になって急激に管理できなくなっておりまして。もうね。軽くジャングル状態ですよ。えぇ、だってねぇ。疲れますし、高いところを切らなきゃならなかったりするし。

 ついこの間までは寒かったし、暗かったしで。理由をつけて後ろ向きになっておったのですけども。ここ最近の「おはよう機関銃」で朝方の気象スタイルになったことと。気温も日の出も早くなったこと。

 してね。惜別の念が強くなっているゲーム進行が重なりましてね。

「よし!作業してからゲームしよう」

 と、思いを新たにしまして。また、それにつけて、新体験をしてみることにしました。

 えぇ、庭木とはいえ、結構疲れるのが「木を切る」作業なわけでして。もうね。いっそのこと木ごと切ってしまおうと思っていたのですがねぇ。大木ではないにしても、ノコギリで切るのが億劫すぎると思っていたのですわ。

 そんな折、職場の関係で、小型のチェーンソをね。もっておりまして。

「チェーンソは神様を切る道具」

 と、全く触れていなかった(昔、林業用のチェーンソを体験させてもらってビビった)のですけども。このくらいのサイズであれば、いけるんじゃないのかと。使い方を教えてもらいまして。

P5060009.JPG


「神様になりませんように」

 ってことを心に刻んでね。新兵器をもって作業してみました。えぇ、それが5月4日。

 結構な音がでるのは分かっていたので。朝はさけて昼すぎにはじめましたけどねぇ。

 ・・・・すごいですねぇ。振動が!!!!!

 あれですよ。一昔前に流行った座ってるだけで腹筋が割れるハラマキ??みたいな機械をね。上半身全てに装着して(勢いは最強で)いるようなものかなと思いつつ。

 試行錯誤の末、隣家に侵食しそうだった木を一本と、杉の木の枝を切ることに成功しましてねぇ。緊張と振動と初体験だったので。1時間くらいかけて作業をしましてね。

 何とか無事に作業を終えることができたのでした。

 ・・・そんなことでね。とりあえずはミッションを終了して。お片付けをしてねぇ。今度こそ、存分にサクラ3をやろうじゃないかと思いましてね。

 最後に残しておいたエリカさんルートをはじめてねぇ。気が付きました。

misehakai.JPG


 これね。

 最初の方のムービーでカフェを破壊するシーンですけども。えぇ、通算5回目になりますけどもねぇ。チェーンソ体験前はね。まぁ、マンガというかゲームというか、アニメだからなぁとしか思ってなかったんですけど。

 1日経たなくでもねぇ。

「筋肉痛になりますよーーー」

 って振動を受けたことによってね。えぇ。考えを改めました。うん。

 エリカさんの愛用武器は機関銃。さすがに持ったことないですけど。すごい振動だと思うわけですよ。軽量化したとはいえそれなりの重さもあるわけで。

 それを2丁所持してらっしゃるんでしょ。エリカさん。

 そしてね。趣味は機関銃の乱射だそうですからねぇ。毎日とは言わなくても定期的にこのような振動を体感されておると推察されるわけで。そうなったらね。

「あっ、この方、実はすげえ力持ちなんじゃないか」

 とね。思ったわけですよ。えぇ。実際5月5日の連休2日目はねぇ。案の定あり合えないくらいの上半身筋肉痛となりまして。

 腕、手、胸とねぇ。痛い痛い。これがないくらいに訓練されているということはねぇ。エリカさん華奢に見えますけどもねぇ。実際はえらい握力やら筋力の持ち主なのだろうと。

 思うようになりまして。うん。細マッチョってやつですよ。エリカさん。まぁ、その意味でいったらねぇ。斧振り回したり、大弓を連射できるご令嬢たちもね。おそらく、えらい筋力なんだろうと思い至りましてね。

 脱いだら違った意味ですげえんだなと。大変だな、大神さんと。実感もあっての新たな発見をしたウシでございましたとさ♪

 ちなみに、チェーンソは堪能できましたので。近日中に返還したいと思っています。
最後はメインヒロインさんです [2022年05月02日(Mon)]
2022年5月2日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、令和4年もゴールデンウィークに突入しましてね。もう5月ですよ。えぇ、取り合えず新しい月になりましたからねぇ。ブログ更新しておきましょう。

 えぇ。今年の2月中旬からだったんですねぇ。奇跡的に見つけたソフトとハードを購入し、年甲斐もなくウッキウキになって幸せ絶頂で遊びはじめ。破損か何かでしょうか。ディスク2枚目で動かくなくなり。

 落胆の底に落ちながらも。妹の力も借りてやりもしないネットでソフトを購入し、再び再起動した「サクラ大戦3」もね。いよいよ終盤戦に入ってきました。

 前回更新した「おはよう機関銃」の後遺症でしょうか。

 本日も朝7時に目覚ましセットしているのに、自動的に5時におきてしまうウシ。ちなみに逆に夜はあっさり寝てしまうようになっておりましてね。まぁ、後遺症というかいい習慣ができたとしておきましょう。

 そんなことでね。ミニゲームもひと段落したので、同時進行していたロベリアさんをね。クリアしました。ネットなどで見ていると、特殊ともされるエンディングをねぇ。生で見ることができまして。

roberia.JPG


 うん。いいですねぇ。ロベリアさんのエンディング。格好いいですわぁ。

 あれですね。これを見たら、一時お休みしている「4」をやりたくなって。そうなったらねぇ。間違いなくロベリアさん一途の大神さんになるなぁと。

「いつまでも待っているぞ」

 ってね。任侠ものか何かの映画でヒロイン役の女優さんがいうのはあると思いますけど。男の方がいうのはねぇ。新鮮というか何というか。いいなぁと思いましたね。

 えぇ。こりゃあまずいと。やり込みと称して「4」も全エンディングやりきたい(今3周目で止まってます)ものの、満足してしまいそうな気もしたのでね。

 ある意味、最後の方を取っておいたのはねぇ。偶然というか、何というか。まぁ避けていたというか。まぁ、たまたまだったのですけどね。

 一呼吸おくという意味でもねぇ。賢明な判断になったと思っております。

 うん。そんなことでね。楽しかったサクラ3もラスト1周となりまして。最後のヒロインは、メインヒロインのエリカさんです。

erika-3.JPG


「こんな摩訶不思議なキャラは初めてだ」

 と。ストーリーをこなすよりも、この方をどれだけ理解できるかなぁというのがね。楽しみになっておりますけどもね。

 最後まで楽しませていただこうと思っておりまする♪
祝!目標達成!! 「おはよう機関銃」から解放されました(感涙) [2022年04月30日(Sat)]
2022年4月30日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 あれですね。世間様はゴールデンウィークなる連休に突入した様子でございますけども。シフト勤務のウシにとっては休みの日に帰りが早くなるだけでねぇ。まぁ、平常通りの毎日でございます。

 そんなことで、サクラ大戦3(PS2版)でございますけども。先日更新の4月26日(目標にしだしたのはもっと前ですが)大感激したエリカ嬢の抱擁(エルボー喰らっているようにも見える)を一目見たいと。

 本編そっちのけで躍起になっている、エリカ嬢のミニゲーム「修道服と機関銃」ですけどね。

 えぇ。難しいですなぁ。ホント。大神さん何度断末魔をあげたことでしょう。

 先日などは、ブログにも上げたエリアクリア時に走り寄ってくるエリカ嬢のこちらの顔がね。夢に出てきまして。「何か笑っちゃう」といった罰か何かは知りませんけども。

erika-3.JPG


 もやもや〜〜とした背景の中に何の脈絡もなく、どーーーんって出てきましたのでね。飛び起きるという症状を体験しまして。こりゃいかんと。絶対途中で投げ出してはいけないと決意を新たにして臨んでおりました。

 仕事終わりの夕食後に長くて2時間くらい遊ぶってのがウシのゲーム習慣だったのですが、食事の際に確実に発泡酒を一本たしなむもんで。ほろよい気分でやっていたのですがね。

 どうも、これがいけないのではないかと。思い立ちまして。一番気分がスッキリした時間帯に集中して臨もうと。

「おはよう機関銃作戦」

 をすることにしました。えぇ、朝起きて、顔洗って歯を磨いてスッキリしてゲームする新習慣。時間的には1時間くらいが限度なんですけどね。3回くらいはチャレンジできるし。最終7面まですすめるのも3回の1回(なぜか、2回目が多い)程度ですからね。

 チャンスが多ければいつかクリアできるという量的作戦ではなく、質を求めての作戦といったところでしょうか。

 そんなことで、作戦を開始して3日目の昨日(4月29日)にねぇ。

 ・・・・・やりました!!

 全ステージクリアを全うできましたぁあああ!!!!!!

「うぉおおお!!やったぁあああ!!!!」

 と。朝7時前に叫んでしまいました。えぇ、ある意味、戸を閉めた自宅・自室で良かったと思うくらいの発狂ぶりを呈してしまいまして。ある意味、据え置き機で良かったです(汗)

erika-1.JPG


 うん。見ましたよー。エリカ嬢の抱擁。

 うん、正面からでなく横から仕掛けてくるあたりがね。プロですわ。

erika-2.JPG


 うん。抱き着いた後はね。明らかに大神さん後頭部いってると思われますよ。えぇ、ホント芸が細かいなぁと感心しますし、感動しました。

 やーーー。良かった良かった。何度かエリカ嬢を誤射したりスルーしたりしたけれど。そんなプレイでも最後までいくと40,000点超えるんですねぇ。こうなってくるとね。ご褒美絵とはなんぞやとも思わなくないですけども。

erika-4.JPG


 うん。人間やればできるもんです。最初の頃はご褒美すら天文学的と絶望したもんですけども。これにて、サクラ3のミニゲームは思い残すことはございません。

 お疲れ様です♪

 そんなことでね。本編の方は17歳さんの攻略も最終決戦を残すのみとなっていますし。いよいよウシの太正・巴里も最終局面。最後のヒロインはエリカ嬢です。

 えぇ。良い子であることは間違いないんですけどね。正直一番難解なヒロインさんでございましてねぇ。

「友達としてはいいけど、職場&同居したいとは思えん」

 と、思ってしまったことからねぇ。彼らがいう「良いところ」を見つけるためにもねぇ。ゆぅっくりと考察しながら楽しんでいこうと思います。

 うん。おかげ様をもちまして。今更ですけど、日高さんいいですね。あっさりファンになりつつ。南ちゃんでも世良さんでもなく。エリカさんの印象が一番強くなっているウシでございましたとさ♪
愛?のエルボーを目指して [2022年04月26日(Tue)]
2022年4月26日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜。あれですね。前回のブログ更新で、職場まちぴあで担当しているボランティア体験「釜川コケ落とし大作戦」での顛末を書きましたけど。

 うん。ちょっとね。やり過ぎましたねぇ。たまにはいいかもしれませんが、ウシにはねぇ。似合わないですよ。この話だって、20年くらい続けてきて初めて感じた(生じた)ことだったのでねぇ。

 えぇ。まさに天祐ですからね。えぇ。天祐であるからこそ良いと思っていますので。まぁ、平常運転に戻すためにもおバカブログに戻しましょうね。

 えぇ〜。感動を薄めるっていうか何というか。サクラ三昧のウシとしてはサクラネタを盛ればいいということで。釜川終わったあとのお休みのお話しでございます。

 うん。この週末は金曜日に「勉強会」土曜日に「釜川清掃」と続いており。寄る年波に勝てずかなりへばっていました。こうなると、サウナしかないわけで。25日のお休みはサウナにいって汗かて、寝てました。

 お昼過ぎにサウナに行って、即睡眠をとるとね。逆に夜眠れなくなって結局逆効果ってのは分かっているので。未だに継続中の「サクラ大戦3」(PS2版)を進めたり、妹もお休みで仕事をするといっていたので。

「仕事の邪魔を排除して進ぜよう」

 と、一時パットを強奪してね。最近見つけた「サクラジヲ」を聴いてました。丁度、グリシーヌさんがお出の回でね。

「エンディングの大神さんに文句いいたい」

 と申しておられまして。20年の時を経て見たウシも泣いちゃってますけどね。そのエンディング時のあまりにも清々しい大神さんの様子にねぇ。こちとら、崩れんばかりの熱演をしたのにと仰っておりましてね。

 確かに!と思いました。いやぁ、今更熱心に聴いたところでねぇ。全く貢献になっていないとは思うのですがね。とにもかくにも楽しみを与えてもらっています。

 さて。一回聴きだすと何本か聴いちゃうですがね。1本30分以上あるもんで。あっさり妹から苦情があってねぇ。仕方なしにゲームに相手してもらうことにしました。

 本編の方は順調に17歳さんとの仲を深め、4周目9話目(イカ大戦)まで来てますけども。サウナ入ってゆったりと休みながら本編していると寝落ちするしかないのでね。

「寝たら死ぬ」

 でお馴染みのエリカ嬢のミニゲームをねぇ。相変わらずやっておりました。えぇ、もうね。立ち絵もゲットしているにも関わらず。あまりにも最終7面目がクリアできないので、参考に見ていた上手な方が上げられたプレイ動画を見て居たらねぇ。

 ちゃんとクリアすると、エリカさんが飛びついて喜びを表してくれるようで。ぱっと見喜びっていうか、

「エルボーくれてないか」

 と見まごうもんでね。何とかこれをみたいと。目標をたてちゃったのでねぇ。飽きもせず取り組んでいます。

 えぇ〜。油断しているわけでもないのですがね。この休みも10回やって2回くらいですか。7面まで進めたのは。うん、昼から大神さん断末魔上げまくってますけどねぇ。おしいところまでいっているハズなのですが、うまくいきません。

 当初はね。正直このヒロインはないと思ってしまったエリカ嬢を考察するためにも全クリを目指しておりましてね。えぇ、本編で成績が上がらないから特訓したいと言っている癖に始まる大神さんの修行に度肝を抜かれ、

 それはそれでね。

キャプチャ.JPG


「お前の修行だろ。遊んでんじゃないか」

 とね。思いながらやってました。もうねぇ、50回以上はチャレンジしていますけどもねぇ。その過程でね。あぁ、これは大神さんの震天動地の練習だと思うようになったりと。当初のイライラ感はなくなってきたりしまして。

 この休みの所業でもね。繰り返してやっておりますとね。

「こんなヒロインは確かに他にはいないかも」

 と。思うようになってきました。えぇ〜、ヒロインってたら守られる存在だったりすると思うけど。

 好いた男に銃口を向けられらり。

erika-2.JPG


 エライ段数誤射されたり。

 と、散々されるヒロイン(んで、くじけない)ってはねぇ。他にいないでしょうな。しかもね。場合によっては誤射されて、

「いじめた〜〜」

 って去って行った直後に飛び跳ねて褒めてくれたりしてねぇ。もうねぇ、大忙し。

 あれですね。令和ですからねぇ、おかげ様でヒロインとは守られるもんだという偏見もなくなってきましてね。ちょっとずつですが楽しさの方が勝ってきています。

erika-3.JPG


 うん。今回から、なぜか面クリアの際に二人で並ぶ映像を見るとね。エリカさんの笑顔が面白くってねぇ。笑ってしまい、笑っていると次の面の敵に大神さんがやられるというループにもハマったもんでね。

 なるべく見ないようにするという工夫をしたりしてねぇ。チャレンジしてましたけど。そうしたらねぇ、エリカさん救出の際にちゃんと救出するとね。喜び勇んでエリカさん去っていくのですけども。

「明らかにスキップして去っていっている」

 と分かる足音の効果音(タッタッタッ・・・て聞こえる)に気が付いちゃってね。また、笑ってプレイミスするという病気に苦しめられています。

 うん。エリカさん手ごわすぎるのと。思うんですけどね。これミニゲームですよね。それにしちゃ芸が細かいよなぁと。2000年初頭に生み出された、名作と言われるゲームの作り込みのすごさをねぇ。今更ながら体感しているウシでございましたよ。

 うん。愛のエルボーを見るのはねぇ。まだまだ先になりそうで。えぇ。ホント思いますね。携帯機で出してほしいと。1と2のミニゲームは何とか全部クリアしきりましたけど。どこでも練習できたから乗り切れたと確信しているウシでございますからねぇ。

 今更ながらに思います。スイッチでもなんでもいいからね。サクラ大戦復刻してくれないかなぁとね。切望に駆られているウシでございましたとさ。

 えぇ。もうちょっと頑張ってみようと思いまする。
| 次へ