CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
味覚障害ではありませんでした [2020年08月12日(Wed)]
2020年8月12日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 世間ではお盆休み的な期間に入っているのでしょうねぇ。コロナ下の関係もあって、いろいろと話題を聞きますけどもねぇ。まぁ、コロナさんがかなりな曲者でございますからねぇ。お付き合いに悩んでいる方が、ウシも含めて大体数なわけでございますけどね。

 まぁ、悲喜こもごもとコロナさんにあるわけでございますからね。何かね。昨今の世情を見ていますとねぇ。感染症そのものはねぇ、確かに問題だと思いますけどもね。

 やっぱりね。結局はそれを取り巻いている人間さんの問題だと思いますよ。

 えぇ。結局はマンガの話になってしまいますけどね。まぁ、チラ見したことしかないですが。「働く細胞」ですか。人間の体内の細胞さんを擬人化したお話しですけどね。これを知って、ちと思いましたけど。

 一つの生命体と考えればね。ある意味、地球そのものも一つの生命体でね。その意味でいると、地球という宿主の中で生活している人間もねぇ。人体の中の細胞と同じく、単なる一つの生き物に過ぎず。人間レベルでは、感染症の問題がたけなわですけどね。

 やれ、温暖化だとかなんだとかっていうのはね。人間さんが引き起こしているといってもいいとしますとねぇ。地球さんにとってみればね。人間こそが困った存在であってさ。逆に感染症の方が善玉だと言えなくもないのかもしれない。

 そんなことをね。ふと思いました。

「自分は迷惑をかけてないもん」

 とね。ウシも思いますけどもねぇ。消費行動や食物連鎖の中で生きている以上、全く誰の明岩国もならないというのはね。絶対に無理だとね。最近思うところでございましてね。そう考えると思いますよ。

「私は、何の迷惑もかけていない」

 というのがね。そもそもの問題であってね。何をやっても誰かしら、何かしらの迷惑をかけてしまうという前提にたって思いを馳せますとね。あぁ、じゃあね。ともかくも謹んでいこうじゃないかとね。

 生きている以上、どうしてもかけてしまう迷惑をね。少しでも少なくしていこう。

 そんなね。やっぱり当たり前のことに帰着するんだなとね。思っているところでございます。そう考えますとね。やっぱりこの、コロナ下での過ごし方が、どうした方がいいのか。えぇ、自然と過ごし方というのはねぇ。導き出されると思います。

 えぇ。そんなことでね。コロナ下でのウシの話題ですけどね。先日、大好きな「ペヤング」(激辛ハーフ・超大盛り)をね。食べました。

 麺が細く、麺の代わりにかさましの役割でじゃがいもが入っていることで有名な、栃木県南部の出身としますとね。カレコレ仕事だ通学だと20年付き合いのある宇都宮市の太麺焼きそばがどうも慣れないウシでございまして。

 そうなるとね。お店の焼きそばよりも、ペヤングをチョイスすることが多いウシ。最近は、齢も重ねたので、ひと月の間に頻繁に食べることは少なくなりましたけどもね。

 先日あった「釜川」など。ちょっと体力的に気合を入れたいときにはねぇ。迷わず、巨大サイズを選んでね。逆にそれに絞って楽しんでいます。

 そんな、至福のペヤングタイムの際にね。

「あれ? 何か味がおかしいぞ??」

 ということがありました。激辛ソースがいい感じになるはずのハーフレッドのペヤングがね。いつもの味ではなかったのでね。

「・・・おおっ。もしや・・・・コ・・・・」

 と、ひやっとしましたよ。えぇ、味覚障害って奴かしらんと肝を冷やしましたけどね。取り合えず、全部食ってから悩もうと、カップを抱えて食うだけ食っちゃおうとしましたらね。

「あっ、入れ忘れてた・・・」

P8090001.JPG


 とね。カップの下敷きになっていた、ふりかけ&スパイスをねぇ。見つけたのでございました。

 あーーーっ良かったと思いつつ。こんな小さな調味料で味が変わるんだから、やっぱペヤングすげぇなぁと思いつつ。せっかくのペヤングタイムを台無しにした、自分にね。

 えぇ。他人もそうだけど。ヘタすると自分自身で迷惑被ってるじゃん♪とね、反省したウシでございました。えぇ。こんなね。ことでもね。反省してねぇ、謹んでいきましょう。いいんじゃないですかね。こんなもんで。

 えぇ。そんなことなので。今月はね。夏の暑さに負けずにねぇ。何とかもう一回ペヤングタイムをちゃんとしたいとね。目標を立てているウシでございました♪
想像と違いましたけど。盛り上がりはしました。 [2020年08月08日(Sat)]
2020年8月8日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 えぇ。そんなことでね。職場まちぴあで担当しております「釜川コケ落とし大作戦」。無事に実施することができまして。つい先ほど、まずは仕事が先ですからね。報告ブログも作成&アップを終えたところです。

 えぇ。ひと段落。

 ですからね。ウシ的にメインの話題も更新しておきましょう。

 えぇ。そうですね。「コロナにかみついてみよう企画」のねぇ。

 ウシ作バルーン流しですよ。

 やりました。

 いやぁ。FBで呼びかけてみたところでね。遊びにきたのは職場の仲間のお子さんだったり(=身内)。今回の真打でしたから、遊び感覚でちゃんと遊べるタイミングである清掃開始からしばらくたったら来るはずがね。

 いやに子ども達が乗り気で結局、ほぼ清掃の頭から参加だったりとのっけからかなりな崩落っぷりを呈していたバルーン流しでございますけどね。

 いやぁ〜〜。よそ様(ウシにとっては、スタッフさんのお子さんもよそ様ではありますが)が万一集まってこられていたらね。それこそ、惨事だったでしょうからね。結果的には良かったのではないでしょうかね。

 いやね。前日にこさえたバルーンのモンスターボール。

 キレイに清掃した川に、投下しますとね。

 ドンブラこっこでもなんでもいいんですけどね。まぁ、川の流れに沿ってスーッと流れてくれるもんだと思っていたのですがね。

 いやぁ〜。これまた計算違い。

P8080034.JPG


「・・・・止まっているように見えますな〜〜」

 ってな速度でね。ゆっくりゆっくりボールが来ましてね。えぇ。何のゲーム性もなく、難なくゲットされていくボールたち。えぇ、初代ポケモンのさなぎポケモン(固くなるしかやってこない)以上にゲットし放題なアトラクションとなってしまいました。

P8080031.JPG


 まぁ、ウシ的には凄くがっかりだったのですが。当の子どもらは喜んではくれまして。

「じゃあ、波おこしましょう!」

P8080033.JPG


 とね。学生ボランティアさんたちがデッキブラシで「お手製なみのり」を発動してくれましてねぇ。

 えぇ。皆さんの協力もあってね。

 いいなーーこーいう協働って・・・(涙)とかなんとか思えた、コロナかみつき企画となったウシでございました。

 そうそう。ハズレのはずのビリリダマ。なぜか人気でしたね。ハズレをね、奪い合うというイベントを見ましたよ。ボールに作れるポケモンの名前を書いておきましたけどね。

P8080042.JPG


 結局は、仲良し兄妹同じポケモン(ヒバニー)で、ニコニコでした。

 うん。いいんじゃないかな!?
はず・・・ビリリダマも作りました [2020年08月07日(Fri)]
2020年8月7日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。急遽流すものが、お魚さんからウシ作のバルーンに変わった、明日、8月8日の「釜川コケ落とし大作戦」とその後(清掃中?)にやることになった、

「ポケモンバルーンつかみどり」(作品限定)

 の、コロナにあらがってみようイベントですけども。

 一日というか、もう何十時間後は本番というタイミングで準備をすすめましてね。

 あれですね。取り合えず流すものは、モンスターボールにすることにしました。

 そんなことなので5個ほどモンスターボールを作ってみましてね。何気に着色がえらい大変ということに気が付いたので、職場まちぴあに研修にきてくれているインターン生さんにもお手伝いいただいて。

 子ども達の楽しみ増加のための川流し用のモンスターボールを仕込みました。

 しこみながら、

「はずれがあったも面白いかも」

 と、急に思いつきまして。ポケモンでミミックのようなトラップ的な展開になるといえば、アイテムが入っていると思ったら、ビリリダマっていうね。初代からある展開を思い出しまして。

 インターンYくんに作ってもらいました。

P8070004.JPG

 身体の大きなYくん。みかけでいっては失礼かもしれませんが、中々のクオリティのビリリダマを作ってくれまして。

 何かね。明日は子どもさんの人数は少ないかもしれませんけども。何かね。楽しくなりそうな予感がしているウシです。昨日の今日でなんですが、知り合いその他からの反応はSNS上何もないのがねぇ。

 寂しいところですけどね。何か、楽しくなりそうですからね。良かったら釜川じゃぶじゃぶ池に10:00くらいに来てみませんかね。

★釜川じゃぶじゃぶ池の場所はこちらです♪★

 こちらは、お掃除をしてお待ちしていますのでねぇ。よろしくお願い致します♪
悔しいので・・・どっちを流しましょう? [2020年08月06日(Thu)]
2020年8月6日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜なんですかねぇ。誰もせめることはできませなんですが。えぇ、職場まちぴあでね。担当をし、はたまた、高校生たちを中心に20名ほどのボランティアさんが今回もエントリーを下さった、

「釜川コケ落とし大作戦」の8月8日の活動でございますけどね。

 ・・・まぁね。もちろん、これが本旨ではないので。急になった夏の盛りのね。しかも今年は色々あって短いともいわれている夏休みの数少ないチャンスですからね。

 清掃活動は、相当な荒天でないかぎり実施しようとは思っていますけどもね。

 えぇ。この活動の直後に予定されていました、「魚のつかみどり」のイベントの方がね。やはりコロナの感染拡大の影響を鑑み、今週頭に急遽中止とあいなったそうでございましてね。

 えぇ。子ども達が安心して、綺麗な河川で遊ぶというひと時を作るというのもねぇ。8月の活動の風物詩だったのでねぇ。

 いたく残念でございます。

 魚のつかみ取りの方には、聞くところによると60名ほどの市内小学生からの応募があったそうでございますけどもね。えぇ。残念です。

 毎年、このイベントには、清掃ボランティアから参加下さった、子ども達も飛び入り参加をしてもらっているのですがね。まぁ、まちぴあスタッフさんのご家族ですから、身内みたいなもんですからね。

 中止になったとしても清掃には来るとのことだったので。

 せめてね。そんな子たちが楽しめるようにねぇ。最後のいたちっぺの如く何とか「特別感」を出したいとね。早急に思いついたウシでございます。

 まぁ、早急にといってウシができることといえば風船しかありませんからね。

 じゃあ、せめて、

「魚でないけど風船を流そう」

 そう思いました。昨今は、未だに不安定の「ねずこ」さんがすごい人気ですけどね。ある程度安定してね。つかみ取りではないけども。

「とったどーーーー!!」

P8060002.JPG


 と、いえるのは、彼らかなとね。思っています。

 うん。そんでね。皆さんにお伺いなのですけどねぇ。ボールとキャラを直接投下とね。どっちの方が子ども達のテンションが上がるのでしょうかね?

 えぇ。ボールの場合はね。無理難題を言われたら大変なので。こんな風に、作れる(入っている?)ポケモンさんを書いて投下しようと思っていますけどね。

P8060003.JPG


 どうですかね。楽しそうですかね。どっちを流した方がいいか!ってところですけどねぇ。FBでお仲間に聞いてね。8日土曜日に備えようと思っているウシでございましたとさ。

 うん。コロナに負けませんよ〜〜〜!!!
ウシ活動「8月」更新しました♪ [2020年08月02日(Sun)]
2020年8月2日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ、7月31日の「こっころ」さん主催の読み聞かせ会。楽しかったですねぇ。やっぱりね、子ども達がおってワイワイギャーギャーとしてくれませんとねぇ。

 風船も作り甲斐がないですよ。えぇ、思うのですがね。プロでもなく、心も強くない方のウシとしてはねぇ。趣味の一環であったとしてもねぇ。ただ、もくもくと作るだけというのはどうも続きませんでね。

 そんなことなので技術向上もウシの歩みでございますからねぇ。練習となると大量の「いらない子」が発生しましてね。いらないですからねぇ。即座に殺処分となるわけでございますけどもねぇ。

 子ども達がいるところであれば、失敗作もネタになり。ウシが納得していないものでもお引き取り頂けることもあるわけで。そんなことになりますとね。ウシも風船も救われるんですよ。

 そんな光景が展開されるのは、やっぱり現場しかなくてね。えぇ、ですからねぇ。暴れん坊コロナ将軍の機嫌を伺いつつになりますけどもね。こうした集会をやる方も来る方もね。

 心配しながら、配慮のできる限りをしてやっていて。その結果としてウシが成り立っているということを思いますとね。

 えぇ。物理的な感染防止も大切ですけどね。お互いがちょっと肩の力を抜いてね。その上でお互いが心配、配慮、準備をして。なんていいますかね。許し合ってねぇ。行きましょうよ。

 えぇ。「世間に出れば7人の敵がある」だかなんだかと大岡越前さんで言ってましたけどね。今や見える人見えないを含めてね。みんな敵になっちゃって。そうなるとね。やっぱ、息が詰まりますよ。

 これじゃいけませんからね。えぇ。皆さんすでにご存じと思いますからねぇ。わざわざ敵になることもないし、増やすこともない。そんなスタイルでね。8月も進んでいきましょう♪

2020.08.JPG


 そんなことでね。8月は宇都宮市内も各小学校が夏休みに入ったそうで。ありがたいことに2件のウシ活動を仰せつかっております。ウシも体調管理や密に気を付け、皆さんも気を付けた上でね。元気にお会いしたいところでございますねぇ。

★★★★  ★★★★  ★★★★

【教室系活動】
 ※子ども達と一緒に作って遊びます。
  バルーン初心者の方でも、遊びながら活動します!


@2020年8月19日(水)
■協力先
 → 篠井小宮っ子ステーション(宇都宮市)

■内  容
 → 学童を利用している児童を対象にした
   バルーン教室の実施。
■時  間
 → 14:00〜17:00(準備含む)
■会  場
 → 篠井地区市民センター

A2020年8月30日(土)
■協力先
 → とちぎ青少年センター・アミ―クス(宇都宮市)

■内  容
 → 県内児童を対象にした体験教室の一環で、
   バルーン教室を担当
■時  間
 → 9:00〜12:00(準備含む)
■会  場
 → コンセーレ

★★★★  ★★★★  ★★★★

 ・・・こんなところですね。

 8月に入り、一気に夏めいてきましたからね。えぇ、地球さんもねぇ。季節が変わるのをもう少し穏やかにした方がいいんでないかと思ったりもしますけどね。

 聞くところによるとねぇ。地球全体としては、こうした高温、極寒、雨季、喚起が各地であったとしても、全体としては温度その他のバランスが保たたれるようになっているそうでね。えぇ、自然のメカニズムの凄さを感じつつ、

 身体がバテないようにやっていこうと思うウシでございました♪
結果的に「わーーーー」ってなりましたけど [2020年07月31日(Fri)]
2020年7月31日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜〜〜。よかったですねぇ。お友達でもあり、職場まちぴあの心強い協力団体でもある「子育て応援サークルこっころ」さんの読み聞かせ集会がね。

 コロナもそうですし、いつまで続くんだと言いたくなく梅雨もそうですけど。万難を排して開催されまして。それに協力予定であった、ウシもね。

 無事に、コロナ下初のご依頼活動を全うすることができました。

 えぇ。やって思ったのはね。やっぱり準備しておいてよかったということですよ。えぇ、まぁ、懸念であった「絵本バルーン化」についてはね。

P7310032.JPG


 「ゾウ」「ワニ」「カバ」「カメ」の4体だったそうですが、ワニさんがね。どーしてもお腹がいたいということで、急な出場停止となりましたけどねぇ。

 ゾウを大きく作ったり、カバも試作品から大分成長したような気もしますけどね。まぁ、やるだけはやらせて頂きましてね。存分に楽しむことができました。

 えぇ。正直こわいですよねぇ〜。コロナ。防止防止といってもね。どこまでやれば、または何が正しいのかも分からないですからね。思いましたよ。

「あぁ、やる方も行く方も心配しながら行ってるんだよなぁ」

P7310004.JPG


 とね。でもね。やっぱ、人様とお会いするのはいいもんです。この日も思いましたけどね。目いっぱいに窓を開けて換気をし、人数と参加者の把握もされてというね。団体さんの努力があり、体調管理に気を使ってくれた参加者の皆さんのね。

 協力がねぇ。今後ますます必要というかね。当たり前になっていくんだろうなぁと感嘆しながらね。ウシも楽しんだわけでございます。

 会場内には、外気がガンガンに流れてくる。そんな風の流れを感じますとねぇ。何か安心して会場にいれますね♪

P7310015.JPG


 今回の企画では、「つくる」部分を担当したウシ。子ども達大いに楽しんでくれましてねぇ。短縮版のお楽しみ会でしたから、工作内容的には、本当にさわりの部分だけになりましたけどねぇ。何か、いつもよりも楽しめた気がしました。

P7310049.JPG


 えぇ。そんでね。絵本のバルーン化でしたけどもね。

 楽しかったですねぇ。

 なぜか?(これが分からないんですけど)みんなでゾウくんに乗ってお散歩する最終段階で、絵本では楽しく崩壊するわけなんですけど。

 まぁ、バルーン化しますとね。ゾウくん、カバくんと出てくるたんびに「わーーー」ってなってね。そしてお話しをしている最中にどんどんさらわれていくキャラ達。

P7310014.JPG


 えぇ。バルーン化した彼らが、重なってわーっというギミックはね。できませんでしたけどもねぇ。まぁ、盛り上がったからいいんじゃないでしょうかね。

P7310056.JPG


 なんだかんだで、ポケモンの「コダック」?も作れたし、ウシの技術的リハビリにもなった、楽しい一時間でございましたとさ♪
絵本の内容が変わってしまいます [2020年07月29日(Wed)]
2020年7月29日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、今度の金曜日(7月31日)は、職場まちぴあの登録団体であり、ウシのお友達でもあります、「子育て応援サークルこっころ」さんのね。

 読み聞かせ会が催されます。

 協力のご依頼を久々にうけましてね。ありがたい、コロナ下初の活動でございましてね。早急に気合を入れ直しております。

 えぇ。今週に入ってね。どーも気合が入らず。梅雨のせいでもコロナのせいでもなく、絶対自分の心持一つだよなぁと思いますけどね。道具を家までもって帰ってもやる気が起きなくてね。えぇ、こーいう時だけ一流作家だよなぁとかと思っていましたが。

 指何本もおらなくても当日ということが自覚できた(おっそ!)本日、リハビリも兼ねてバルーンを試作してみました。

 お話し会で出てくるのがね。

P7290004.JPG


「ぞうくんのさんぽ」

 なる絵本。ウシは存じてませんでしたが、お子さんをお持ちのママさん達にはお馴染みの絵本だそうですね。パッとみてみたらね。確かに、小さい子に好かれそうな作品でございました。

P7290012.JPG


 力持ちのぞうくんに動物たちがのっかっていき、最終的に楽しく崩壊するというねぇ。お話しでございますけどもね。

 まぁ、どんな風にウシのバルーンで盛り上げるかは別にしてね。取り合えず、絵本に出てくる動物さんたちをバルーン化してみようかとやり出しました。

 えぇ。主人公のぞうさん。

P7290005.JPG


 ・・・忘れてませんね。こんな感じです。さっと作れました。続いて載ってくる「カバくん」うん。難題でしたね。

 何となく作っていたらね。豚さんとも熊さんともいえる抽象的な生物が出来てしまいましてねぇ。う〜ん、どうしたもんでしょうか?

P7290006.JPG


 んでね。次は「ワニくん」。

 ポケモンのリザードンを立たせないでつくればいいんじゃないかと作っていきましたらね。類(るい)は同じなのかもしれませんが、ワニってよりも「おおさんしょうお」になりましてね。

P7290007.JPG


 えぇ。本は本でも、この名前の作品を文学か何かの時間に倣ったななどとね。思い出しましてございました。

 んでね。最後の亀。これはね。経験がありますからできまして。なんてことないですがねぇ。

P7290009.JPG


 うん。動物さんもねぇ。中々に奥の深い世界でございます。

 物語では最終的にみんな乗っていくのでね。バルーンたちも載せてみましたが、サイズの関係で、@さんしょうお Aかば Bぞう Cかめ  となりましてねぇ。

P7290010.JPG


 えぇ。反則技の「テープでつける」をして固定したのにね。

 えぇ。崩壊したくてもできない頑強な奴らになりましてね。

「わーーーーー」

P7290011.JPG


 とね。いうことになりました。

 う〜〜ん。難しいですけどね。モノづくりは楽しいです。絵本作品を飛び出させると、「ぞうくんのさんぽ」が「さんしょうおくんのさんぽ」になってしまいますがね。

 これはこれで楽しそうなので。まぁ、当日までにもう少し試しておこうと思ったウシでございましたとさ。
ドラマチックな展開でした [2020年07月25日(Sat)]
2020年7月25日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。13:00現在、何とか小康状態を保っておりますけどね。本日も雨でございますね。

 近畿をはじめとした西日本方面では、災害の発生の恐れもあるくらいの大雨が予想されるなど、相変わらず余談を許さない天候不順が続いておりますね。

 えぇ。災害に見舞われた皆さんとは比べものにならないでしょうけどもね。

 本日は、職場まちぴあで担当している「釜川コケ落とし大作戦」の活動予定日でございましてね。えぇ、20日以降ほぼ毎日が曇りか雨マークでしたから。

 どうかなどうかなと思いながらね。日々を過ごしておりましたウシでございますけどもね。えぇ。やっぱりね。雨でございまして。朝、目が覚めた雨音と比べると、かなり小ぶりでございましたけどもね。

P7250022.JPG


 えぇ。感染症の問題がなければね。間違いなくやってしまっていただろうなぁと思いましたけども。いろいろと心配を増やしてもいけないのでね。ボランティア参加希望の皆様には、終戦連絡を朝一番でさせてもらいましてね。

 えぇ。がっかりとした状態で幕を開けた本日、7月25日でございました。

 ・・・しかしながらね。あっさり受け入れるのも何ですし。ここ最近はコロナの影響を逆手にとってPSP(軌跡シリーズをやってます。零を4周しました)三昧の日々を送っていましたからねぇ。

「何か、最近運動してないからなーーー」

 という、個人的な希望とね。

 自分の生きている街を守ろうと、あっちこっち駆け回っているゲームのキャラクターはね。レベルアップしている一方で。明らかにプレイヤーはレベルダウンしているという自覚があったもんですからね。

 奮起を呼び起こしまして。

 これは嬉しいニュースなのですが、これまた、すでに「まちぴあブログ」に更新済みでありますけども。8月8日に急遽、例年商店街の皆さんなどが行っている、小学生対象の「魚のつかみどりイベント」が行われることとなりまして。

 その件もありましたからね。

 正式には中止ということになるのかもしれませんがね。一人でもやろうと、コロナの関係で活動自粛していた4月の頃のふんばり気分を持ち直してね。まぁ、清掃活動をやってきたウシです。

P7250005.JPG


 えぇ。前回6月の河川状況はねぇ。水が多くて大変でしたけどもね。7月に入り、雨続きであったももの集中豪雨がなかったからか、水かさはさほどでもなく。

 そしてね。やっぱ思うのですが、コロナの影響を受けて人数縮小したとはいってもね。ボランティアの皆さんと、5月6月と2回やれましたからねぇ。

「明らかに、汚れが落ちやすいよな」

 とね。年度初めの4月とは同じ一人でも明らかに違うよなぁとかと考えながらね。約1時間でしたどもね。作業をしました。

 ・・・・・が。しかし。

P7250021.JPG


 やはりソロ活動は大変ですね。作業をしていると、そんなに力を入れているわけでもないのに手のひらと指にまめが出来ましてね。

「うん、痛いから。。。やめようかな」

 とね。諦めかけた時・・・!

 続きは、「まちぴあブログ」に記載しましたのでね。良かった読んでやって下さい♪
人の話をよく聞こう [2020年07月24日(Fri)]
2020年7月24日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 えぇ。あれですね。油断といいますかね。やっぱりねぇ、少し気を抜きますとねぇ。あっという間に一週間くらい更新がないのはザラなんでございますよ。

「あっ、そういえばしばらく・・・」

 とね。思い立ったのがつい昨日。仕事でもなんでもないねぇ、自主的にしかやっていないものであってもねぇ。

「継続する」

 のは、ほとほと大変と思い知っているところでございます。

 さて。もうすぐ8月になるんですよねぇ。しかしながらの梅雨空が続く毎日でね。確かに暑いし、クーラーさんの恩恵を感じることもありますけどね。

「夏ってこうだったかな?」

 と、思ってしまうような昨今。インドア派のウシですけどね。それでもねぇ、コロナさんとのコンボもあって、中々に厳しいなぁとさすがに思ってきているところでございます。

 まぁ、その一つがね。

 ドラクエ7(3ds版)を楽しみきってね。次の「8」と思ったのですども。なんか4000円以上も中古品がするもんでね。どうしたものかと思案しましてね。

「よし、前に買ったpspをやろう」

 とね。前後半(でいいのかな?)合わせて1,000円という破格お値段でゲットしていた「軌跡シリーズ」をやり始めた7月のウシでございました。

P7230001.JPG


 えぇ。よく分かりませんけどね。ストーリーRPGなどと言われておるそうでね。街中のモブキャラさんにもキチンと名前が付けられていることで有名?な作品でございましてね。

 昨年あたりにこの前の「空シリーズ」を3本セット1,500円で買ったこともあったのでね。続編をやってみる気になったのでございました。

 ストーリーRPGってのが何なのか散々200時間以上やって、イマイチ分からんウシでございますけどね。メインのストーリーだけやっていると、もうもう、ぺらっぺらだということは前作の時点で学習済みなもんでね。

「ちゃんと人の話を聞いてすすめよう」

 とね。やり始めた7月。うん、ストーリーっていうかねぇ。セリフを読んで送るのが大変だなぁとね。2周目に入って少しうんざりしているウシでございますけどもねぇ。

 起動させると、DSと違い、

 カシャカシャカシャ!!!

 という、「読み込んでます!頑張ってます!!」と言ってくるpspさんに励まされ、何とか月末までやってきているウシでございましたとさ♪
戦争について [2020年07月18日(Sat)]
2020年7月18日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜。なんですかねぇ。まぁ修正しませんけどね。前回更新の記事の日付も間違っていますしねぇ。どーもここ最近(ここ3か月くらい?)、日付・曜日というものの感覚が分からなくなっておりましてね。

 本日も、なぜか金曜日だと思い込んでおり。少々慌てるというイベントが朝から発生しておりますけどねぇ。困ったもんです。

 えぇ。いつもの年のように暑い暑いという7月でもないのにね。なんでかなぁとかと。単純に老いかとかと思ったりもしていますけどね。まぁまぁ、気を付けていくしかないですよね。

 さて。新聞等を散見しますに、7月のこの季節は宇都宮大空襲があった時だそうで。8月15日前後くらいまでのこの期間はね。戦争について考える時期なのかもしれません。職場まちぴあの関係でも、ウシの関係でもお世話になっている、

「子育てサークルこっころ」さんがね。

 コロナが心配でもありますが、いろいろと工夫をされてね。8月1日に「いのちのおはなし会」という企画をされるということでね。

inochino.jpg


 その前日の7月31日にウシで協力することもありますのでね。ちょっとお知らせさせて下さいませませ。

 えぇ。結局ね。その後の話はマンガからもってきたネタですからね。それっぽい情報も更新させて頂いたということでございますよ。

 えぇ。戦争ね。

 うん。やらない方がいいですよねぇ。

 ウシももうすぐ40歳となりますけどもね。実際に徴兵されたこともない「戦争を知らない世代」なわけですよ。ウシにとっての戦争とはね。マンガ、ドラマ、小説などの中で語られるものものでございましてね。

 作り物しか知らないわけでござます。鉄砲やら、なんちゃら兵器で残虐なことがあるからとはいいましてもね。実際を知らないんですよ。

 ですからね。最近気が付きましたけどもね。特にウシは時代劇好きでございますからね。はたと思ったのですが。戦争というかね。合戦シーン。

 戦争はいけないとか言っているわりにはねぇ。やっぱ興味深く見たり読んだりしてしまうわけです。

 はたと思ったのはこの点でね。いけないというのに、テンションがあがるというのはねぇ。何なのかというのをね。この季節に合わせてっていうわけでもないですが考えています。

 思い至ったのはね。作品の場合だとさ。サクセスストーリーの中に合戦があってね。その方が勝つというか、活躍(死んじゃうかもしれませんけど)するという場面がある中で展開していくもんですからね。

 何か残虐性を感じたりしないわけです。何というかねぇ、特に考えも見ていた自分がありますよ。しかしながらね。最近ハマった「ヒロアカ」で思いましたけどね。

 ヒーローも悪もんとされる方々も、それぞれに成長していくというものを見てね。

「あぁ、戦争ってのは正義のぶつかり合いなんだな」

 とね。ふと思ったのです。

 えぇ。思えば昔から好きで読んでいた幕末モノもそうですが、幕府方と新政府方それぞれに信じる正義があってね。ぶつかりあってて来たのが次の時代であると。昔はね、坂本竜馬好きから入ったので、

 幕府方が悪で新政府方がヒーローみたいな図式で読んでいましたけどね。「剣心」でも学ばせてもらいましたけどね。それぞれの方に、それぞれの人にね。信念というか正義というかね。あってね。どっちが悪ということもないんだなぁと。

 えぇ。そうなんですよね。正義ってもんはね。悪玉でも善玉でもないもんです。

「勝てば官軍」

 という言葉があるようにねぇ。勝った方の正義が負けた方の正義を上塗りするみたいなことがね。まぁ、長い歴史の中で延々と続いているんだろうなぁとね。思ったわけです。

 個人的には、勧善懲悪ものが好きな単細胞のウシでございますけどね。何か思うんです。勧善懲悪でなく、「こっちにはこっちの理由がある」的な話の展開というのはね。

 ある意味において、敵側も味方側もみるというもんですからね。

「あっ、こーいう作り方自体が反戦なのかもしれないなぁ」

 とね。思ったりしたんですよね。

 えぇ。まぁ、こう思ってしまうとね。いい年こいたおぢさんがね。少年誌のマンガをねぇ。ある種いたたまれない気持ちでよんでいるという状態が出現しましてね。

 手がちょんぎられたり、足がちぎれたり、でもワーワーやりあっている姿をね。

「みんな仲良くすればいいじゃないか」

 と、ハラハラしながら見ているというねぇ。変な状況が生じるわけでございましてねぇ。そんなことをね。妹に話したらね。

「お兄ちゃん、それじゃマンガになりません」

 そうなんですよね。えぇ、だからね。難しいもんですけどね。

 何気なく読んでいる、戦争とは直接関係のないマンガやドラマであったとしてもね。「戦争はいけない」ということをねぇ。学べるというか。考えられるんだよなぁというお話しでございましたとさ♪

| 次へ