CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月02日

アドベントカレンダー作り

uni:neu ドネーションワークショップ
親子でアドベントカレンダーを作りましょう!

★時間:10じ〜出来上がるまで(17じ閉店)
※出来上がったら、高取城まつりにお出かけ下さいね!

★料金:1作品500円
※中に入れる「お菓子」付き。
※材料代込み。
※収益は全てドネーションされるドネーションワークショップです。

★年齢:3歳以上(保護者同伴)
※親子で行うワークショップです
※2名や3名で1つの作品を作る場合は500円です

​★昼食の予約を承ります
大人:300円 こども:200円
※11月20日までに予約下さいね

例:大人1名+子ども2名参加で1作品を作り、全員昼食を注文した場合 ​500円+300円+200円x2=1200円

アドベントカレンダーとは?
​クリスマスまでの日数をカウントダウンするためのカレンダーで、12月1日からはじまり、25個ある「窓」を毎日1つずつ開けて中に入っている小さなお菓子やプレゼントを楽しむものです。

申込

※写真はイメージです。

13D8146F-CCD4-42ED-984F-7D68B5219F7A.jpeg
posted by 中村 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

自立とは

自立とは?


『子どものうちに伸ばすべき本当に大切な自立とは、こういったものとはまったく別のものです。それは、自分がやりたいことを自分で見つけてやっていくということです。言い換えれば「自己実現力」です。主体的な生き方といってもいいでしょう。


それができる人が本当に自立した人間です。そして、これから到来するAIの時代をたくましく生きていける人なのです。でも、これは大人になって急にできるものではありません。子どものうちから、そういう生き方をさせてあげることが大切なのです。


いちばん肝心なのは、「自分がやりたいこと」です。「親がやってほしいこと」ではないのです。「朝自分で起きる」とか「自分で顔を洗う」など、親たちが挙げるものはすべて親がやってほしいことです。


親はみんな、自分がやってほしいことを子どもが進んでやってくれることを自立と呼んでいます。それは自立というより自動化あるいはロボット化と呼んだほうがいいかもしれません。親たちの望みどおりに動く、親たちにとって都合がよい、手のかからない育てやすい子にすることを自立と呼んでいるのです。


そして、問題はこういった親が望むことができない子がたくさんいて、その子たちは自分がやりたいことを優先して生活しているので、その結果毎日叱られ続けているということです。』



ユーニノイが行なっている事は今も昔も「こどもが こどもの力で 自分をみつけるプロジェクト」


いいんやで!
だいじょうぶやで!


そんな小さなコトです。


それ以外特に子ども達に必要なコトはありません。


そして、それは知的障がいや発達障がい、精神障がいの分野でも。

posted by 中村 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | こども

アウト!


本当そうwww

 

「誰かのためとか言い始めたら1アウト。「こんなに頑張っているのに」とか思ったら2アウト。やりたいからやっていますと言えなくなったら3アウト。チェンジ。生き方を変える合図だ。誰かの期待に応えるために、自分は生きている訳じゃない。すべての人類に望む。あなたはあなたのために生きるように。」

坂爪さんブログより

posted by 中村 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

リスペクト

私も今の時代に必要な人材に思えてなりません。


障がいを持って生まれて来た子を
リスペクトする理由。


顔1(うれしいカオ)空気読まないし、エネルギーがすごすぎる。



「みんなと違う」多様性は生存戦略!?発達障害のある子たちが人類の未来に必要だ!と思う7つの理由

posted by 中村 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

通勤

通勤途中の電車。


大きな声で話し声が聞こえる。高校生ぐらいの男の子。


「今日そんなに雲ないなー」


「今日は4人やったわー」


同じ話しを何度も付き添いの方に言っている。


車掌さんが前を通ると、決まって「おはようございます!」と大きな声で挨拶をする。車掌さんも笑顔で「おはようございます」と挨拶をする。



気持ちの良い朝だなーと僕は思う。



駅を降りて職場まで歩く。途中のタバコ屋さんの花壇にパンジーが新しく植えられていた。


その前は真っ白な朝顔だった。


寒くなってすっかり枯れてしまっていた朝顔。


朝顔の次は何を植えるんですか?

数日前タバコ屋のおじいちゃんに尋ねた。


朝顔を植える際脚立から落ちて痛めた腰が傷むので、今年は無理かもしれんと、おじいちゃんは言った。


身体のほうが大事ですから、無理はしないでくださいね。と僕は言った。


今日、タバコ屋の前を通ると枯れた朝顔はなくなり、パンジーが植えられていた。


おじいちゃん無理したなー。と僕は嬉しくなった。



帰りちょっとタバコ屋によってお礼を言おう。

posted by 中村 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

普通

時代が変化してるな。


生きやすくなったな。


と最近よく感じます。




"普通にしなさい" 大嫌いな言葉。


空気読まんでいい。


変わってていい。




みんなと同じ事が出来なくてもいい。

posted by 中村 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

時計

電池を交換しても、叩いても動かない。古いからもうあかんわーという事になった。




なんとなく隣に座っていた地獄行きのおっちゃんに、動け動けと手をかざしてみてと冗談で言ってみた。




おっちゃんは、小さな声で「動け、動け」と言い時計に手をかざした。

みんな笑っていた。



突然誰かが、「動いてる!」と大きな声で言った。




見ると秒針が動いていた。びっくりした。偶然だろう。びっくりした。偶然なんだろうか。




おっちゃんを見ると、1番びっくりしていたのはおっちゃんだった。




量子力学の時代。何が本当かもうわからないw

posted by 中村 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

無料休憩所

先日観光の方が、土佐街道を重たそうな荷物を持って坂道を登っていらっしゃるのを見かけました。大変そうに坂道を登っていらっしゃいました。壺阪山駅前にはロッカーもあるので、お節介かとも思いますが、もし不要な荷物を少しの間置いておきたいとのご要望があれば、対応させていただきますのでご利用下さい。


壺阪山駅から壺阪寺や高取城跡、土佐街道でのイベント見学、キトラ古墳見学等の際にご利用頂ければ幸いです。


場所:あすかみんなのおうち(壺阪山駅前)


日にち:壺阪山駅前無料休憩所開催時


無料休憩所の旗が目印です。

時間:基本10:00から17:00ですが、時間については予めご相談いただければ検討させていただきます。その日中です。


問い合わせ:unineu10@gmail.com


※申し訳ございませんが、貴重品の管理や、お預かり品の補償等まで出来ませんので、あらかじめご了承下さい。