CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月30日

こども科学教室

この世界は何からできているのでしょう!?目に見える常識の世界とは全く違う、非常識な素粒子の世界について考えてみませんか。


11月3日の自由時間は、子ども向けの科学教室を行います。


NHKで2013年に放映された「神の数式」を子ども達と一緒に見ながら、ヒロにいがわかる範囲でワークショップとして解説します。と言ってもヒロにいも素人なので、ヒロにいよりわかりやすく子ども達に説明できる人がいたら、躊躇なくバトンタッチしますw


内容

人類の思索の歴史。それは、全宇宙の謎を解く唯一無二の“神の数式”を追い求めた歴史でもあった。ニュートン、アインシュタイン以来、科学者たちは「あらゆる自然現象は、最終的には一つの数式で説明できるはずだ」と信じてきたのだ。今、ヒッグス粒子の発見によって、人類は“神の数式”の輪郭をつかもうとしている。最速のコンピューターさえも届かない人類の知のフロンティアを大胆に映像化。天才たちの苦闘を描く。


11月3日(日)

13:00ごろから1時間程度(キリの良い所まで。続きは次回)

年齢不問(子ども)

6名程度

申し込み不要

※当日10:00からのパソコン教室は申し込みが必要です


https://unineu.wixsite.com/unineu/2019-10-6-2


5924D8E4-AE9A-4CEC-9387-9E56E739D318.jpeg

posted by 中村 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ