CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月20日

ボランティアさん

近くのフクモリまで自転車で買い物に来た時、ふと近くで何か面白そうなコトはないかとググった結果、直感でユーニノイにボランティアで来てくれたボランティアさん。その理由を聞いてみんな笑ってしまいました。
その直感に任せた行動力。なんて凄い人でしょう。実際、とても面白く、とても頭の良い方でした。こういう方に子どものコトを行って欲しいと思いました。

どんどんユニークが方がユーニノイに集まってくる気がしています。

子ども達は元々誰でもユニークです。そんなユニークな子ども達に対抗できる子どもようなユニークな大人がいっぱい集まると思うとワクワクしますね。

大人でも子どもでも、誰でも対等に笑いあえる楽しい居場所になればと思います。

今日は本当にありがとうございましたにこにこ
posted by 中村 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーニノイ

災害クッキング

シューレ
災害クッキング

今日は、ポリ袋でバナナ蒸しパンを作ってみました。

ポリ袋にバナナとホットケーキミックスと牛乳を入れモミモミし、ポリ袋の口を縛って、外のブロックの簡易かまどでお湯を沸かし、ポリ袋のまま煮ました。

作ってみての感想は、
・甘味が弱かったのでメープルシロップをかけて食べました。おやつとしては、砂糖を入れた方が良さそうです。
・バナナはモミモミし過ぎず、形が残っている方が美味しい感じです。
・口の水分を持っていかれるので喉が乾きます。なので、災害時には向いていないかもという結論になりましたw

子ども達が終始楽しそうにしていたのが印象的でした。

D6ED1851-1A14-4C8B-819B-AC999801D802.jpeg
posted by 中村 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

パソコン教室

シューレ
パソコン教室

今日のパソコン教室の予約は小学6年生だけでしたが、飛び入りで小学1年生、年長さん、年中さんが参加し計4名の参加となりました。

小さな子達は、パソコン初心者だったので、ローマ字入力から始めました。ローマ字入力は、しりとりを子ども同士でしながら覚えていくのがユーニノイ流です。

子どものコトは子ども同士で。は、今や基本のきで、医療の現場でも、介護の現場でも、障がいの現場でも、まちづくりの現場でも、どこでも同じだと思います。

当事者のコトは、当事者達に任せる。信じてお任せする。

口を挟みたくなるコトは多々ありますがw。その前提は、これからも大事にしていきたいと思います。

86712434-9775-493D-B19F-6ECDE23289AE.jpeg
posted by 中村 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもパソコン教室

ドネーションショップ ノイ noi

ドネーションショップ noi  ノイ
エスパー少年あらわる!

駄菓子の当たりをバンバン引き当てる少年が登場し、早くも駄菓子屋さんは赤字状態ですw

そういえば、ヒロにいも小さな時、自分の欲しい景品をガチャガチャで出せるという特技がありましたw

何度言われても、飲み物をこぼしたり、いろんなモノを壊したり、ケガばかりしてしまう心配なその子の意外な特技がわかり安心しました。その運があれば多少のコトは大丈夫。大丈夫。😀


604C734C-9629-404E-99F1-0FA5FDFD9ECB.jpeg

探索チームatta

シューレ
探索チームatta

今日は2名の子どもが参加してくれました。お陰で壺阪山駅前はとても綺麗になりました。

ユニセフ フレンドネーションプロジェクト

前回と合わせ5名の参加となったので、500円ユニセフに寄付させていただきました。

ありがとう😀

E4F2820D-58C0-4B5B-9499-DF197944E37F.jpeg35CB6D6C-43FC-4955-B670-7AC17CBD01B9.jpeg12A30467-81D2-4459-B694-88D9C061B515.jpegD9189778-3971-4DF2-BDF4-CB5837F34218.jpeg