CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月22日

こどもあすかさんぽ ー高取城登山ー

こどもあすかさんぽ
ー高取町登山ー

今日の「こども高取城登山」では、たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに子ども達は声をかけてもらっていました。

高取城を登るほとんどの方は元気な高齢者の方です。

「何処から登ってきたの?」
「僕たち何歳?」
「偉いね!」「凄いね!」
「もう少しやから頑張って!」
。。。

途中の山道でルート探しで戸惑う子ども達。後ろで子ども達が登るのを待っているおばあちゃんがいらしたので、「どうぞお先に」と声をかけると「いえいえ、私は足が悪いからゆっくりでいいから。子ども達に元気を貰えるから、このままで大丈夫です」との事でした。

わざわざ車を止めて、頑張れと話しかけてくれるおじいちゃん。

3人の子ども達が同時に違う事を話しても、そうかそうかと嬉しそうに受け止めてくれるおじいちゃん。

昼食時、箸を忘れたと大騒ぎする男の子。

ヒロにいはいつものように「こんだけ人がおったら、でっかい声で誰か箸下さいと言ってみー、誰かくれるやろー。自分の事は自分でしなさい。」と無茶振り。

「箸を忘れました!誰か箸をわけて下さい!」と男の子が大きな声を出すと「これを使ってと」と近くのおばあちゃんから箸を貰っていましたw

SOSを声にでき、周りの人に協力してもらう力はとても大切です。

ワイワイ楽しそうな子ども達の声が、いろんな方に影響を与えたようで、子ども達は常に注目の的でした。

改めて楽しそうに生きている人の凄さを思い知りました。

帰り、どんぐりを見つけた女の子が、今日参加出来なかったたまちゃんのお土産にしたいとどんぐりを拾い出しました。

私もする。私は手紙も添えたい。ともう一人の女の子。

ヒロにい!袋持ってない?と男の子。ないわーと答えると、どうしらいい?と困った顔で聞いてきます。

3人で話し合ってと答えると、その男の子は俺ポケットに入れる!と、どんぐりをポケットに入れました。

他の女の子2人は、落としたらあかんからと両手いっぱいにどんぐりを掴んで歩き出します。

男の子はそのあと、どんぐりを落とさないように壺阪寺拝観時もバスの中も、どんぐりの入っている右側のポケットに右手を入れ、硬く握りしめたまま、大事に大事にどんぐりを持って帰り、たまちゃんに無事どんぐりを渡しました。

自動販売機で大好きなジュースを買うときも、トイレに行った時も、常に右手はポケットの中のどんぐりを掴んでいました。

今日の高取城は、天気予報とは違い、とても穏やかで、お日様が明るく照らしてくれました。

今日の高取城で一番輝いていたのは間違いなくこの子達で。そんなこの子達の未来が明るく輝かないはずはないのです。

今日は、子どもだけだった事もあり、最後まで誰一人も、足が痛い!とか、もう無理!とか、帰りたい!とか、おんぶして欲しい!とか、荷物を持って欲しい!など弱音を吐く事がありませんでした。

それは、道ゆくおじいちゃんおばあちゃん達の力があっての事でした。

全ての事に感謝です。

ありがとうございました。

EB02AB66-0755-4467-A293-B56B8B07EDAD.jpegFDAFF86C-C27A-4398-911D-60EB5926BEC6.jpeg82E0FAE5-CD95-4150-B57B-D67C2734DD61.jpeg64FE4546-BAB1-44BD-9A69-7BF00ABC20AB.jpeg241A616E-6D79-4138-BC72-54048E1956A5.jpeg7722EBC9-AF9E-4DAC-B3D5-492141C9D619.jpeg14F05FC6-2D62-4887-B38A-C727D04845BB.jpeg37E32A06-BA8C-463C-A83D-8D5BBDEA12C0.jpeg64D2D0DC-3080-4353-8DB4-D5075A9427AC.jpegB3D0AF3B-5176-4BA8-B152-289AFD264B8C.jpeg9F223E97-16DF-470F-BF5A-DE68C7553B37.jpeg088D4478-6080-42C6-A98F-34A6237F4A41.jpegFEC37C46-708C-45B8-AA09-5C8AFCBE80D2.jpegF673424B-27D6-4A14-96BC-6D802C142552.jpeg27C939C4-6877-48C8-ABED-9E6AF09EE410.jpeg747DD198-2840-4FED-8443-E77798C94E9F.jpeg95B611F1-D897-45BA-B199-BF7CD70CACFB.jpeg07520105-F9C4-4408-B923-8C93E7C74C61.jpegC7CA3217-E828-4E81-8E5C-43D7293FC74C.jpeg

2020年11月15日

ユーニノイこども農園

ユーニノイこども農園の

キャベツ、カブ、そら豆がずいぶん大きくなってきました。

毎日、バクチャー水をあげています。

AD3277B6-2930-4FB0-ACA9-F671953E15B0.jpegD894CC7A-47F4-4C59-ADCC-D4A3FAE91DCB.jpeg1BF2A518-9872-4FFC-880F-2AF77041DAA3.jpeg

2020年11月14日

雲のまにまに

明日の「雲のまにまに」で使用する大きなボードを100均で購入しました。

芝生の上で、このボードにみんなで絵を書いてみます。

明日の「雲のまにまに」に出席される方は、準備もあるので、13時前には集合して下さいね。午前中からいらしても結構です。後誰か午後ユーニノイでお留守番をお願いします。

2F4AFF2F-0DCC-4D08-837F-DB633241B4C7.jpeg

2020年11月01日

今日のユーニノイ

今日は午後から参加してくれた子達と、急遽、久しぶりに探索チームattaで地域のゴミ拾いを行いました。

高取町指定のゴミ袋(大)がいっぱいになるほど多くのゴミが落ちていました。

その後、外でシートをひいて雲の観察会を行いました。

その間、お母さん達には「アートシネマinかしはら」の看板(メッセージボード)作りを手伝ってもらいました。

『thank  you for meeting  this picture  book (この絵本に 出会えたことに ありがとう)
may  your  feelings  reach children  all over  the world (どうぞの気持ちが 世界中の子ども達に 届きますように)』

とても、カッコいい看板が出来ました。

ありがとうございました。

0E8CEE8A-3F9D-4D99-9080-DBE056B81D6E.jpegE951FF7F-BCCA-4FAD-92E8-361D9B6F2C13.jpeg9D31CF2A-BBA8-4FDD-92EB-62D50FD36699.jpegF250EE97-F388-4DDD-A6A7-76933A477C1A.jpegEB82BC7E-BF65-4F75-844E-D99ECC3ECC7F.jpeg3DC6AD9C-E90C-4A58-A472-1BC6785452DC.jpeg9816AC80-420A-4A9E-9579-F253187C92E1.jpeg9425E711-D422-492B-966F-15EFEB0BB2E7.jpeg7D1A6D73-5F87-4171-9213-7CE900C8BF4D.jpeg933DA3B8-9095-4F0C-9BB2-30E42368130C.jpeg471DDDE2-71C8-41B3-8432-B06959C4161A.jpeg

2020年10月31日

こどもさんぽ下見 三輪山

三輪神社の鳥居越しに見る夕日も綺麗でした。
6121FE2F-9FED-45E5-9E0A-563BD331BC41.jpeg

こどもさんぽの下見

「こどもさんぽ」の下見に葛城山山頂へ。

360°雲一つない青空でした。

F5BC38A7-CC17-4B1F-8957-9F392A7C6EE0.jpeg2C459D1F-12A2-4B48-BE69-10763333C79B.jpegFD6260F1-D057-4805-BE3F-E90B378752A3.jpeg78B3F2C5-AA03-4155-9DFE-AF177A48074E.jpeg22046F68-D41E-40CD-A20C-ABEB184C98BE.jpeg0223E885-ECA0-4442-80C1-0DFD71677194.jpegD5C3F456-D611-4F65-8E7B-C060FECB171D.jpegF136B99A-E9B7-46FA-8562-354E83595C2A.jpegF127AF9A-A857-4625-BE96-CE19772B114E.jpegBA8F6823-FFA1-4E06-957F-CB6BF5D4EB06.jpeg

2020年10月28日

雲のまにまに

フューレン fühlen【感じる】
あすかの景色・匂い・鳥の声…そして雲の形をじっくりと観察。
そんなゆっくりとしたじかんを大事にすると、今まで気付かなかったどうして?や、なぜ?がいっぱい見つかって、好奇心と探求心・想像力が高まります。
そして自分と自然との関係性を感じとって、自分の存在や他の存在に意識が深まると、これはこれにつながってたのか、自分はこれが好きなことなんだ。と色々な事に気付いて行きます。「雲のまにまに」では、そんなゆっくりしたじかんを子ども達と過ごすお手伝いをしています。未来を生きる子ども達が少しでも楽しい事に出会えますように…。

​​※雨天時はソロバンクラブ、パソコンクラブを開催します。

https://www.unineu.com/複製-募集-2020年11月1日-日-1

6F5A17F7-7C54-4A93-8B75-FD3D77430FA0.jpeg

お地蔵さんプロジェクト

地域をゴミ拾いをしながら探索しお地蔵さんを探します。写真を撮ったり、調べたり、取材をしたりしてグーグルマップにパソコンで落とし込みましょう。


https://www.unineu.com/複製-終了-2020年10月18日-日

107A7CF2-338D-4D5C-9EDE-C82B1410A244.jpeg

マンツーマンシューレ

毎週日曜日 10:00〜12:00
1000えん
※先着順
※収益は全てユニセフなどにドネーションされます
※そのまま午後のプログラムに参加可能です

とことん自分の「好き」や「得意」を探求してみませんか!マンツーマンシューレは、普通の勉強は行わない小さな学校。ヒロにいと一緒に方法を作り出します。同じく嫌いや苦手にも向き合います。「こどもの力」とは本来誰でも持っている素晴らしい力。そんな「こどもの力」を一緒に引き出し、一緒に笑い合い未来を作っていく。障がいがあろうがなかろうが、好きや得意があろうがなかろうが、こだわりがあろうがなかろうが、誰でも楽しく学ぶコトが出来る小さな学校です。

申し込みはコチラから

B086E40C-B7B7-4002-AD45-3AE9A05469D8.jpeg

2020年10月26日

こどもバクチャー農園

こどもバクチャー畑の、そら豆と玉ねぎがやっと芽を出しました。

お水は少量のバクチャーを水に溶かした上澄みをあげています。

美味しい野菜が出来ますように。

B9B4A07F-75B1-4650-8AA1-F4B6A0E49D83.jpegB5017414-A53A-4A1B-A0CA-A4BDFF3CA515.jpeg

2020年10月25日

焼き芋焼き芋

2AF9A2C2-DD05-48C5-9B08-487FC009F97C.jpeg


今日のマンツーマンシューレは、災害クッキングの延長で4歳の男の子と簡易かまどで「焼き芋」を作りました。


初めて焚き火を体験したようで、始め火を怖がっていましたが、うちわで扇ぐと火が大きくなる現象が楽しかったようで、一生懸命うちわを扇いでくれました。お陰で少し焦げた「焼き芋」になりましたw中はホクホクで美味しかったです。


その後、少しおもちゃで遊んだり、散歩をしたり、ススキ狩りをしたり、コスモスを見に行ったりして過ごしました。


今日はお日様の下が気持ち良い日でした。


午後は女の子がイベント準備ボランティアを行なってくれました。


おやつは、一緒にサツマイモの下準備をして、炭に火を起こし、七輪で焼き芋を行いました。


やっぱり、炭火の方が蜜がよく出て甘い焼き芋になりました。


今日は焼き芋尽くしの1日でしたw


43C8464F-003F-4814-A387-C2BFB7973159.jpeg717F72FD-8413-4548-A315-891EC322F337.jpeg545423E9-395A-48DE-A901-F2A3418294F2.jpeg7722A65B-CD7C-4E04-A0D4-13280CE889EE.jpegE6FEA9CD-AE62-4BCE-A773-0473CF66015E.jpegE0574EB1-F830-4CF8-ABDF-28E6DEB7BAA6.jpeg9156949F-A08C-40F0-A0DC-9F4FCAE31FD2.jpeg9CB4C4E5-120F-47F3-8E13-08944FBF85CD.jpeg

2020年10月24日

こどもあすかさんぽ 高取城登山

壷阪寺から高取城跡まで往復歩きます。紅葉が綺麗だといいのですが。。。

今回は、ヒロにいの体力的な問題もあり危険な山道は出来るだけさけ、車道を利用しながら歩きますw

高取城は山の上に作られた山城です。NHKの番組で日本一攻めづらい山城に認定されました。

帰り時間があれば壷阪寺の拝観も行います。

日時:11月22日(日)9:30〜17:00
※雨天中止(雨天時はマンツーマンシューレ、ソロバンクラブ、パソコンクラブ開催)

料金:一人500円のチャリティ登山です
※料金は全てユニセフなどに寄付されます。
※バス代、飲食代などは自費となります。

参加:基本3歳以上
※子どものみで参加ご希望の場合は、事前に必ずメールでご相談下さい。参加解散場所を壷阪寺前にする事も可能です。

持物:着替え、敷物、昼食、飲み物、タオル、保険証の写しなど

服装:スニーカー、靴下、長ズボン


3CBAB875-A8BA-40C8-BB2E-DE2D71DF79A1.jpeg

明日のおやつは焼き芋です

焼き芋用のサツマイモを沢山買ってきましたよ!

明日のおやつです。

食べたい子は、午後からイベント準備手伝ってね!

予約はいりません。
みんなで分けて食べましょう。

ユーニノイですので、もちろん自分達で炭に火をつけるとこからやってもらいますw

7C93CBC4-C919-4E96-AD0F-AAB34A1F4697.jpeg

2020年10月18日

パソコン教室

今日のマンツーマンシューレは、パソコン大好きな子とのパソコン教室でした。

お地蔵さんプロジェクトのマップ作りを行いながら、WiFiの接続方法やGoogleマップの編集方法を学習しました。昔の難しい漢字はIMEパッドで漢字検索を行いました。

写真が横向きなので、次回は写真の編集も行いたいと思います。

作成中のお地蔵さんマップ

3CD0A396-7D9A-4C7C-B0AF-2C247A40D04B.jpeg

こどもバクチャー農園

キャベツの苗は、バクチャー農園に植えました。

まだ残っていますので、外のカエコトギフトに出しています。よろしければ、お持ち帰り下さいね。

E82CD5E5-9E65-4FDB-9769-2B18DE6B5A51.jpeg

2020年10月16日

バクチャー農園

こどもバクチャー農園

日曜日植えたカブが芽を出しました。

8B070321-AEDE-4837-9223-43EFE3951780.jpeg

2020年10月11日

バクチャー畑

無事にバクチャー畑の種まきが終わりました。

そら豆、カブ、玉ねぎを植えました。

7D0E6D80-598B-4D53-98D2-D73D81D80E5F.jpeg

2020年10月04日

枝豆の収穫

今日の午後は、青のシンフォニーの見学後、ユーニノイの小さな畑で、枝豆の収穫と、ブロックの簡易かまどで先週抜いておいたキバナコスモスを燃やして枝豆を煮て、収穫したてのアツアツ枝豆をみんなで食べました。

食べた後は、出来た灰とバクチャーを混ぜ畑を耕しました。

みんなで「美味しい野菜が出来ますように」と言いながらバクチャーを撒き、バクチャー入りの井戸水を畑に撒きました。

予定より早く終わったので、風船で遊び、最後は掃除機かけなどの片付けをしました。

今日は予約は少なかったのですが、飛び込みで男1人、女の子6人、赤ちゃん1人と結局賑やかな1日でしたw

F01D38E8-57F6-4A8E-A810-F2A6FB4BF282.jpeg484B4120-74C8-403A-B6A9-17533D11C240.jpeg371B830C-9364-4640-B974-76073959626A.jpeg12AABBFC-3EC5-4426-AD29-341F2944A071.jpeg008FF940-258C-4EF4-9FD4-A7FD77F2FA55.jpeg0D0FB3BF-514C-4A54-B41D-BC7278CD0597.jpeg29B90E7A-E871-4E3B-972A-200269BB23C9.jpeg

お手伝い

今日はマンツーマンシューレの申し込みもなく、午前中に途中の作業を済ませておこうと思っていたところに、久しぶりの兄弟が来てくれ、いろいろ作業を手伝ってくれています。お陰で予定より早く作業が終わりました。ありがとうにこにこ

DC56E2F2-7EB0-4CDB-BBAA-C6E4E8672775.jpegB8B701F5-FFFB-43A8-845F-AB0994FA797E.jpeg

2020年09月29日

こども農園

ユーニノイ こども農園

10月4日は13:00から

ユーニノイの庭の小さな畑の

@枝豆を収穫して

A選別して

B災害クッキングの要領で、簡易かまどで火を起こして、火を管理しながら枝豆を煮ます。

C取れたての枝豆を食べてみます。

D出来た灰は畑に撒いて再利用

Eさらに、バクチャーを撒いて、畑を耕し微生物を活性化させます。

F畝を作ります。

参加資格 :  3歳以上の子ども
人数 :  5名程度
料金 :  1名500円をドネーションいただきます。※料金は全額ユニセフに寄付させていただきます。
服装 :  長ズボン、靴下
持ち物 :  着替え、タオル、飲み物

参加ご希望の方は
unineu10@gmail.com
まで
・タイトルに「こども農園」とご記載下さい。
・保護者の方の住所、電話番号、お名前
・参加ご希望のお子様のお名前、年齢
をメール下さい。

C247E582-F180-4757-8D4B-BDE6F5CC57A3.jpeg