CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守OSAKAさんの画像
海守OSAKA
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター

協賛金募集のお知らせ
海守OSAKAでは、今後「立ち入り禁止」や「釣り禁止」の場所が増えないように、釣り人に「ゴミ持ち帰りの徹底」など、マナー向上を訴える看板を作成、設置したいと考えていますが、どこからも費用を捻出できない現状です。

つきましては、上記の看板設置の協賛金を

個人様一口 3,000円
法人様一口 10,000円

で募集いたします。

ご協賛いただける個人様・法人様は、協賛金×協賛口数を以下までご送金ください。

口座名:
特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪
銀行名:ゆうちょ銀行
記号:14110
番号:7720541

協賛金募集に関する詳細はこちらをご覧ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集
zaidan_logo_2.png

jcg5_banner.gif

umimori_banner.gif

118.gif

jcgf_banner.gif
海守
名前海守
誕生日2003年2月1日設立
青い海・平穏な海・豊かな海を守る
チャームポイントLove Sea
今欲しいもの海を守る仲間
海守とは
■海を見守る情報ネットワーク
 海守とは、日本財団が(財)海上保安協会、海上保安庁と協力し、2003年2月1日に設立した海の情報提供ネットワークです。インターネットや携帯電話を利用して私たちの身近な海に関する情報を提供しあい、海洋汚染や不審な事柄を関係機関に連絡するなど、海の安全と環境を守るためのさまざまなボランティア活動を推進しています。
■なぜ海守か
 日本は四方を海に囲まれた島国です。その海岸線は総延長約3万4千kmに達し、6,852もの島から成り立っています。わが国は、エネルギー資源のほぼ全量を海外に依存しています。貿易量の99%以上(トンペース)は、船舶による海上輸送により運ばれています。私たちの暮らしは、文字通り海によって支えられています。しかし、日本周辺海域では、不審船事件をはじめ、銃器・薬物の密輸入、密漁、ごみの不法投棄や船舶の油・化学物質流失事故による海洋汚染など、種々の問題が発生し、国民生活を直接または間接的に脅かしています。さらに老朽化した整備不良船舶は日本沿岸域を多数航行しており、海上はいつも危険にさらされていると言っても過言ではありません。
 一方、わが国の沿岸域の海上安全を守り、海上防犯を責務とする海上保安庁は総勢1万2千人であり、長い海岸線をカバーするにはあまりにも少数です。わが国の海の安全、環境を守るためには、この国に暮らす多くの人々の協力が不可欠です。
 海守は、日常生活や社会活動を通じて、私たち暮らしを支える「青い海、平穏な海、豊かな海」を一人ひとりの目で見守ります。そして海の異変に遭遇した場合は、118番連絡することにより、海上保安庁の迅速な行動と的確な対応に協力するほか、海洋環境の保全活動など広く海についての関心高揚を図るとともに、人々が安心して海に親しめる環境づくりを目指します。
海守共同宣言調印書 - コピー.png