CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守OSAKAさんの画像
海守OSAKA
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター

協賛金募集のお知らせ
海守OSAKAでは、今後「立ち入り禁止」や「釣り禁止」の場所が増えないように、釣り人に「ゴミ持ち帰りの徹底」など、マナー向上を訴える看板を作成、設置したいと考えていますが、どこからも費用を捻出できない現状です。

つきましては、上記の看板設置の協賛金を

個人様一口 3,000円
法人様一口 10,000円

で募集いたします。

ご協賛いただける個人様・法人様は、協賛金×協賛口数を以下までご送金ください。

口座名:
特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪
銀行名:ゆうちょ銀行
記号:14110
番号:7720541

協賛金募集に関する詳細はこちらをご覧ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集
zaidan_logo_2.png

jcg5_banner.gif

umimori_banner.gif

118.gif

jcgf_banner.gif
第35回シーサイド脇浜to二色ノ浜 [2016年10月31日(Mon)]
Love Sea
「海守OSAKA」
第35回シーサイド脇浜to二色ノ浜清掃活動

wakihama-thumbnail2.jpg


海岸清掃に協力していただける方を募集します!ご家族・ご友人みんなで気軽にご参加ください。参加していただける方は、当日、直接現地にお越しください(下記地図参照)
※汚れてもいい服装でご参加ください!長めの長靴を持参ください
開催概要
(1) 日時:2016年11月20日(日) 9:00〜12:00(受付9:00〜)
(2) 場所:脇浜(大阪府貝塚市)   
(3) 当日プログラム *小雨決行。朝7時時点で警報が発令されるなど、荒天の場合は中止。
 9:00 受付開始
 9:15 開会挨拶
 9:25 クリーンアップ(ゴミ拾い)開始
     ゴミ分析開始・集合写真・閉会挨拶 他
12:00 解散

参加希望の方はご連絡ください、詳細をお知らせします。



≪集合場所≫
map_1.jpg

無料駐車場あり(車で来られる方、現地に駐車スペースがあります)
※集合場所がご不明の際は、メールにてご連絡ください。ご説明いたします。      
※万一のケガや事故に備えての、傷害保険に加入していますが、活動をする際には、自己責任において十分安全に配慮して下さい。   参加希望の方は、下記の≪連絡先≫まで

傷害保険加入の為郵便番号・住所・氏名・電話番号・メールアドレス・性別・生年月日を記入の上お申し込み下さい。同伴者(同居以外)のある場合も明記ください     ※「海守OSAKA」会員の皆様、出席・欠席の連絡をお願いします

※「海守OSAKA」広報をご覧になった皆様からの御意見・御要望・コメント・記事投稿等が御座いましたら、下記までお聞かせください。今後の活動の参考にさせて頂きます

【事前・当日問合せ/申込】
海守OSAKA 代表:木村 武士 
問い合わせ


第34回シーサイド脇浜to二色ノ浜 [2016年10月31日(Mon)]
Love Sea
「海守OSAKA」
第34回シーサイド脇浜to二色ノ浜清掃
2016年10月30日(日)
海岸14858551_1067587113362983_1173630602_o.jpg

高津高校卓球部部員10名の参加exclamation×2
《コメント》
今回は、ボランティア活動に参加させていただきありがとうございました。海岸には思っていたよりも多くのゴミがあり、驚かされました。おそらく海水浴客が残したものと思われる花火やタバコ、飲み物の容器が多く見つかり、利用者の方々に現状を知ってもらいたいと感じました。今回は海岸でしたが、普段の生活の中でも今までよりもいっそうゴミに対して注意を払って過ごそうと思いました。
江 悠大
ゴミを拾うだけだと思っていましたが、砂浜に大量にあったゴミを見て現在の環境問題についても少し考えさせられ、いい経験でした。
西尾 将樹
空き缶やペットボトルなどの手頃なものが多く捨てられていて軽い気持ちでゴミを捨てているのがわかりました。さらに量も多くもっと海をきれいに扱う必要がありその必要性を利用者にきちんと知らせる必要があると感じました。
吉井 大晟
海岸沿の清掃をするのは初めてでしたが、まさか注射器などが落ちているとは思いませんでした。
明らかに漂流物でないものも多く、ゴミ箱かなにかの対策をするべきだと感じました。
升岡 聖悟
今回、人間がどれだけゴミの扱いが悪いかを学びました。今回の活動をしなくて済む状況になるのに越したことはないですが、また、こういう活動をしたいです。
石井 佑樹
僕はこの活動を通して、自然保全の大切さを学べたと思います。良い経験ができたと感じました。
西浦 康平
今回は、ボランティアに参加させてもらい、本当にありがとうございました。
海岸には、ペットボトルや缶などの想像以上の量のゴミがあり、少し驚きました。
また、それらのゴミは川から流れてきた物だという話を聞き、海岸の清掃をするだけでなく、同時に市街地などでのポイ捨てをもっと取り締まることが大切なんだと、改めて感じました。
今回、改めて自分のゴミは自分で捨てるということの大切さを学ぶいい機会になったと思います。
川原 ひなた
海辺の掃除で拾ったものの中に電球などもあって、こんなものも落ちているんだなぁと思いました。落ちているゴミはすべて、誰かがどこかで捨てていったものなので、その量が多いことがとても残念でした。短い時間でしたが掃除ができてとても良かったと思います。
村井 理華
ゴミが思ったよりもたくさんあり、拾うのが大変でした。小さいものから大きいものまであったので、ハサミでつかみにくかったりもしました。ボランティアでごみ拾いをすることで、ゴミは安易に捨ててはいけないということをより深く知ることができました。また、誰かが捨ててしまうと、違う誰かが拾わなければならないので、もっとたくさんの人にゴミを自分たちで処理しなければならないということを知ってほしいと思いました。ゴミを拾い、少しでも綺麗にすることのできた達成感がすごく感じられました。これから、自分の捨てたものでないものを見つけた時は、すすんで拾いたいと思います。ありがとうございました。
横山 育穂
多くのゴミが捨てられていて普段はあまり気にしていなかったけれど、街にも多くのゴミがあるんだなと気付かされました。1人が捨てている量は少ないかもしれないけれどそれが集まると膨大な量になるんだと分かり、ちょっとのゴミでもそこら辺に捨てたりせずにゴミ箱に捨てるようにしたいと思いました。どうしたらゴミのポイ捨てが減るのかや人がゴミをポイ捨てすることでどれだけ環境に影響を与えているのかなどを考えるいい機会になりました。
小島 由佳

※ほかの場所でのゴミ拾いの経験はあっても海岸でのゴミ拾いは初めてという部員が多く、とても良い経験ができました。本当にありがとうございました。
高江 悠大


14881778_1067587133362981_624257312_o海.jpg

本日回収ゴミ20袋やく100kg


集合14875987_1067586946696333_1021671410_o.jpg

「海守OSAKA」広報をご覧になった皆様からの御意見・御要望・コメント・記事投稿等がございましたら、下記までお聞かせください。今後の活動の参考にさせて頂きます

【連絡先】
海守OSAKA 
代表:木村 武士