CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守OSAKAさんの画像
海守OSAKA
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター

協賛金募集のお知らせ
海守OSAKAでは、今後「立ち入り禁止」や「釣り禁止」の場所が増えないように、釣り人に「ゴミ持ち帰りの徹底」など、マナー向上を訴える看板を作成、設置したいと考えていますが、どこからも費用を捻出できない現状です。

つきましては、上記の看板設置の協賛金を

個人様一口 3,000円
法人様一口 10,000円

で募集いたします。

ご協賛いただける個人様・法人様は、協賛金×協賛口数を以下までご送金ください。

口座名:
特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪
銀行名:ゆうちょ銀行
記号:14110
番号:7720541

協賛金募集に関する詳細はこちらをご覧ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集
zaidan_logo_2.png

jcg5_banner.gif

umimori_banner.gif

118.gif

jcgf_banner.gif
第14回リバー近木清掃活動 [2013年02月26日(Tue)]
Love Sea
「海守OSAKA」
第14回リバー近木」清掃&不法投棄ゴミ実態調査
平成25年3月10日(日)開催

kusamura.JPG
近木川清掃&不法投棄ゴミの実態調査に協力していただける方を募集します!ご家族・ご友人みんなで気軽にご参加ください。参加していただける方は、当日、直接現地にお越しください(下記地図参照)

dani5.jpg


「殺人ダニ」感染症に日本パニック

      国内で4人の死亡→日本紅斑熱など年間30件

新たに発見された感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)・・何百年も昔からあった病気」が、日本列島を騒がせている。媒介するのは日本中の屋外に生息するマダニの一種、フタトゲチマダニ。「ダニ類の中では最も大型で、体長3〜8ミリ程度。 
しかも致死率は10%を超える


マダ
ニの生息場所山や公園、河川敷などの 草むらが主。せいぜい登って1.5メートル
特に脚 が危険!


※汚れてもいい服装でご参加ください!川の中に入りますので長めの長靴を持参ください
開催概要
(1) 日時:2013年3月10日(日) 9:00〜12:00(受付9:00〜)
(2) 場所:近木川(大阪府貝塚市)   
(3) 当日プログラム *小雨決行。朝7時時点で警報が発令されるなど、荒天の場合は中止。
9:00 受付開始
9:15 開会挨拶
9:25 クリーンアップ(ゴミ拾い)開始
     ゴミ分析開始・集合写真・閉会挨拶 他
12:00 解散

≪集合場所≫
map_1.jpg

無料駐車場あり(車で来られる方、現地に駐車スペースがあります)
※集合場所がご不明の際は、メールにてご連絡ください。ご説明いたします。      
※万一のケガや事故に備えての、傷害保険に加入していますが、活動をする際には、自己責任において十分安全に配慮して下さい。
  参加希望の方は、下記の≪連絡先≫まで

傷害保険加入の為郵便番号・住所・氏名・電話番号・メールアドレス・性別・生年月日     を記入の上お申し込み下さい。同伴者(同居以外)のある場合も明記ください     ※「海守OSAKA」会員の皆様、出席・欠席の連絡をお願いします

※「海守OSAKA」広報をご覧になった皆様からの御意見・御要望・コメント・記事投稿等が御座いましたら、下記までお聞かせください。今後の活動の参考にさせて頂きます

【事前・当日問合せ/申込】
海守OSAKA 代表:小川 武士 
問い合わせ
MAIL:osaka@umimori.jp
第14回シーサイド脇浜to二色浜報告 [2013年02月26日(Tue)]
Love Sea
「海守OSAKA」
第14回シーサイド脇浜to二色ノ浜清掃
平成25年2月24日(日)

kannpuu.JPG
hatuseisou.JPG
taiya.JPG


回収ごみ.JPG

omotya.JPG

224.png

syuugou.JPG

写真撮影…松田氏

※今後も、「海守OSAKA」会員の皆様の御協力の元、ゴミのない美しい海岸線・海域を確保していきたいと思っています。
umi.JPG

海守OSAKA」広報をご覧になった皆様からの御意見・御要望・コメント・記事投稿等が御座いましたら、下記までお聞かせください。今後の活動の参考にさせて頂きます。

海守OSAKA 
代表:小川 武士
Mail:osaka@umimori.jp
不法係留船 [2013年02月06日(Wed)]
Love Sea
海守OSAKA

不法係留船


大阪府から一定区域(河川・海岸)の清掃担当団体として指定を受ける等、清掃活動や海洋ごみ分類調査、河口域での生物調査等の活動を貝塚市を中心に展開している海守OSAKAでは、以前より同市内に散見される放置船を問題視してきました。

海岸清掃等の際に放置船の実態調査を進め、同市に情報を提供しながら解決策を探ってきましたが、大阪港湾局や貝塚市と解決に向けた協議を進めてきました。

before.png

【代執行前の不法係留船の全景】

          そして2012年10月、貝塚市パークタウン北側沿岸に不法に係留されていた
                               放置船10数隻を貝塚市が行政代執行により撤去するに至りました。

after.png

【代執行後全景】
今回の行政代執行は、市民の声と情報が行政に届いた好例ですが、今回撤去できた放置船はほんの一部です。海守OSAKAでは、今後も放置船情報を行政に提供すると共に、「船を合法的に係留できる場所が圧倒的に不足している」現状を踏まえて、官民一体となって解決策を模索するための活動を続けていきます。

海守OSAKAは、海守会員による有志グループで、どなたでもご参加頂けます。興味のある方は、お気軽に以下までお問い合わせください。



【事前・当日問合せ/申込】
海守OSAKA 
代表:小川 武士
Mail:osaka@umimori.jp