CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守OSAKAさんの画像
海守OSAKA
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター

協賛金募集のお知らせ
海守OSAKAでは、今後「立ち入り禁止」や「釣り禁止」の場所が増えないように、釣り人に「ゴミ持ち帰りの徹底」など、マナー向上を訴える看板を作成、設置したいと考えていますが、どこからも費用を捻出できない現状です。

つきましては、上記の看板設置の協賛金を

個人様一口 3,000円
法人様一口 10,000円

で募集いたします。

ご協賛いただける個人様・法人様は、協賛金×協賛口数を以下までご送金ください。

口座名:
特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪
銀行名:ゆうちょ銀行
記号:14110
番号:7720541

協賛金募集に関する詳細はこちらをご覧ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集
zaidan_logo_2.png

jcg5_banner.gif

umimori_banner.gif

118.gif

jcgf_banner.gif
不法係留船 [2013年02月06日(Wed)]
Love Sea
海守OSAKA

不法係留船


大阪府から一定区域(河川・海岸)の清掃担当団体として指定を受ける等、清掃活動や海洋ごみ分類調査、河口域での生物調査等の活動を貝塚市を中心に展開している海守OSAKAでは、以前より同市内に散見される放置船を問題視してきました。

海岸清掃等の際に放置船の実態調査を進め、同市に情報を提供しながら解決策を探ってきましたが、大阪港湾局や貝塚市と解決に向けた協議を進めてきました。

before.png

【代執行前の不法係留船の全景】

          そして2012年10月、貝塚市パークタウン北側沿岸に不法に係留されていた
                               放置船10数隻を貝塚市が行政代執行により撤去するに至りました。

after.png

【代執行後全景】
今回の行政代執行は、市民の声と情報が行政に届いた好例ですが、今回撤去できた放置船はほんの一部です。海守OSAKAでは、今後も放置船情報を行政に提供すると共に、「船を合法的に係留できる場所が圧倒的に不足している」現状を踏まえて、官民一体となって解決策を模索するための活動を続けていきます。

海守OSAKAは、海守会員による有志グループで、どなたでもご参加頂けます。興味のある方は、お気軽に以下までお問い合わせください。



【事前・当日問合せ/申込】
海守OSAKA 
代表:小川 武士
Mail:osaka@umimori.jp

【不法係留船の最新記事】
コメントする
コメント