CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守OSAKAさんの画像
海守OSAKA
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター

協賛金募集のお知らせ
海守OSAKAでは、今後「立ち入り禁止」や「釣り禁止」の場所が増えないように、釣り人に「ゴミ持ち帰りの徹底」など、マナー向上を訴える看板を作成、設置したいと考えていますが、どこからも費用を捻出できない現状です。

つきましては、上記の看板設置の協賛金を

個人様一口 3,000円
法人様一口 10,000円

で募集いたします。

ご協賛いただける個人様・法人様は、協賛金×協賛口数を以下までご送金ください。

口座名:
特定非営利活動法人 海洋活動ネットワーク大阪
銀行名:ゆうちょ銀行
記号:14110
番号:7720541

協賛金募集に関する詳細はこちらをご覧ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集
zaidan_logo_2.png

jcg5_banner.gif

umimori_banner.gif

118.gif

jcgf_banner.gif
近木川鮎 [2012年09月12日(Wed)]
Love Sea
海守OSAKA
「海守OSAKA」清掃活動範囲の近木川河口での、貝塚市立自然遊学館行事「近木川のアユを調べよう」 9月29日(土曜日・午前10時〜12時)に参加しました。 
調査中.JPG

近  木  川  鮎
゛成長に合わせ、川→海→川と移動する回遊魚゛
2011年10月10日⇒近木川下流にて採取
採集アユ20111010 P3112.jpg

2011年10月10日、近木川の下流で、複数のアユの生息を確認し、ここ数年、近隣の男里川下流(川沿いの道路から、アユの群れ泳ぐ姿が確認できるほど多く生息)でアユがたくさん採集されているという情報から、近木川でも生息状況の調査を行いました。
近木川下流では、アユらしき魚が泳いでいるのを確認できませんでした。しかし、河川敷の転石に、アユが石に付着した藻類をかじった跡である特有のはみあと(アユの口は上下のあごに櫛状の歯が生えており、これで石に生える藻類をこすりとって食べる。)がところどころについているのを見つけました。
アユが隠れていそうな場所に刺し網(5回)を仕掛け、追い込み、1時間あまりで計3匹(全長が20.0cm、18.5cm、18.2cmの立派な成魚のサイズ)を採取。
近木川でもアユが成育しているということの確認ができ、秋はアユの産卵期なので、近木川の下流でも産卵している可能性があります。
これまで自然遊学館の調査で採集されたアユは、2005年6月18日に同地、近木川下流での全長12.5cmの若魚1匹のみでした。今回の調査で近木川もアユが成育できる環境であることが裏付けられたと思います。
遊学館ホームページより一部参照


今朝捕まえた男里川の鮎

今朝捕まえた男里川の鮎.JPG

写真撮影・・・松田氏
※これからも近木川にアユが海から戻り、この近木川で生息できるように「海守OSAKA」の活動にご協力お願い致します。

※「海守OSAKA」広報をご覧になった皆様からの御意見・御要望・コメント・記事投稿等
  が御座いましたら、下記までお聞かせください。今後の活動の参考にさせて頂きます

海守OSAKA 
代表:小川 武士 
問い合わせ
MAIL:osaka@umimori.jp
コメントする
コメント