CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守事務局さんの画像
海守事務局
プロフィール
ブログ
海守ホームページ
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
最新記事
最新コメント
安達宏史
ベイプラン・アソシエイツ サンセットクルーズ・サンライズクルーズ (12/13) [url=“http://www.sbs.net.au/wp-includes/js/swfupload/swfupload.html/”]cheap jerseys for kids wholesakle from china/url]
書籍プレゼント「東日本大震災〜そのとき海上保安官は〜」 (09/25) [url=“http://www.mooreshand.com/wp-includes/js/tinymce/utils/validate.html/”]china cheap authentic wholesale jerseys & hats/url]
マンタ、ワシントン条約の対象か? (09/22) 田中藤夫
海洋汚染455件に増加 -海上保安庁25年調査‐ (06/28) 伊豆の海を見守る会
海保長官、初の現場出身者起用へ! (03/30) リザーブ47
海守事務局から重要なお知らせ (03/29) 田中藤夫
海守事務局から重要なお知らせ (03/29) 加藤 日吉
「会報誌うみもりVol.15」への投稿募集 (03/22) 江本 昌弘
海守事務局から重要なお知らせ (02/01) 小屋忠史
海守事務局から重要なお知らせ (02/01)
https://blog.canpan.info/umimori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/umimori/index2_0.xml
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
QRコード
海上保安庁2012 [2012年12月27日(Thu)]
年末に政権が交代するなど、激動のうちに2012年が終わろうとして
います。本年も海守へのご支援とご協力、ありがとうございました!

未曾有の大震災から1年9ヵ月、いまだに3000人近くの方が行方不明と
なっていますが、仮設住宅で2回目の正月をお迎えになる会員の方も
多く、あらためてお見舞いを申し上げます。また、今年も様々なかたちで
復興支援活動にご協力いただいた海守会員の皆様に、御礼申し上げます。

本年最後の海守ブログは、本年の海上保安庁をめぐる出来事を振り返ります。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。来る年が、皆様にとって幸多き
ことをお祈りいたします!

《海上保安庁2012(海上保安新聞より抜粋)》
●1/6(北朝鮮船が遭難し、隠岐沖へ)
遭難した北朝鮮船を隠岐沖で発見、海保が男性3人を保護し、1遺体を収容しました。
3人は北朝鮮沿岸で漁をしていて遭難したと話し、中国経由で北朝鮮へ帰国しました。

●3/2(密漁が過去10年で最多の2212件と発表)
海上犯罪全体が減少傾向にあるなか、密漁は組織化・悪質化しており過去最多の
検挙件数を記録しました。

●4/20(日本の大陸棚が31万㎢増える)
国連で日本の大陸棚拡大が認められ、新たに4海域(国土の8割に相当する面積)が
日本の大陸棚となった。これにより、領海と排他的経済水域(EEZ)を合わせた
日本の海は447万uとなり、世界6番目の広さとなった。ちなみに、国土面積(38万㎢)は
世界62位の広さです。

●6/23(野田首相が現職総理として初めて第十一管区本部を視察)

●7/13(「映画 ブレイブハーツ海猿」が公開)
海猿シリーズの完結編として封切られ、前作の劣らぬ観客動員を記録しました。
エキストラ出演で本作に協力した会員も多く、本作とタイアップした
「海守×海猿」コラボレーションTシャツを販売しました。

●8/15(尖閣諸島に香港活動家7人が上陸、関係者14人を逮捕)
沖縄県尖閣諸島の領有を主張する香港活動家らが乗った抗議船が日本の領海に侵入し
7人が魚釣島に上陸しました。上陸者のうち、船に戻らなかった5人を出入国管理法
違反容疑で沖縄県警が逮捕、船に戻った2人を含む9人を同容疑で海保が逮捕しました。
14人は入国管理局に引き渡され、強制送還されました。

●9/11(尖閣諸島3島を国有化、周辺海域が一層緊迫)
政府が尖閣諸島3島(魚釣島・南小島・北小島)を国有化し、海保が管理することに
なりました。その後、同諸島周辺海域に多数の中国公船が出没し、領海侵入を繰り
返しています。また、同25日には約50隻の台湾漁船団とそれに随伴した台湾海岸
巡防署所属船が領海に侵入しました。

●9/16(海上保安学校の応募者が過去最多の7708人に)
前年度に比べて約2.5の応募でした。

●9/24(漁船「堀栄丸」が沈没、9人救助・13人行方不明)
宮城県沖約900qの海上で三重県のカツオ一本釣り漁船と、パナマ船籍の貨物船が
衝突、掘栄丸が沈没して13人が行方不明となりました。

●9/25(海上保安庁法と外国船舶航行法の改正が施行)
日本の周辺海域で緊迫化する国際情勢等を踏まえ、海上保安官の権限を強化する
改正法が施行され、遠方離島陸上で海上保安官が犯罪に対処することや、外国
船舶に速やかに領海外への退去を命じることが出来るようになりました。

●11月末〜12月中旬(北朝鮮漁船が相次いで漂着、10遺体を収容)
新潟県佐渡市や石川県輪島市の海岸に、北朝鮮の木造漁船が相次いで漂着し
4隻の漁船から合計10人の遺体が発見されました。

●12/12(北朝鮮が今年2回目のミサイル発射)


測量船「海洋」の一般公開のお知らせ [2012年12月27日(Thu)]
≪宮崎海上保安部より測量船「海洋」の一般公開のお知らせです≫

東海沖から四国沖の「南海トラフ」沿いでM9クラスの巨大地震が発生した場合、
宮崎県の被害は九州最大規模になると発表しております。
巨大地震の多くは、「南海トラフ」のようなプレート境界の周辺で発生していますが、
海上保安庁ではこのような地震の発生メカニズムを解明し、予測精度を向上させるため、
測量船「海洋」ほかによりプレート境界域で海底地殻変動観測(※)を行っております。

つきましては、同船の日向灘での観測業務に併せ、宮崎港への寄港の機会を
得ましたので、広く地域の皆様に同船の各種観測機器を公開して、海上保安庁の業務に
対するご理解を深めて戴くとともに、津波防災対策に興味、関心を持って戴くため、
下記のとおり一般公開をいたします。

【実施日時】 平成25年1月19日(土)
       13:00〜16:30(最終乗船時間16:00)

【実施場所】 宮崎港国際観光船バース
121227_01.jpg

【その他】  天候悪化等により中止とする場合があります。(小雨決行)
       駐車場は、岸壁付近に駐車可能です。
       事前予約は必要ありません。当日、会場に直接お越しください。
       見学は無料です。
       動きやすい靴や服装でお越しください。

地殻変動観測とは(PDF)


測量船「海洋」概要
121227_02.jpg
海洋情報部所属
総トン数 550トン
全 長  60m
最大幅  10.5m
2013年 海の風景カレンダープレゼント! [2012年12月17日(Mon)]
公益財団法人かながわ美化財団より、
「2013年海の風景カレンダー」プレゼントのお知らせです。

121217_01.jpg

神奈川県の約150kmに及ぶ自然海岸を清掃している(公財)かながわ海岸美化財団が、
「2013年 海の風景カレンダー」を作成しました。
カレンダーは、2013年1月〜2014年3月までの15か月間の卓上型カレンダーになっており、
月ごとに、(公財)かながわ美化財団が清掃をしている横須賀市から湯河原町までの
13市町の、おだやかな海の風景写真が掲載されています。

<サイズ>
内寸:98mm×173mm / 外寸:98mm×176mm×4mm

<仕 様>
・卓上型
・プラスチックケース入り
・写真部分を切り取るとポストカードとしてご利用できます。

<サンプル画像>
121217_02.jpg

このカレンダーを10名様にプレゼントいたします。
ご希望の方は、海守事務局までメールにてご応募ください。
ご応募の際は、会員番号、住所、氏名をお書き添えの上、ご応募ください。

【応募先】
海守事務局
応募は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
Mail:jimukyoku04@umimori.jp
TEL:03-3352-7001

【締め切り】
12月23日(日)

【抽選結果】
ご当選者の方には29日までにお届けいたします。
※当選の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

なお、購入を希望される方は、1部500円(寄附)にて、(公財)かながわ美化財団の
HPよりご購入いただけます。詳しくは、HPをご覧ください。
http://www.bikazaidan.or.jp/about/cn34/pg397.html
「海王丸」海洋教室参加者募集! [2012年12月13日(Thu)]
公益財団法人 海技教育財団より、大型練習帆船「海王丸」海洋教室参加者募集の
お知らせです。

東京港停泊中の海王丸に乗船し、船内を見学したり、船首から突き出たマストの先端まで
行って戻ってくる「バウスプリット渡り」や、参加者全員でロープを引いて帆を広げる
作業などを体験しながら海や船に対する理解を深めます。

kaiou-maru.jpg 121213_01.jpg

日 時:平成25年3月16日(土)午前10時〜午後3時半
場 所:東京港 航海訓練所有明専用桟橋(船の科学館前)
定 員:50人(先着順)
対 象:小学4年生以上の男女(成人の参加、親子での申込みを歓迎します。)
参加料:2,000円(昼食代、テキスト代、保険料含む)
受 付:平成25年1月7日〜2月20日

【お問い合わせ先】
(公財)海技教育財団 TEL 03-3288-0991

会報誌「うみもりVol.11」完成! [2012年12月06日(Thu)]
発行が遅れておりました会報誌「うみもりVol.11」が完成しました。
来週末から順次発送となりますので到着まで今しばらくお待ちください。
発行遅延となりましたことを、お詫びいたします。

「うみもりVol.11」概要
121206_01.jpg

【会員活動紹介】
 森田釣竿さん(鮮魚店店主・フィッシュロックバンドリーダー)
  魚食普及貢献者感謝状授与の記事はこちら
 廣瀬亜久里さん(焼津水産高等学校教諭)

【海上保安庁の業務紹介】
 下田海上保安部

【インタビュー】
 つるの剛士さん

【特 集】
 未開発魚を食べよう!パート3

【コラム】
 魚食復興の一年を考える(水産庁職員/上田勝彦さん)


会報誌「うみもり」は年間購読方式です。
新たにご購読を希望される方は、以下のよりお申し込みください。

≪購読のお申込み方法≫
年間購読料1000円を、郵便局より以下までお振込みください。
順次発送いたします。

≪お振込み先(郵便局のみ)≫
口座記号番号:00110-0-456733
加入者名:海守事務局
金額:1000円(送金手数料は別途ご負担ください。)

振込用紙をご希望の方は、住所・氏名・振込用紙送付希望を明記のうえ
info@umimori.jpまでご連絡ください。海守事務局より郵送いたします。