CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守事務局さんの画像
海守事務局
プロフィール
ブログ
海守ホームページ
<< 2006年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー
最新記事
最新コメント
安達宏史
ベイプラン・アソシエイツ サンセットクルーズ・サンライズクルーズ (12/13) [url=“http://www.sbs.net.au/wp-includes/js/swfupload/swfupload.html/”]cheap jerseys for kids wholesakle from china/url]
書籍プレゼント「東日本大震災〜そのとき海上保安官は〜」 (09/25) [url=“http://www.mooreshand.com/wp-includes/js/tinymce/utils/validate.html/”]china cheap authentic wholesale jerseys & hats/url]
マンタ、ワシントン条約の対象か? (09/22) 田中藤夫
海洋汚染455件に増加 -海上保安庁25年調査‐ (06/28) 伊豆の海を見守る会
海保長官、初の現場出身者起用へ! (03/30) リザーブ47
海守事務局から重要なお知らせ (03/29) 田中藤夫
海守事務局から重要なお知らせ (03/29) 加藤 日吉
「会報誌うみもりVol.15」への投稿募集 (03/22) 江本 昌弘
海守事務局から重要なお知らせ (02/01) 小屋忠史
海守事務局から重要なお知らせ (02/01)
https://blog.canpan.info/umimori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/umimori/index2_0.xml
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
QRコード
事務局ニュース [2006年04月28日(Fri)]
海守のホームページをリニューアルします!
NEWページへの切り替えは2段階に分けれており
第一弾の切り替えは5/2(火)に行い
トップページと海守の紹介ページのデザインを刷新します。
海のイメージを基調にしたデザインを考えています。

2回目は本格的なリニューアルとなり
海守が「海の情報提供ボランティア」としての本領を発揮できよう
会員さん参加型のホームページへと生まれ変わる予定です。
夏までには皆さんにご覧いただけると思いますので
お楽しみに!
漂う香り・・・ [2006年04月26日(Wed)]
本日、我等が海守事務局のオフィスには
干物の香りが充満しておりました!
主犯格は村上、共犯は私です。
これは決して私たちの趣味ではなく、ちゃんとした事業なんです!
えっ、オフィスで干物作りが事業?
そうなんです。夢のある事業なんですよ。
続きはまた今度・・・
東京湾口での貨物船沈没について [2006年04月19日(Wed)]
濃霧により東京湾港で沈没した貨物船に関する情報は
下記のURLからCanpan内のブログ(海洋汚染情報)をご覧ください。
→ https://blog.canpan.info/maikohinako/archive/35
私の大先輩が書いている海洋汚染をテーマにしたブログで
今回の事故に関する情報も詳しくまとまっています。
『ホシはなんでも知っている』 [2006年04月11日(Tue)]
『海守』の活動をより多くの方に知っていただくため
「マリンダイビングフェア・4/7(金)〜9(日)」にPRブースを
出展しました。会場には約5万人の方(ダイバーが多かったです)
がご来場され、1060人もの方が『海守』の仲間になってくださいました。
ご入会の皆さん、ブース運営をサポートしてくれた方々
本当にありがとうございました!

さてさて、先日わざとらしく書き残した『ホシは何でも知っている』
について、書いてみたいと思います。
ポイントは「星」ではなく、「ホシ」だということなんです・・・
「ホシ」とは、魚(主にマグロ)の心臓を指します。
漁師さん達に人気の食材で、刺身や酢味噌合えで食す珍味です。
マグロは回遊魚の中でも最も回遊範囲の広い魚の1種で
世界中の海を泳ぎ周っています。
まさに「7つの海を駆け巡る」オサカナなのです。

毎年ほぼ同じ経路を回遊するマグロと、そのホシは
世界の海を知り尽くした存在なのです!

『ホシは何でも知っている』・・・
マグロ達に恥ずかしくないように、海と上手に付き合いたいものです。

一年間、ありがとうございました。 [2006年04月02日(Sun)]
一昨日(31日)、年度末の納会をやりました。
皆さんにお世話になった赤星が退職するため送迎会を兼ねた宴席でした。
新年度からは村上、庄村、中村、三浦のメンバーで
頑張っていきます。どうぞ、よろしくお願いします!

【海守恒例:マグロの漬け】
海守事務局では、折々に親睦会やお疲れ会を開いていますが
そこで必ず登場するのが「マグロの漬け」です。
元マグロ船の通信士だった村上が作ってくれるのですが
これが、実にうまいんです。
安く、簡単にできるご馳走ですので、ちょっと紹介しますね。
まず、マグロは安い赤身部分で充分です。
個人的には、大トロよりは赤身〜中トロあたりがいいと思います。
漬け込み方は関西流と関東流に分かれすが、時間がある場合は
関西流をお勧めします。

(作り方:関西流)
1、マグロは「サク/刺身になっていない状態」で買ってください。
2、マグロをサクのままキッチンペーパーで包み、一晩冷蔵庫へ。
→水分を充分にとることが肝心です。
3、しょう油(7):みりん(3)+酒(少々)を混ぜた漬け汁にマグロを漬けます。
→時間はお好みですが、だいたい半日ぐらいが目安です。
※時間がない場合は刺身になっているマグロをよく拭いて
 上記の漬け汁に5分〜10分ぐらい漬け込めばOKです!
 (この方法を一般には関東流と呼びます。)
皆さん、ぜひお試し下さい。

世界の海で取れるマグロの大部分を日本人が食べています。
日本ほど魚介類を輸入している国はないのです。
我々の生活と切り離すことが出来ない「海」についてちょっとだけ考える
「マグロの漬け」をそんな機会にしていただければと思います。

『ホシは何でも知っている』
さて、どんな意味でしょうか?正解は次回の更新で!