CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

海守事務局さんの画像
海守事務局
プロフィール
ブログ
海守ホームページ
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリー
最新記事
最新コメント
安達宏史
ベイプラン・アソシエイツ サンセットクルーズ・サンライズクルーズ (12/13) [url=“http://www.sbs.net.au/wp-includes/js/swfupload/swfupload.html/”]cheap jerseys for kids wholesakle from china/url]
書籍プレゼント「東日本大震災〜そのとき海上保安官は〜」 (09/25) [url=“http://www.mooreshand.com/wp-includes/js/tinymce/utils/validate.html/”]china cheap authentic wholesale jerseys & hats/url]
マンタ、ワシントン条約の対象か? (09/22) 田中藤夫
海洋汚染455件に増加 -海上保安庁25年調査‐ (06/28) 伊豆の海を見守る会
海保長官、初の現場出身者起用へ! (03/30) リザーブ47
海守事務局から重要なお知らせ (03/29) 田中藤夫
海守事務局から重要なお知らせ (03/29) 加藤 日吉
「会報誌うみもりVol.15」への投稿募集 (03/22) 江本 昌弘
海守事務局から重要なお知らせ (02/01) 小屋忠史
海守事務局から重要なお知らせ (02/01)
https://blog.canpan.info/umimori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/umimori/index2_0.xml
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
QRコード
猛暑、サンゴに大打撃の可能性! [2013年08月23日(Fri)]
列島に猛暑をもたらしている太平洋高気圧の影響で
沖縄周辺の海面水温が大幅に上昇していることが
気象庁の観測で分かりました。

環境省の担当者も「水温が高い状態が続くとサンゴが
白化して大量死が発生し、生態系への影響が出る恐れが
ある」と懸念するコメントを発表しています。

気象庁によると、沖縄周辺海域では、今月9日以降に
海面水温が外洋ではそれ以上暖かくならないとされている
31℃を上回りました。太平洋高気圧に覆われて晴天が
続き、例年より日射量が多く、風も弱かったことが
原因とみられています。

高い海面水温が続いた場合、サンゴに共生する植物プランクトン
である「褐虫藻」の活性が弱まって白化現象が起こり、この
状態が続くとサンゴの大量死が懸念されます。

沖縄南海上の8月上旬の平均海面水温は例年を1.0℃も上回る
30.3℃となり、観測データがある1985年以降では、98年と
並んで最も高温となっています。なお、98年には、やはり
大規模なサンゴの白化現象、そして大量死が発生しました。

石垣島にある環境省の国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
によれば、いまのことろ沖縄周辺で大規模な白化現象は観測
されていないようですが、今後も猛暑は続くと予測されており
漁業や観光にも影響を及ぼすサンゴ礁の健康状態が心配されて
います。

「たかが1.0℃海水温が高いだけ」とお感じになる方もいらっしゃる
かもしれませんが、雑に表現すると海の生物にとっての1℃は
人間にとっての10℃といわれるほど、海の生物は海水温に敏感で
大きな影響を受けます。猛暑にうだるのは私たち人間だけでは
ないようです。

コメント
コメントする