CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 人づくり事業 | Main | まちづくり事業»
 

まちづくりねっと・うじさんの画像
事業別記事一覧
リンク集
最新記事
温かなご用聞きねっと
たんぽぽ 通信
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
小泉 章
新年ご挨拶 (01/02)
月別アーカイブ

ジオターゲティング
https://blog.canpan.info/ujimachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ujimachi/index2_0.xml
第51回宇治川花火大会まで、あと1週間 [2011年08月03日(Wed)]
第51回宇治川花火大会まで、あと1週間となりました。
今年は、「みんなでがんばろう日本!」と題して、約5000発の花火が宇治の夜空を彩ります。

まちづくりねっと・うじでは公式ホームページ制作運営、2か所の老人施設で大画面での中継、そして今年もインターネットライブ中継を行います。

FMうじパーソナリティーの木田朱美さん司会でゲストに宇治橋通りで暮らす福山素弘さんをお迎えして、「宇治のいま、むかし」を語っていただきます。
そこで、皆さんにお願いです。
当日トークの中で、皆さんの思い出を紹介させていただければと思います。
以下のリンクをクリックして、投稿をお願いいたします。
花火大会の今昔投稿募集!

なお、投稿が多数の場合は、すべてを時間内でご紹介できないかもしれません。
あらかじめご了承ください。

国内外を問わず、多くの方たちに、宇治川花火大会をお楽しみいただきたいと思います。
ぜひ、公式ホームページ
宇治川花火大会公式HP
をご案内ください。

第51回宇治川花火大会 [2011年06月27日(Mon)]
第51回宇治川花火大会のHPが公開されました。
今年は、
「みんなでがんばろう日本! 第51回宇治川花火大会」です。
有料観覧席も3ヶ所に増え、チケットがインターネットでも販売されることとなりました。
まちづくりねっと・うじが協力しています。
ぜひ、お越しください。
http://www.ujihanabi.jp/

京都府のeラーニング塾の「京の郷土料理〜宇治田原町の伝承茶料理」 [2011年04月18日(Mon)]
まちづくりねっと・うじのeラーニングプロジェクトメンバーが中心メンバーとなり、
京都府のeラーニング塾の「京の郷土料理〜宇治田原町の伝承茶料理」のコンテンツ
作成し、京都府のHPから公開されました。京都の伝統を守り継承することを目的とし
ています。一度受講いただければと思います。
受講いただくには、京都eラーニング塾にメンバー登録いただき、
「京の郷土料理〜宇治田原町の伝承茶料理」を受講いただければと思います。
京都eラーニングは京都府が運営し、無料でいろんなeラーニングを受講することが
できます。

京都eラーニング塾

へ、アクセスいただければ、詳細が案内されています。

eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み その1〜その3完結記念 スクーリング講座 [2010年11月18日(Thu)]
まちづくりねっと・うじでは、eラーニング事業を行っております。
ぜひ、皆さんのご参加をお待ちしております。

eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み その1〜その3完結記念 スクーリング講座

*場所:宇治市生涯学習センター  *日時:12月1日(水)午後1時30分〜4時

*内容:講座「喫茶文化とその周辺」と喫茶体験。eラーニング講座では3つのシリーズに分け、京都(宇治)を中心とした喫茶文化の展開をたどりました。今回のスクーリング講座では、関西学院大学教授の寺本益英先生をお迎えして喫茶文化の魅力を高校日本史で学ぶ文化史の知識と重ね合わせながら再構築します。茶道・煎茶道の歴史を軸に、茶陶、絵画、建築など、関連文化の広がりにも注目します。喫茶体験では京都府茶協同組合の協力で宇治茶のおいしい入れ方を学び、体験します。

*対象:eラーニング受講者に限らず広く募集します。

*受講料:1,000円     *定員:先着50人

*申込み:電話、FAX、Eメールで@講座名、A氏名、B住所、C電話番号を生涯学習センターへ連絡。

*問い合わせ:宇治市生涯学習センター(電話0774−39−9500/
Fax0774−39−9501/E-Mail:shogaigakushu@city.uji.kyoto.jp)



eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み その3 〜近世における宇治茶の隆盛〜
インターネットを利用した講座です。時間を選ばず、繰り返し受講できます。
今回は、江戸時代から近世における、大名茶道の展開から煎茶文化の成立までを中心に、宇治茶の歩みを学びます。
テーマ
第1回 「近世前期における茶の湯」
第2回 「宇治茶業の展開」
第3回 「煎茶・玉露の開発と近世後期における煎茶文化の広がり」
※ 申し込み後は平成22年12月末日まで時間を選ばずに何度でも視聴できます。
*参加費:無料  *定員:なし  *対象:視聴するのに必要な動作環境を備えたパソコンを持ち、パソコンの基本操作ができる人
*申し込み:京都eラーニング塾(http://info.pref.kyoto.lg.jp/el/)→宇治市主催講座
→「eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み その3 〜近世における宇治茶の隆盛〜」から申し込み。(申し込み条件を確認し、サンプルページを必ず視聴の上、12月31日(金)までに、Web上のフォームからお申し込みください。申し込みにあたっては京都府が発行するIDとパスワードの取得が必要となります(京都eラーニング塾トップページ「利用登録がまだの方はこちら」から、すぐに取得できます)。)
*主催   宇治市生涯学習センター(電話:0774−39−9500/
FAX:0774−39−9501/E-Mail: c-kouza@city.uji.kyoto.jp

eラーニングスクーリングを興聖寺で [2009年11月24日(Tue)]
まちづくりねっと・うじでは、eラーニング講座への取り組みを実施しております。
eラーニング講座とは、インターネットで配信された講座をインターネット環境のあるパソコンから、お好きな時に受講でき、何度でも繰り返しご覧いただけるものです。
また、講座によっては、スクーリング(対面講座)を取り入れているものもあります。
京都府では、
京都eラーニング塾
を実施されており、私たちまちづくりねっと・うじもコンテンツ作りやスクーリングの
お手伝いをしております。

昨日はその中の、京都文教大学さんの
宇治の四季をたのしむー和歌で訪ねる宇治の秋・冬ー
と題した講座のスクーリングが京都宇治の興聖寺さんで行われました。
茶だんごをいただきながら京都文教大学の千古先生の楽しいお話をお聴きしました。

今回のスクーリングには、私たちのeラーニングへの取り組みの大先輩である富山インターネット市民塾の柵様にもお越しいただきました。遠方よりお越しいただきありがとうございました。

宇治の四季をたのしむー和歌で訪ねる宇治の秋・冬ーは、
12月31日まで受講可能です。
また、その他開講中の講座があります。ぜひ、ご覧くださいね。




境内のもみじも色づき始めました。


受付も趣があります。






和歌の詠みかた、楽しいお話でした。


まちづくりねっと・うじについて、もっと知りたい方はコチラをご覧ください。