CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2010宇治福祉まつりに参加しました | Main | 第4回きょうボラふれあい祭り»
 

まちづくりねっと・うじさんの画像
事業別記事一覧
リンク集
最新記事
温かなご用聞きねっと
たんぽぽ 通信
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
小泉 章
新年ご挨拶 (01/02)
月別アーカイブ

ジオターゲティング
https://blog.canpan.info/ujimachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ujimachi/index2_0.xml
eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み その1〜その3完結記念 スクーリング講座 [2010年11月18日(Thu)]
まちづくりねっと・うじでは、eラーニング事業を行っております。
ぜひ、皆さんのご参加をお待ちしております。

eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み その1〜その3完結記念 スクーリング講座

*場所:宇治市生涯学習センター  *日時:12月1日(水)午後1時30分〜4時

*内容:講座「喫茶文化とその周辺」と喫茶体験。eラーニング講座では3つのシリーズに分け、京都(宇治)を中心とした喫茶文化の展開をたどりました。今回のスクーリング講座では、関西学院大学教授の寺本益英先生をお迎えして喫茶文化の魅力を高校日本史で学ぶ文化史の知識と重ね合わせながら再構築します。茶道・煎茶道の歴史を軸に、茶陶、絵画、建築など、関連文化の広がりにも注目します。喫茶体験では京都府茶協同組合の協力で宇治茶のおいしい入れ方を学び、体験します。

*対象:eラーニング受講者に限らず広く募集します。

*受講料:1,000円     *定員:先着50人

*申込み:電話、FAX、Eメールで@講座名、A氏名、B住所、C電話番号を生涯学習センターへ連絡。

*問い合わせ:宇治市生涯学習センター(電話0774−39−9500/
Fax0774−39−9501/E-Mail:shogaigakushu@city.uji.kyoto.jp)



eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み その3 〜近世における宇治茶の隆盛〜
インターネットを利用した講座です。時間を選ばず、繰り返し受講できます。
今回は、江戸時代から近世における、大名茶道の展開から煎茶文化の成立までを中心に、宇治茶の歩みを学びます。
テーマ
第1回 「近世前期における茶の湯」
第2回 「宇治茶業の展開」
第3回 「煎茶・玉露の開発と近世後期における煎茶文化の広がり」
※ 申し込み後は平成22年12月末日まで時間を選ばずに何度でも視聴できます。
*参加費:無料  *定員:なし  *対象:視聴するのに必要な動作環境を備えたパソコンを持ち、パソコンの基本操作ができる人
*申し込み:京都eラーニング塾(http://info.pref.kyoto.lg.jp/el/)→宇治市主催講座
→「eラーニングで学ぶ 宇治茶の歩み その3 〜近世における宇治茶の隆盛〜」から申し込み。(申し込み条件を確認し、サンプルページを必ず視聴の上、12月31日(金)までに、Web上のフォームからお申し込みください。申し込みにあたっては京都府が発行するIDとパスワードの取得が必要となります(京都eラーニング塾トップページ「利用登録がまだの方はこちら」から、すぐに取得できます)。)
*主催   宇治市生涯学習センター(電話:0774−39−9500/
FAX:0774−39−9501/E-Mail: c-kouza@city.uji.kyoto.jp

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント