CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«リレー講座★第5夜<開催速報> | Main | 【リレー講座】「ユニバーサル・デザインでできたこと、これからやるべきこと」(11/2/4)»
カテゴリ
最新記事
リンク
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タググラウド
プロフィール

ねりまUD推進ひろばさんの画像
ねりまUD推進ひろば
プロフィール
ブログ
QRコード
https://blog.canpan.info/udsquare/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/udsquare/index2_0.xml
さりげなく風景に溶け込んで…英国の絵本から [2011年01月07日(Fri)]

新年あけましておめでとうございます。
練馬のまちが、すべてのひとが安心して外出でき、社会参加の機会を公平に得られるまちにしていく取組を、さらに積極的に進めていくために、ユニバーサルデザイン推進ひろばという事業がスタートして10ヶ月目を迎えました。
まだまだ、皆さまのお力をいただきながら歩きだしたばかりです。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

新しい年を迎え、改めてユニバーサルデザインの社会とは、どんなまちなのだろうかと考えてみました。

いつも出かけるカフェや本屋や居酒屋で、障害のある人の姿をあたりまえに見かけるまち。
小さい子どものいる友人と遊びに出かける場所を、苦労して探さなくてもいいまち。
足腰の弱ってきた両親もきがねなく旅行に誘い出せるまち。

そんなまちを、新年に夢見ます。

みなさんは、ユニバーサルデザインのまちは、どんなまちだと考えますか?

ひろばのライブラリーのなかに、英語で書かれた絵本が何冊かあります。
一般的な子ども向け読み物のなかに障害のある子どもの姿がさりげなく登場しているのに驚いて、集めているものです。

『The Gym Day Winner』は、英国の子ども向けの読み物シリーズの一冊で、3〜6歳向けに書かれたものです。

絵本表紙:3人の子どもがボールを追っている。ひとりは車いすに乗っている女の子絵本の本文ページ。3人の子ども。車いすの女の子がボールを持っている絵。

幼稚園(?)の日常生活を描いているのですが、何の前触れも説明もなく、車いすに乗っているクラスメートが出てきます。

同じ登場人物で、遠足編、お弁当編などもあります。

こちらの『The Animal Rescue Club』は、小学校3年生以上向けに書かれているもののようです。

表紙写真:自転車に乗っている少年少女4人。1台は二人乗り絵本本文ページ:病院内でアライグマに哺乳瓶でミルクを与えるめがねの少年と、白衣の女性と少年少女3人の絵


主人公のジェフリーが、野生動物保護のボランティア活動の仲間になる物語なのですが、
11ページで、親にはぐれたアライグマの子どもにミルクを与えている少年として登場するマイクが、後日、オポッサム救出に向かうときになって

"Can I ride with you,Jeffrey?" <ジェフリー、一緒に自転車に乗っていっていい?>
"Don't you have a bice?" <自転車持ってないの?>
"I don't see well" "Since I can only make out shapes and shadows,I can't stree a bike" 
<ぼくはよく見えないんだ。カタチと影くらいしかわかんないから、自転車の進路がとれないんだ>

という衝撃の告白をするのは16ページです。(テキトーな訳ですみません)

マイク少年が、弱視だという説明は、この記述だけ。
でも、絵のなかでは、主人公ジェフリーがさりげなくガイドしていたりします。

そのほかに、恐竜の絵本では、博物館に恐竜を見にきている群集のなかに、お年寄り、車いすユーザー、ケガをして松葉杖をついているひと、ベビーカーなどの姿が、ちゃんと描かれています。

こんな風に、さまざまな風景のなかに、さりげなく多様な立場のひとが一緒にいて、同じ時間を過ごしている。

そんな場所を増やしてくために、一歩一歩、前に進んでいきたいと思います。(ち)


----------------------------------------------------------
◆ライブラリーをご利用ください

ユニバーサルデザイン関連図書や体験機器等の貸し出しを行います。児童・生徒の調査や、地域での学習会などにもご利用ください。児童向けの絵本なども豊富です。

区内在住・在勤・在学の方が対象です。お気軽にお問合せください。
電話03(3993)5451 練馬まちづくりセンター内ユニバーサルデザイン推進ひろば

----------------------------------------------------------
コメントする
コメント