CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ユニバーサルデザインの整備事例と設計のヒント集 | Main | まちなかのバリアフリーについて考えてみませんか?»
カテゴリ
最新記事
リンク
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タググラウド
プロフィール

ねりまUD推進ひろばさんの画像
ねりまUD推進ひろば
プロフィール
ブログ
QRコード
https://blog.canpan.info/udsquare/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/udsquare/index2_0.xml
夏休み体験ワークショップ 小学生ユニバーサルデザイン体験教室に向けて [2019年07月25日(Thu)]

8月1日(木)に「夏休み体験ワークショップ ユニバーサルデザインを体験しよう」を行います。

昨年に引き続き、「お店屋さんごっこ」がテーマです。

練馬区役所の地下多目的会議室に、模擬店を並べ、
そこでお買いもの体験を軸に、
車いすを使っている方、聴覚障害のある方、視覚障害のある方など
多様な方と交流をします。

いろいろな方と一緒に活動し、たくさんお話をするなかで
参加する小学生のみなさんに、ユニバーサルデザインにつながる発見や気づきを
得てもらいたいと考えています。

「お店屋さんごっこ」をテーマに、
ワークショップにご参加いただく講師のみなさんと、
どんなプログラムであれば子ども達によりよい体験をしてもらえるか、
といったアイデアを出し合いました。

UD推進ひろばでは、車いすを使っている方、
聴覚障害のある方、視覚障害のある方、子育てをされている方など…
多様な方と会議を行うにあたり、さまざまな工夫をしています。


こちらは点字資料を作成中。
パソコンの専用ソフトを使って点訳したデータを点字プリンターで出力。
それを束ねて、1冊にまとめます。

blog190709_1.JPG


こちらは会議の様子。
blog190709_2.JPG

手話通訳者(右奥)に通訳を依頼したり、
車いすの方のスペースを用意したりしています。
ガイドやヘルパーの方を伴って参加される方もいるので、
そうした方の席の横には、ガイド・ヘルパー用の席も用意します。
お子さんを連れて参加される方がいらっしゃる際には、保育室を用意します。

このように、当事者の講師のみなさんや、
手話通訳の方、ガイド、ヘルパーの方にもご協力いただきながら、
会議を行っています!
コメントする
コメント