CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«保健相談所の設計について、意見をいただきました! | Main | 8月、9月の報告!»
カテゴリ
最新記事
リンク
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タググラウド
プロフィール

ねりまUD推進ひろばさんの画像
ねりまUD推進ひろば
プロフィール
ブログ
QRコード
https://blog.canpan.info/udsquare/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/udsquare/index2_0.xml
小学生向けユニバーサルデザイン体験教室の講師企画会議を開催しました! [2018年06月27日(Wed)]

毎年UDひろばでは、小学生を対象にユニバーサルデザイン体験教室を開催しています。昨年に引き続き、夏休み企画として、『お店屋さんごっこで、ユニバーサルデザインを体験しよう』が、パワーアップしてかえってきます!!

その開催に先立ち、当日講師を務める方々と一緒に、お店のアイディア出しを行いました。視覚障害の方や車いすを使用されている方、聴覚障害の方や子育て経験のある方など、様々な方に講師として参加いただいています。
みなさんの普段のお買い物で、「ここが困っている」「私はいつもこんなふうに店員さんと接している」など、様々な意見を頂きました。

★お困りごとの一部を紹介…
 ・車いすに乗っていると、野菜の並んでいる棚など、奥のものが取りづらい。(車いす使用者)
 ・欲しい品物の情報が、店員さんに満足に伝わらない。(聴覚障害者)

★一方で、各お店ではこんなやりとりをされている方も…
 ・喫茶店ではいつも店員さんにメニュー表を読み上げてもらっています。(視覚障害者)
 ・洋服を選ぶときは、自分と似た体型の店員さんに試着してもらい、着心地などを確かめてもらっています。(車いす使用者)

などなど。

この企画会議から出た意見をもとに、当日は小学生のアイディアも加わり、「みんなが楽しく過ごせるお店づくり」を考えます。

2_zikosyokai.jpg
3_gokko.jpg
5_kensyo.jpg
講師から普段のお店での様子を聞いたり、実際に小物を動かしたりしながら考えていきます。「みんなにとって楽しく過ごせるお店」とは、どんなお店でしょうか…。
コメントする
コメント