• もっと見る
« 総合学習 | Main | お知らせ »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
さくらたぬき
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/16) 絆ジャパン 災害ボランティアチーム
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/15) 絆ジャパン 災害ボランティアチーム
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/07) ちょびこ
一時避難はペットも! (03/25) 大事な家族
さいたまスーパーアリーナ一時避難所 (03/23) くになが
さいたまスーパーアリーナ一時避難所 (03/23) ishida
一時避難はペットも! (03/22) 林 悠子
一時避難はペットも! (03/22) YO
一時避難はペットも! (03/22) NH
一時避難はペットも! (03/22)
首都大学東京でUD講座(情報)[2009年09月07日(Mon)]
前回、講演をさせていただきました首都大学東京からのお知らせです

【0921F008】 ユニバーサルデザイン最新報告U -UDデザイン展開-


実施日 2009/08/31 〜 2009/09/28 曜日 月

時間 18:30〜20:00 定員 30名

キャンパス 飯田橋キャンパス 教室

受講料  9,700円 単位 1 単位

講座の説明
ユニバーサルデザイン(UD)を展開するためには、ひとりでも多くのひとの利用を念頭に、ニーズや問題を調べ尽くし、考え抜き、解をつむぎ出すこと、さまざまな特性をもった「使い手」と事業者や行政という「作り手」とのコラボレーションが必要であるとともに、ユニバーサルデザイン化への強い意志と地道で継続的な努力、改善が大切になっています。
まだまだ、展開を広げていかなくてはならないこのUDについて、リハビリ・人間工学・製品デザインから都市環境まで、広く各分野からデザイン展開の活動を行っている専門家が、わかりやすく解説いたします。

.講座スケジュール

回 実施日 講座内容 担当講師

1 2009/08/31(月) リハビリテーションの専門家の立場から起居、移動、移乗、外出に必要なトイレまで。動作の視点からのユニバーサルデザインを考えます。<大津> 大津 慶子

2 2009/09/07(月) 体験型授業を取り入れ、人間工学の立場からユニバーサルデザインを語ります。<堀野> 堀野 定雄

3 2009/09/14(月) 製品デザイン環境での立場からユニバーサルデザインの展開をお話します。<鱗原> 鱗原 晴彦

4 2009/09/28(月) 交通や観光など、都市環境でのユニバーサルデザインの展開についてお話します。<秋山> 秋山 哲男

備考
テキストは教室にて販売。
「ユニバーサルデザイン実践ガイドライン」日本人間工学会著、共立出版 2,625円

対象者
一般、専門家向け

講師
大津 慶子(おおつ けいこ)
【プロフィール】
本学准教授、理学療法士。
本学健康福祉学部理学療法学科准教授、理学療法士、姿勢と生活環境をテーマに研究。シーティングシステム研究会を日本医療科学大学木之瀬教授と主宰。

.堀野 定雄(ほりの さだお)
【プロフィール】
神奈川大学准教授。
(神奈川大学工学部 工学部情報システム創成学科 准教授)人間工学会アーゴデザイン部会幹事。

.鱗原 晴彦(うろこはら はるひこ)
【プロフィール】
涯eyes Design代表取締役、NPO法人人間中心設計機構 理事長・事務局長。
1982年金沢美術工芸大学工業デザイン科卒 ヒューマンフェース学会評議会員、ユーザビリティ専門研究会事務局、人間工学会アーゴデザイン部会幹事、共著「GUIデザインブックなど」。

.秋山 哲男(あきやま てつお)
【プロフィール】
本学教授。(都市環境学部都市環境科学研究科教授)
観光まちづくり、観光交通計画、観光ユニバーサルデザイン。都市交通のユニバーサルデザイン 学芸出版 ( 2002.12 ) 1-265。

申込詳細は 首都大学東京 オープンユニバーシティー(生涯学習)
         HP https://www.ou.tmu.ac.jp/web/course/detail/0921F008/ まで
国際福祉機器展2008[2009年05月16日(Sat)]
例年最新の福祉機器を展示・紹介している国際福祉機器展2008
(http://www.hcr.or.jp/exhibition/exhibition2008.html)
を今年も東京都江東区の有明にある、国際展示場・東京ビックサイトまで見学してまいりました。

今回も時間やさまざまな理由(ある特例子会社の方々をお連れしました)から会場の入り口にて、どのような物を中心に見るのかを確認した後、会場内へ…

中心となるものは”会社で使用できるツール=コミュニケーション手段補助など”
を見て周りました。

まず初めは、様々な方が利用し易い電話機と補助器です(写真上)



写真手前にある、白い本体にに大きな黒いプッシュボタンが目立つのが電話機です。

この電話機は聴覚障がい者(主に難聴)に対応できるように、電話を受信した時に音と共に電話機の前面に付いている赤いフラッシュライトが点滅して教えてくれます。

そして、押しボタンの下部にある2つのつまみ(横にスライドさせて使用)によって
1つは音量をそしてもう一つは音質を変える事ができる物です。
また、かなり大きい黒いプッシュボタンには英語版での点字表記も併記されています。

しかしこの電話機での最大の弱点は会社内で利用する時、単独(会社内で数個のみなぢおの限られた形)での使用ができない事です。

そこで、会社内で役立ちそうなのは同じ写真内の上に見える四角いタバコ大の正面に丸い大き目のつまみが印象的な装置です。

この装置は前述の電話機の一部の機能をコントロールする事ができるもので、会社などで利用する電話や一般家庭の電話機の多くにも接続・利用できると言う物です。

音量だけでなく、音質を変換できる事によって高音が聞き取りにくい高齢者でも利用し易くなるのでは?と思いました。 次に、私が目を引いたのは自分の気持ちを表現・表示することが苦手な人が利用できるコミュニケーションツールでした。(写真中)



この装置は上下二段にそれぞれ4〜5cm位の正方形の窓が4つずつある黒い物で、その四角い窓から色々な絵(計8つの絵)がのぞいています。

この8つの絵(窓が8つあるから)は1枚のカードに描かれており、
それぞれにひらがなで感情を表す様々な言葉と、
それに適した表情をしたおじいさん(?)の絵が描かれている物で、

感情を自分以外の人に知らせたい時にその絵の窓を押すことにより、音声でそこに書かれてある言葉が出てくるものです。

気になる、このカードの言葉ですが

”ひとりにして” ”うるさい” ”いらない” ”いやじゃ”のほか

開発会社が関西地区でユーモアの精神もあるのか、

”しょうもなー” ”そのばんぐみきらい” ”あほやなー” ”わけわからん”などの関西弁での表現・音声が印象的でした。”あほやなー”などの絵は漫才のノリ・突っ込みのような絵が描かれており、とても面白いイメージを持ちました。

自分から言葉も表情も表すことの苦手な人にはいいツールになると思います。
ちなみに先ほどのカードは利用者に応じたないように変える事もでき、身近な人の写真をカードに貼り、”この人呼んできて〜”などと言うように利用することもできるとの事でした。

様々なブースを周った後、会社の方々と別れた後、再度時間いっぱいまで、気になるブースを周りました。

介助研究会 (http://www.dousa.info/index.html) 

ここだけあえて団体名などを入れたのは、介助をされている方々の身体の負担を少しでも楽になる方法を知りたい方の為にお知らせをした次第です。

何せ 三桁になる?(かも?)知れない私の身体を私の体重の半分もない小柄な女性がベットから車椅子までの移乗をこともなげに行ったのです。

最後の写真はその時の写真で、



ベットに座っている私の身体の下に介助者の身体をすべりこませた所を移していただいた物です。

身体の横幅の違いからその違いが理解しやすいと思います。
完全に力を抜いた私の身体が車椅子に移った時にはとても感心した次第です

介助をされている皆さん!身体に気をつけて下さいね!

その他にもユニバーサルデザインにはとても大切な笑顔の素敵な担当者の姿も見る事ができて、とても勉強になった展示会となりました。
[ 更新日時:2008/10/13 12:14 ]
COLOR SESSION 2008 (カラーセッション2008)[2009年05月16日(Sat)]
COLOR SESSION 2008 (カラーセッション2008)
主催者HP(http://www.color-session.com/contents/project.html)

ここでは、様々な”色”についての展示会が行われていました。

 なぜ、”色”のユニバーサルデザイン?と思われる人も多いと思います。

 インターネットやカラー印刷、発光型LEDの開発により、今まで以上に街中の様々な ”色”が氾濫(はんらん)しています。 
 
しかし本当に多くの人が同じように色を見分けているのでしょうか?



 答えはNO!です。 色を見分けることが苦手な方(色弱者)は、一般の人が考えているより身近に居るのです。 それも当たり前のように設置されている信号機の赤と青(緑)も見分ける事が出来ない方等も…! 色弱者は比較的男性に多くその割合も40人に1人(UCDより)くらいの割合だそうです。

 しかし、色弱者以外でも弱視者の中には太陽の光が苦手な方や逆に夜の暗さが苦手な方も居ます。

 また、黄色い色が比較的見やすいと言われていますが、その”黄色”も薄いレモン色からやや赤みを帯びた山吹(ヤマブキ)色など様々…



 よって見やすい色合いが出てきたりします。 だからこそカラーにもユニバーサルデザイン的な発想が必要で、

様々な方に普通に楽しんでもらえるような工夫が重要なのです。

 リモコンスイッチのボタン形状の変えたり、矢印自身を浮かび上がらせたり、多くの方が普通に利用できる工夫が、この展示会には多くありました。

 是非一度、皆さんの周りの”色”を見直して、見て下さい!



 きっと、見分けずらい色や見分け易い色があるはずです。


[ 更新日時:2008/04/13 17:40 ]
埼玉県民ユニバーサルデザイン(UD)交流大会[2009年05月16日(Sat)]
今年も1年お世話になりました。
また来年も宜しくお願いいたします。

 ユニバーサルデザイン・ステップ代表 小澤 勇

埼玉県民ユニバーサルデザイン(UD)交流大会のお知らせです。(埼玉県庁UD広場のお知らせより抜粋)

1 UD県民交流大会の開催のお知らせ

 UD県民交流大会を下記のとおり開催します。

皆様のご参加をお待ちしております。

また、関係の皆様にもお声かけ頂ければ幸いです。


●日 時 平成20年1月30日(水) 10:30〜16:00

●会 場 彩の国さいたま芸術劇場

●内 容 音声ガイド付映画「フラガール」

 UD当事者参加体験講座事例発表

 UD実践シンポジウム



詳細については、別添チラシ、下記ホームページをご覧下さい。

http://www.pref.saitama.lg.jp/A02/BP00/universal/kennminnkouryuu/kennminnkouryuu.htm


今回のUD当事者参加型体験講座事例発表は所沢駅・所沢航空公園駅を中心にUD検証をしてきたので、近隣方はもとより公園や駅周辺に興味のある方も一度ご覧下さい!

[ 更新日時:2007/12/31 16:23 ]
災害弱者・情報弱者について考える第2回 「災害弱者・情報弱者 基礎講座」[2009年05月16日(Sat)]
4月22日、災害弱者・情報弱者について考える第2回 「災害弱者・情報弱者 基礎講座」がシーノ大宮で開かれた。
 内 容 
 1.消防設備の現況と課題(小澤代表)・
 2.新潟中越地震災害ボランティアに参加して
 (さいたま市社会福祉協会職員 大橋さん)
 3.消防について 
 (さいたま市消防職員齊藤さん)
 4.ディスカッション



[ 更新日時:2005/04/26 09:16 ]
全国障害者スポーツ大会記念さいたま市ボランティアフェスティバル[2009年05月15日(Fri)]
11/14日に全国障害者スポーツ大会記念さいたま市ボランティアフェスティバルにユニバーサルデザイン・ステップとして展示コーナー、体験コーナーに出展・参加しました。

 前日からさいたま市社協から車イス、アイマスク、白杖、高齢者疑似体験セットをそれぞれお借りして(渡辺さんの車にすべて乗せました)体験学習ができるように渡辺さんと供に深夜まで準備をしました。

 当日は以前岡目八目隊でもあった、さいたま市の福田さんが参加して、パネル展示(今までの体験学習の写真と当日作成した新潟県中越地震の写真)体験コーナーでは先ほどの体験セットを置き、その脇には新潟県中越地震川口町木沢の写真を置いて、義援金も募りました。
 体験学習は中学三年生の女子が三名すべての体験を身障者側と介助者側とそれぞれ経験し、一言感想に記入しました。パネルはとても盛況で特に地震の写真に食い入るように見ている方もいました。

 義援金は17日川口リリアに持参しましたが、直接寄付した方が良いとの助言を受け後日、川口町へ現物(要望の品物)を購入 し、現地に向かう便に乗せるように手配をしました。義援金は合計\820でした。

 以上報告いたします。

[ 更新日時:2004/11/17 23:20 ]
トイレマッププロジェクト会議に参加[2009年05月15日(Fri)]
8月31日さいたま市岸町公民館でトイレマッププロジェクト会議に参加しました。

 トイレマップの仕様を中心に話し合いをした。

主な議題:

1.自己紹介
2.マップづくりの主旨説明と運営体制
3.マップの仕様
4.各ワークショップの内容検討→スケジュール案参照
5.役割の確認 、当日の集合時間




[ 更新日時:2004/09/02 10:06
会員の調査[2009年05月15日(Fri)]
会員の調査(長岡事務局長)です。

神戸市長田区でのユニバーサルデザイン商品開発の活動を長田区社会福祉協議会で調査しました。

《調査の詳細は事務局にあります。》



[ 更新日時:2004/07/15 16:40 ]
会員の調査[2009年05月15日(Fri)]
会員の調査(長岡事務局長)です。

広島電鉄を調査しました。

広島電鉄のドイツシーメンス社製の新型路面電車「グリーンムーバー」はユニバーサルデザインに配慮されており、交通のユニバーサルデザインとして参考になるものです。

《調査の詳細は事務局にあります。》



[ 更新日時:2004/07/15 16:34 ]
会員の調査[2009年05月15日(Fri)]
会員の調査(長岡事務局長)です。

山口情報芸術センター(山口市)を調査しました。

山口情報芸術センターはユニバーサルデザインに配慮されており、文化施設のユニバーサルデザインとして参考になるものです。

《調査の詳細は事務局にあります。》


[ 更新日時:2004/07/15 16:30 ]
プロフィール

さくらたぬきさんの画像
さくらたぬき
プロフィール
ブログ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/uds/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/uds/index2_0.xml
リンク集