CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« タイの日本語教師の皆さんと国際交流 | Main | さいたま国際友好フェアに参加 »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
さくらたぬき
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/16) 絆ジャパン 災害ボランティアチーム
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/15) 絆ジャパン 災害ボランティアチーム
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/07) ちょびこ
一時避難はペットも! (03/25) 大事な家族
さいたまスーパーアリーナ一時避難所 (03/23) くになが
さいたまスーパーアリーナ一時避難所 (03/23) ishida
一時避難はペットも! (03/22) 林 悠子
一時避難はペットも! (03/22) YO
一時避難はペットも! (03/22) NH
一時避難はペットも! (03/22)
JCC-DRR「ジェンダー・多様性と災害」のワークショップに参加[2016年04月22日(Fri)]
下記のワークショップに参加、
日本のジェンダー問題について考えました。

JCC-DRR「ジェンダー・多様性と災害」小委員会主催

            第3回講演&ワークショップ
         バングラデシュに学ぶ災害とジェンダー
       〜なぜ日本はジェンダー主流化が進まないのか〜

■日時:2016年4月21日(木)13:30-16:00

■場所:日本女子会館 5階 大会議室(東京都港区芝公園2-6-8)

■企画趣旨:「仙台防災枠組2015-2030」は、「災害リスク削減には、
女性および多様なステークホルダーの参画が必要」と明記されています。災害大国である
バングラデシュでは、災害関連の法律や開発計画に女性の参画について盛り込まれ、国から地方自治体までの各レベルでこれを制度化するとともに、NGOがその担い手となっています。
昨年末に、バングラデシュでこの状況を調査されてこられた池田恵子さんに、最新状況について講演していただきます。それを踏まえ、日本ではなぜそれが進まないのか、参加者同士で討議し、考えましょう。

■プログラム:
【講演】
「バングラデシュに学ぶ災害とジェンダー
〜なぜ日本はジェンダー主流化が進まないのか〜」
講師:池田恵子さん(減災と男女共同参画 研修推進センター共同代表、静岡大
学教育学部、同防災総合センター兼任教員)

【グループ討議】
最初に、複数の自治体関係者その他に講演へのコメントをいただきます。
その後、講演で投げかけられた課題をグループごとに討議します。
最後に、その内容を全員で共有します。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/uds/archive/421
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

さくらたぬきさんの画像
さくらたぬき
プロフィール
ブログ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/uds/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/uds/index2_0.xml
リンク集