• もっと見る
« 日本青年会議所のボランティアに参加します | Main | 外国人にとっての災害 »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
さくらたぬき
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/16) 絆ジャパン 災害ボランティアチーム
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/15) 絆ジャパン 災害ボランティアチーム
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/07) ちょびこ
一時避難はペットも! (03/25) 大事な家族
さいたまスーパーアリーナ一時避難所 (03/23) くになが
さいたまスーパーアリーナ一時避難所 (03/23) ishida
一時避難はペットも! (03/22) 林 悠子
一時避難はペットも! (03/22) YO
一時避難はペットも! (03/22) NH
一時避難はペットも! (03/22)
ユニバーサルデザイン情報[2011年05月24日(Tue)]
特定非営利活動法人 ウィスタリアブックさんの

メールマガジンをそのまま転載しました。

こちらのメールマガジンは障がいを持った人ばかりでなく、

多くの人にも役立つ情報がいっぱいです。

興味をもった方は是非、登録されてみたら 如何でしょう。

◆◇◆ コンテンツ1 「DO-IT Japan 2011 開催のご案内」

=============================================
障害や病気による困難を抱える若者を大学に
「DO-IT Japan 2011 開催のご案内」
=============================================

 DO-IT Japanでは,障害のある,あるいは病気を抱えた若者たちへ,
それぞれの困難に応じた支援機器の提供と利用法の紹介,様々な障害のある
仲間や支援の専門家との交流の機会を提供します。

こうした活動を通じて,進学や就職時に存在する壁をなくすために
どのようにすべきかをともに考え,活動しています。
 
 DO-IT Japan 2011では「高校生・高卒者向けDO-ITプログラム」および
「小学生向けDO-ITプログラム」への参加希望者を募集します。
 
 大学進学をお考えのみなさん,
DO-IT Japanプログラムへの参加を通して,
障害や病気による困難を抱える仲間たちとともに,
あなた自身の将来について考えてみませんか?
 
 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

【各プログラムの趣旨】
●高校生・高卒者向けDO-ITプログラム
 高校生・高卒者を対象としたDO-ITでは,5日間のプログラムが設定されて
います。プログラム期間中,参加者は親元を離れ,他の参加者とともにホテル
に宿泊しながら,大学や企業で講義を体験し,社会で活躍している,障害の
ある先輩と交流します。
 プログラム終了後は,インターネットを通じた先輩や専門家による
アドバイスなど,参加者を継続してサポートします。そして,これらの
取り組みを通して,参加者が進路について自分自身で考え,選択する力を
育んでいきます。

●小学生向けプログラム
 読み書き障害があるため文字を読むことが難しいことから,教科書を
読んだりテストの問題を解いたりすることが非常に困難でも,誰かに代わりに
読み上げてもらうと内容を理解でき,授業やテストに参加できる子どもたちが
います。具体的な配慮があれば,学習の場に参加し,将来に夢を描ける
子どもたちは数多くいます。私たちDO-IT Japanは,こうした子どもたちが
困難を乗り越え,社会参加を広げるために,様々なテクノロジーや配慮を活用
して可能性を引き出します。ともに社会を変えていくリーダーとなる
子どもたちの参加を待っています。


【プログラムの開催時期および会場】
 2011年8月1日〜6日に東京または京都での開催を予定していますが,震災に
よる影響を鑑みて,最終決定はウェブサイト上で近日中に告知します。
あらかじめご了承ください。
 DO-IT Japanウェブサイト:http://www.doit-japan.org/


【高校生・高卒生プログラムの対象と定員】
◎対象:大学進学を目指す,障害のある,あるいは病気を抱えた高校生,
高卒者(学年・障害・病気の種類や程度,希望大学は問いません)

◎募集定員:約10名

【小学生プログラムの対象と定員】
◎対象:大学進学を目指している「読み書き障害」のある3〜6年生の小学生。

◎募集定員:約5名(ただし,各参加者に保護者1名の同伴が必要)。

【以下,高校生・高卒生および小学生プログラム共通事項】
◎参加費用
 各個人に必要な機器・ソフトはDO-ITより提供されます。
 宿泊費は参加者にご負担いただきます。

◎応募の流れ
 応募受付:2011年5月16日(月)〜6月3日(金)必着
 選考結果郵送:2011年6月末

◎応募方法
 応募要領をウェブサイト上でダウンロードし,必要事項を記入後,DO-IT
Japan事務局へ郵送してください。
 ※ 応募要領と過去の活動内容の詳細はDO-IT Japan ウェブサイトをご覧
ください。
http://www.doit-japan.org/

【お問い合わせ先】
DO-IT Japan 事務局
〒153-8904 東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学先端科学技術研究センター バリアフリー系
電話 : 03-5452-5490
ファックス : 03-5452-5490
メール: info[ここに@を入れてください]doit-japan.org

【DO-IT Japan 2011】
主催:DO-IT Japan
共催:ソフトバンクモバイル株式会社,富士通株式会社,マイクロソフト
株式会社(複数の企業・団体に協力依頼中)

記事URL
http://www.wistariabook.jp/weblog/blog2/2011/05/doit_japan_2011.html

◆◇◆ コンテンツ2 「青い鳥ハガキ」無償配布のお知らせ

 今年も、下記のとおり、郵便事業会社(便宜上、「郵便局」と記します)
から、「青い鳥ハガキ」が贈呈されます。
 該当する方は、この機会に、ぜひゲットしましょう!!
 また、貴方様のご家族、友人、知人の方々の中に、該当する方が
おられましたら、ぜひ教えてあげてください。

【配布の対象】
1. 重度の身体障害者(身体障害者手帳1級又は2級の方)。
2. 重度の知的障害者(療育手帳に「マルA(最重度)」、「A(重度)」
   と表記されている方)。

【受付期間】
 平成23(2011)年4月1日から同年5月31日まで。
 但し、郵便局の休業日は除きます。

【配布葉書は次の3種類の中から1種類を選択】
1. 通常郵便葉書。
2. 同上(くぼみ入り)。
3. インクジェット紙通常郵便葉書。

【配布枚数】
 お一人につき20枚。

【申し込み方法】
 「青い鳥郵便葉書」の配布を希望される方は、お近くの郵便局に身体障害者
手帳、又は療育手帳を提示し、所定の用紙に必要事項を記入します。代理の方
でも結構です。
 視覚や手指に障害のある方の場合、職員に代筆を依頼できます。
 用紙は郵便局、福祉事務所に備え付けてあります。

【郵便による申し込み方法】
 この場合は、「青い鳥郵便葉書配布申込書」と明記した適宜な用紙に、
手帳の種類、手帳番号、級別又は程度、住所又は居所及び氏名を記入して、
住所、または居所を管轄する普通郵便局(集配業務を行う郵便局)あてに
郵送します。

【配布の方法】
 4月20日以降、身体障害者の方及び知的障害者の方の住所又は居所を
受け持つ集配郵便局から郵送します。
 または、4月20日以降に、住所又は居所を受け持つ集配郵便局に直接
申し込まれた場合は、その場でお渡しします。

※ くぼみ入り通常郵便葉書には、葉書の上下・表裏がわかるように、表側
  左下の一部に半円形のくぼみが入っています。

【お問い合わせ先】
お近くの郵便事業会社(郵便局)。

 詳しくはこちら
http://www.wistariabook.jp/weblog/blog2/2011/05/post_303.html

◆◇◆ コンテンツ3 イベントあれこれ

● 「祝の島」(ホーリーの島) 音声ガイド付き上映
  日時:2011年6月16日(木) 11:00〜
  場所: 元町映画館(神戸市)
  http://www.wistariabook.jp/weblog/blog2/2011/05/post_306.html

● 第5回 神戸ライトセンターまつり
  みえない人・みえにくい人・みえる人…みんな集まれ!
  2011年6月5日(日曜) 神戸市
  http://www.wistariabook.jp/weblog/blog2/2011/05/post_302.html

● 『ひばり・チエミの弥次喜多道中』音声ガイド付き上映
  月例ヒバリチャンネル
  2011年5月22日(日曜日) 横浜市
  http://www.wistariabook.jp/weblog/blog2/2011/05/post_307.html

 ほかにもいろいろなイベントがいっぱい!!
ブログ「耳より情報」はこちら ↓
http://www.wistariabook.jp/weblog/blog2/

如何でしたか?

メールマガジンの申し込みなど詳細は
特定非営利活動法人 ウィスタリアブック
E-mail: inquiry@wistariabook.jp
URL: http://www.wistariabook.jp/  まで
この記事のURL
https://blog.canpan.info/uds/archive/258
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

さくらたぬきさんの画像
さくらたぬき
プロフィール
ブログ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/uds/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/uds/index2_0.xml
リンク集