CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 一時避難はペットも! | Main | 目に見えぬ被災者 »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
さくらたぬき
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/16) 絆ジャパン 災害ボランティアチーム
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/15) 絆ジャパン 災害ボランティアチーム
埼玉県(南部)発福島県(被災地)ボランティアバスの運行 (06/07) ちょびこ
一時避難はペットも! (03/25) 大事な家族
さいたまスーパーアリーナ一時避難所 (03/23) くになが
さいたまスーパーアリーナ一時避難所 (03/23) ishida
一時避難はペットも! (03/22) 林 悠子
一時避難はペットも! (03/22) YO
一時避難はペットも! (03/22) NH
一時避難はペットも! (03/22)
さいたまスーパーアリーナ一時避難所[2011年03月20日(Sun)]
多くの方が今回の震災・津波・原発などによって被災された方に対して、

興味をもち、行動しようとして下さっている事に感謝を申し上げます。

またペットなどの預かりについても本当に感謝をします。

今回の避難所は今までの物とは全く違います。

まず、第一に避難所を必要とされている方が、地元の人ではなく

他県の方であること(知らない土地にいる事)、

避難所を運営している人と避難をされている方が他人、
(色々な問題が妥協しにくい、我慢をしてしまう)

被災をされている方には自宅が無事なのが多い(原発での対応など)
よって、ペットを連れて来ている事(大切な家族だからそばに置きたい…)
=ペットとできれば離れたくない=しかし、館内には入れられない…)

そして何より、埼玉県自身が避難所を開設した経験が無い!など様々な事があります。

と、いうことは組織自身がきちんと立ち上がるまでに時間がかかる…
(これはどこの避難所も同じです。慣れていても必ず問題はあります)

だから多くの方が現地に行っても、仕事が無い事もあるということです。
(特にこうした場所の運営は日を追いながら問題を解決しながら確立していきます。

今は仕事が無くても、1分後に多くの人が必要になったり…

災害時に現場に行く…。慣れていないと、仕事が無い=つまらない=もう来ない!
または、仕事を選ぶ…

様々な部分ができて初めてにスムーズにできる、運営です。

未だ成長途中の所に来る…。

だから一日中、待って終わっても構わない!位の気持ちが必要です。

仕事が無ければ、近所を見回って掃除をしてみるとか、情報を自分で得るとか…

初めてならば、内閣府のページ(http://www.bousai.go.jp/)を見て、

どんなことが必要なのか?どんな気構えが必要なのか?を自分自身で考え、
行動をして下さい。

仕事が無く”つまらない顔”をしている、ボランティアさんを被災者からしてみたらどう思うか?

一度、考えてみて下さい。

ペットはそんな問題の中の一つです=まだ、方向性が出来ていません。
(何しろ家族の一人であり子供には遊び相手ですから)

本当に熱い想いをありがとうございます。

また、物資の受け入れは皆様のご協力で大まか間にあっています。
(一部ペットフード)などは除く!

被災地での運営などは、場所や環境の整備など、もっとシビアです。

本来は現地からのボランティアに関係する事は、受け入れが全部整い、

人手が完全に必要になってからが多い事、

一度公に出してからの反響の高低など、本当に難しいのです。

これらの事を肝に銘じてから活動されることを、お願いします。

最後に、被災者からしたら一時的にも避難所は”我が家”誰でもが見学や撮影をしていい場所ではない事も付け加えておきます。

被災された多くの県民はここ、埼玉に来て感謝をしています。

その気持ちにどうか答えて下さい。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/uds/archive/221
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
私もこの問題を知ってから避難所の方の犬を預かることはできないかと思っています。
小型犬を飼っていますので、小型犬1匹くらいしかお世話できませんが、被災者の方が落ち着いてまた一緒に暮らせるまで責任もってお預かりしたいと思っています。
そういったシステムはないのでしょうか?
実際、アリーナへ足を運んでお聞きした方がいいかとも思いましたが、ご迷惑になると思い、躊躇しています。
Posted by:大事な家族  at 2011年03月23日(Wed) 21:25

ペットの問題を知り胸が痛みます。老夫婦のため大型犬は無理ですが、中型犬以下ならを引き取って大事に育てることが出来ます。
日曜日でしたら、息子の車で迎えに行くこともできます。
この程度のお手伝いしか出来ませんが、被災者の方々に少しでも力になれたらと思っています。
Posted by:くになが  at 2011年03月23日(Wed) 10:04

プロフィール

さくらたぬきさんの画像
さくらたぬき
プロフィール
ブログ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/uds/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/uds/index2_0.xml
リンク集