CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
コマツ@やまぐち県民活動支援センター
やっと更新できました。 (08/30)
12月の交流会(助成事業説明会)の報告&1月の交流会(新年会)のご案内[2019年12月20日(Fri)]

こんにちは。
今週は先週に比べると少し暖かいですね。
いよいよ12月も半分が過ぎて、本当に年度末に向かおうとしております。
お掃除が追いつかなくて困っているのは、私だけでしょうか?

昨日(12/19)、19:00より、山口きらめき財団の担当者をお招きし、助成事業説明会&交流会を開催しました。

沢山の方にお越し頂きまして、なんとスタッフを含めて21名でテーブルを囲みました。
囲みきれずにお席を追加する事態となり、少々ご迷惑をおかけしましたが、沢山の方にお集まり頂けたことはとっても嬉しく思っております!!

今回は担当者の方からお話を聞いた後に、質疑応答という形でスタートしました。
お集まり頂いた団体の中には、資金不足や会員の高齢化に悩んでいる団体も少なくありません。
山口きらめき財団の助成事業に関わらず、対象となる事業費では、会員の交通費や資格を有した会員の講師謝金を賄えないことが負担になるという意見もありました。
助成金はあくまでも事業をよりよいものにするための事業費なので、仕方のないことではありますが、日々の活動の運営資金が厳しい団体にとっては深刻な悩みのようです。
人材不足、資金不足はずっと市民活動団体の課題であり、活動とは切っても切れない関係ですよね。

助成金申請のポイントとしては、ざっくりとまとめると以下の通りです。

●分かりやすく簡潔に!箇条書きで書く。
●成果については具体的に!
●予算書は助成対象以外の資金の用途もポイント!
●事業が継続していけるものかどうかも重要!

気持ちを込めて一所懸命に書かれる方も多いと思いますが、感情よりも事務的に分かり易く書く方が、読み手には伝わりやすいようです。
審査員は幾つもの申請書を読んで選考されるので、印象に残るように分かりやすく、そしてポイントは具体的に書いて、他の事業との差別化を図りましょう!!

そして、次回の1月の交流会は新年会です。

●宇部市民活動センター「青空」交流会のご案内
開催日:2020年1月23日(木)19:00〜21:00
場 所:宇部市民活動センター「青空」
参加費:1人 2,000円
   (軽食・ソフトドリンク又はアルコール代含む)
 ※未成年の方にはアルコールの提供はできません。
  また、飲酒を希望される方は公共交通機関でお越し下さい。
対 象:登録団体及び、市民活動・ボランティアに興味のある方全て 
内 容:団体同士で情報を共有し、ネットワークを広げましょう!

★申込み・問合せ★
宇部市民活動センター「青空」 
TEL:36−9555 FAX:39−2272 
E‐mail: mail@ubenet.com 
※1月20日(月)までに要申込み
(料理の注文をする関係上、申し込み締切り(1/20)以降についてはキャンセルの場合でも参加費を頂戴します。予めご了承ください。)

年に一度の新年会、沢山の方にお集まりいただき、わいわい楽しく過ごしたいと思います!!
団体の運営についての悩みや今後の抱負、こんな事業があったらいいな、といったアイディアでもOKです!
色々なことを語り合いましょう♪

kouryuu202001.jpg
1.JPG
2.JPG
3.JPG

Posted by 宇部市民活動センター at 11:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

11月の交流会の開催報告及び12月の交流会のご案内について[2019年11月19日(Tue)]
昨日(11/19)、19時より、センター交流会を開催しました。
参加人数はスタッフを含めて14名で、皆でテーブルを囲って盛り上がりました。

今回は薪の会の倉田さんより、『コミュニケ―ションデザイン』のお話をして頂き、そのことについて皆で意見を交換しました。
コミュニケーションという言葉はよく聞く言葉ですが、その認識は実は人それぞれで曖昧なのだそうです。
日本人の特徴として曖昧な表現を好む傾向にあり、「空気を読む」とか「忖度する」、他にも「常識の範囲内」なんかも曖昧な表現ですよね。
今となっては常識も人それぞれで、なかなかに人間関係が複雑化しているとも言えます。
空気を読み過ぎると自分も精神的にしんどいですし、共感と追従の境界が曖昧になったり。

書き出すときりがないので、印象に残った部分をピックアップして書き出しますね。
参加者の皆様と話をしているうちに、「初対面の方とどんな風にコミュニケーションを取るのか」という話題になりましたが、回答としては、まずは人話を聞く、相手の興味がありそうな話題を振る、ということでした。
相手の緊張を解いたり、心を開いて貰うプロセスには『人の話を聞く』ということが大切のようです。
これは中間支援スタッフやコーディネーターさんにも必要なスキルで、NPO系の研修などでもよく話題にのぼります。
簡単なようで、思い込みや偏見を排除して純粋にその人の話を聞く、というのは案外難解であり、それなりな訓練が必要なのですよね。

今、このブログを更新しながらも、伝わり易い言葉で書けているのか、誤解をさせない内容になっているのかと、密かにプレッシャーを感じて何度も読み直してからアップしております。
日本語って難しいですよね。
他にも共感する内容や、書きたいことがありますが、長くなるので今回はこの辺で。。。

そして、次回12月の交流会は、山口きらめき財団の担当者の方にお越し頂き、助成事業についての説明会&交流会を開催予定です。
担当者に直接質問したり、お話を聞ける機会ですので、興味のある方はぜひ、お申込み下さいね。
次回は資料の関係があるので、事前にお申込み頂けますと幸いです。
よろしくお願いします!!

交流会の内容は以下の通りです。

●山口きらめき財団助成事業説明会&宇部市民活動センター「青空」交流会のご案内
開催日:2019年12月19日(木)19:00〜21:00  
場 所:宇部市民活動センター「青空」
対 象:登録団体及び、市民活動・ボランティアに興味のある方全て 
内 容:今回は山口きらめき財団の助成事業の担当者を招いて、助成事業申請のコツや応募可能な事業についてお話し頂きます。お申込みを考えている団体の皆様にとっては、またとないチャンスです。この機に気になる疑問を解消しませんか?ご参加お待ちしております!

★申込み・問合せ★  
 宇部市民活動センター「青空」 
 TEL:36−9555 FAX:39−2272 
 E‐mail: mail@ubenet.com   
 ※資料が欲しい方は12/16(月)までに要申込み
  (資料ナシでもOKの場合は当時参加も可)

77077128_2486581294758969_305366256280666112_n.jpg
76917085_2562680903853266_7551535671626694656_n.jpg
DSCF1587.JPG
DSCF1578.JPG
DSCF1581.JPG
kouryuu1119.jpg

Posted by 宇部市民活動センター at 10:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

宇部まつり『青空』ゾーン無事に終了しました![2019年11月05日(Tue)]
おはようございます!
明け方の冷え込みが厳しい季節になって来ましたね!
本日もとっても良いお天気でさわやかな秋晴れですが、風が秋!!って感じで冷たいですので、お出かけの際は少し暖かくされて下さいね。

さて、11月3日(日)に宇部まつり青空ゾーンを開催し、無事終了致しました。
当日まではどうなることかと心配しておりましたが、当日は沢山の人に遊びに来て頂けて、とっても賑やかな一日でした。
参加団体の皆様もそれぞれのブースで活動の紹介をしたり、お子さんと体験コーナーで触れ合ったりと、有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。
毎年盛り上がる青空抽選会では、今年もちぐまや家族の皆さんにお越し頂きました。
そして、今年はガールスカウトの可愛い女の子に賞品を渡すお手伝いをして頂き、しっかり者の彼女達のお陰で、いつもよりも進行をスムーズに進めることが出来ました。
本当に助かりました。
今年はtysさんやウベモクファームさんだけでなく、楠こもれびの郷さんやいちご会の皆様にも賞品を提供して頂き、とっても賑やかな抽選会となりました。

お写真は当日の様子です。
どのブースも楽しそうで良いですね!!

DSCF1495.JPG
DSCF1400.JPG
DSCF1499.JPG
DSCF1374.JPG
DSCF5558_R.jpg
DSCF1396.JPG
DSCF1384.JPG

Posted by 宇部市民活動センター at 10:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

11月の交流会のご案内[2019年10月26日(Sat)]
こんにちは。
段々秋っぽい気候になって参りましたね。
10月も終わりが近付くと、11月の宇部まつり『青空ゾーン』の日のお天気が気になってそわそわしてしまいますが、本日は11月の交流会のお知らせです!
内容は次の通りです。

宇部市民活動センター「青空」交流会のご案内
開催日:2019年11月18日(月)19:00〜21:00  
場 所:宇部市民活動センター「青空」
対 象:登録団体及び、市民活動・ボランティアに興味のある方全て 
内 容: イベントや学校行事に忙しい秋。立ち止まって考える時間の無なかった方も多いのではないでしょうか。回はあえてテーマを設けず、お茶でも飲みながらほっと一息付き、自分達の活動について話したり、他団体の話を聞いたりして、改めて次のステップについて考えてみませんか?
★申込み・問合せ★  
宇部市民活動センター「青空」 TEL:36−9555 FAX:39−2272 
E‐mail: mail@ubenet.com   ※前日までに要申込み(当時参加も可)

kouryuu201911.jpg

運動会に遠足に文化祭と、楽しいイベントの影では、お弁当を用意したりと準備も付いてきます。
イベントの開催の当日は大いに盛り上がり、各地で賑やかな声が聞こえて来ますが、一度立ち止まり、ゆっくりと活動や運営について考えることも大切です。
頑張って駆け抜けて来たからこそ、ゆっくりしたり、振り返る時間が必要ですよね。
気張らずに、お茶をしに来るくらいの気持ちでお話をするもよし!
参加団体の方に伝えたい情報を持って来てもOK!
どなたでもご参加下さい!!

Posted by 宇部市民活動センター at 08:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

11月3日は宇部まつり『青空ゾーン』!![2019年10月17日(Thu)]
こんにちは。
日に日に風が冷たくなって来て、朝晩は冷え込むようになりましたね。
今週はお天気が良さそうではありますが、お出かけの際は上着などを持参し、冷え過ぎないようご自愛下さいませ。

さて、今年も宇部まつり『青空ゾーン』のチラシ完成が完成しましたのでご紹介します。
今年は去年に比べて参加団体が多く、約40団体が参加予定ですので、お楽しみに!!

今年も抽選券引換券を集めて豪華賞品をゲットしよう!!
抽選券引換券は、『青空』ゾーンのブース内で体験や買い物をすると貰える券です。
5枚集めると本部で『青空抽選券』と交換出来ますので、14:45までに本部で交換をして下さいね!!
青空抽選券の番号で豪華賞品が当たりますので、抽選券を持って15時に『青空』のステージに集まって下さい。
他にも、マイ箸・マイカップ・マイバッグを使用すますと本部に宣言するだけで、抽選券をプレゼント!
どんどん集めて下さいね。
チラシを本部に持参すると、抽選券引換券が1枚貰えるキャンペーンも行っております。

今年は沢山の企業や団体に協力を頂き、商品を提供して頂きました。
ありがとうございます!!

協力団体さんはこちら。。。
・テレビ山口株式会社 tys…tysグッズ
・株式会社ウベモク(ウベモクファーム)…ハーモニーリーフ
・楠こもれびの郷…温泉チケット(ペア)
・いちご会…いちご会ラベルのお酒
 ※未成年の方が当選した場合は、保護者の方に渡してね!

今年も沢山のご参加をお待ちしております!!

11月3日(日)は『青空ゾーン』に遊びに来ませんか??

【追記】青空ステージの参加団体、フラダンスを披露して下さる「ハウマナみやび」さんの表記が、「ハイマナみやび」さんになっていました。大変失礼いたしました。参加団体及び関係者の皆様には、深くお詫びを申し上げます。

72288948_2490466244373847_1855938759686619136_o.jpg

71913427_2490468887706916_5697215861207597056_o.jpg

Posted by 宇部市民活動センター at 10:18 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

宇部市民活動センター「青空」 交流会のお知らせ[2019年09月21日(Sat)]
こんにちは。
日本列島にまた台風が接近中とのことで、本日のお天気もどうなることかと少々心配しております。
本日の宇部市は少し風があるかな?程度で、それなりに安全な様子にほっと致しました。
世の中は三連休ですが、本日もバリバリお仕事しようと思います。

今回はタイトルの通り宇部市民活動センター「青空」 交流会のお知らせです。
参加人数は毎回少数ですが、集まってわいわいできるので結構楽しいですよ。
誰かと話したい、ネットワークを広げたいという方は、ぜひ一度参加してみて下さいね。
内容は以下の通り。

宇部市民活動センター「青空」交流会 
10月は「地域をつなぐ・つながるって」

7月〜9月は災害支援とNPO活動との関係について交流してきましたが、その中で日頃の地域の繋がりが大切という意見が出ました。10月は人と人がつながる・支えることをテーマに話したいと思います。
日 時:10月16日(水)9:00〜17:00
場 所:宇部市民活動センター「青空」
対 象:登録団体及び、市民活動・ボランティアに興味のある方全て
参加費:無料
★問合せ★
 宇部市民活動センター「青空」 
 TEL:36−9555

無題.jpg

Posted by 宇部市民活動センター at 14:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

9月の交流会を開催しました★[2019年09月20日(Fri)]
昨日、(9/19)19:00より、9月の交流会を開催しました。
今回も7月、8月に開催した『防災』をテーマに内閣府防災ボランティア活動連携協働検討会委員の弘中秀治氏をお招きしての意見交換を行いました。
参加人数はスタッフを含めて13名。
ご参加下さいました皆様、本当にありがとうございました。

今回も沢山の情報を頂きましたが、まずは前回のおさらいも兼ねて、気象庁のホームページで台風状況や雨雲レーダーの見方などを再確認しました。
今回も情報が多いので、一部の情報を抜粋して報告。
Facebookにも報告をざっくり載せていますが、こちらにはまた少し違う情報を掲載しようと思いますので、気になる方はFacebookの方もチェックしてみて下さいね。

・前回もざっくり掲載しましたが、雨雲レーダーでは、風の強さや雲の流れを見ることが重要になります。集中的に降る雨の強さよりも、断続性の方が危険なのだとか。
特に土砂災害は、晴れていても起こる可能性があるので、雨が上がったからといって油断してはいけませんね。
危険な場所には極力近付かないのが一番の『防災』かもしれません。
雨雲レーダーのオレンジ色の部分は、『車のワイパーを早く動かさないと前が見えにくいくらいの雨』という具体的な情報を頂戴しましたが、非常に分かり易いですね。
それが同じ場所に断続的に降ると災害が起こる可能性が出てくるので、一瞬の豪雨はそれほど気にしなくても大丈夫そうです。一定期間のトータル雨量の方が重要のようです。これは覚えておこう。。。

・そして衝撃的な地震の映像のお話。
なんというか、縦揺れと横揺れが混在して、半ばぐるぐる回されている感じが一番近いです。
遊園地のコーヒーカップ(って言うのかな?カップ型のぐるぐる回る遊具です。)の動きが一番近いような気がしました。
とにかくしゃがむことしかできないらしいです。
なので、その場にある棚の上に重いものが乗っているとか、実は想像以上に危ないのだなぁ実感しました。
『青空』の事務所にも危険がいっぱいですね。
物が多いので棚の上は重宝していましたが、なかなかに危険ゾーンであります。
ブロック塀が崩れたら圧死するという話も出ましたが、アニメのようにコミカルにぺったんこになるわけではなく、内臓を圧迫されて呼吸困難で無くなるケースが殆どだそうです。
15分以内に懐けないと助からないないらしいので、ご近所に15分で助けてもらえるような関係になるのがベストなのだとか。
まず、顔見知りでないと絶対に『●●さんが居ない!!』と、すぐには気付いて貰えないですよね。
日頃からのお付き合いは本当に大事のようです。

他にも沢山の情報を頂きましたが、文章にするととんでもなく長くなりますので、今回はこの辺りで。。。

次回は10月16日(水)19:00〜です。
テーマは現在検討中ですので、また改めてご報告しますね。
お楽しみに!!

参加された方々からは、災害時について繰り返し考える癖を付ける、あるいは予測をすることで『防災』に繋がる、普段から地域やご近所さんと繋がっておくことの大切さを学んだという意見が出ました。

また週末には台風が日本に近付いて来ます。
皆さんもこの機に気象庁や県、市の台風状況や気象情報をチェックされてみては??

1.JPG
5.JPG
DSCF1154.JPG
3.JPG
2.JPG

Posted by 宇部市民活動センター at 11:27 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

8月の交流会の報告及び9月の交流会のご案内[2019年08月30日(Fri)]
こんにちは。
昨日は凄い雨でしたね。

宇部市民活動センター『青空』は、7月より引き続き『専門的に活動しているNPOだからこそ災害時に出来ることを考えよう!』というテーマで交流会を開催しました。
ホットな話題過ぎて無事に開催できるか心配しておりましたが、午後には雨も上がり、スタッフを含めた16人で無事に開催できました。
足元の悪い中ご参加下さいました皆様、本当にありがとうございました。

さて、まずは8月29日(木)に開催した交流会の報告から。
前回に引き続き、内閣府防災ボランティア活動連携協働検討会委員の弘中秀治氏をお招きし、お話をして頂きました。
今回は気象庁のHPから防災情報を見方を教えて貰うところからのスタートでした。
なかなか気象庁のHPを見る機会も無かったので、ページのどの部分をチェックすれば良いのかを具体的に教えて頂けて安心しました。
雨雲レーダーで雨量の多い部分を見ると心配になりますが、1時間に●ミリ、という表記なので、風が強くてすぐに流れてくれればそれほど降る量は多くならないようです。
雨雲が停滞して沢山降るようなら危険な可能性があるそうなので、雲の動きはとっても大切のようです。
普段はなにげなく見ている雨雲レーダーですが、見方が分かるとより興味が湧きますね!
自然災害なので、勿論すべてがデータ通りになるとは限りません。
ですので、情報を素早く察知して、危険を感じたら自主的に安全な場所に避難することが大切です。
勿論何事も無ければその方が良いのですが、いざという時に自分や家族、地域を護るのは、もしかしたら個人の方の素早い判断かもしれません。
知らないよりは知っているに越したことはありませんし、『防災』は意識を高めるところからすでに始まっています。
自主的に交流会に参加された皆様は、既に一歩前進していると言えますね。
今回も目から鱗の貴重な情報を頂き、とっても勉強になりました。

次回の交流会は9月19日(木)19:00〜です。
テーマのないフリートークを予定していましたが、昨日開催した交流会で『防災』の話題が尽きなかったので、次回も引き続き弘中さんにお越し頂き、『防災』をテーマにして交流して行く予定です。
今からでも共に意識を高め、いざという時に備えませんか?
ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加下さいませ。
お待ちしております!!

※お写真は交流会の様子及び、機会の交流会の申込み書です。
5.png
1.JPG
3.JPG
2.JPG
4.JPG



Posted by 宇部市民活動センター at 10:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

宇部市民活動センターお盆休みのお知らせ[2019年07月31日(Wed)]
こんにちは。
梅雨が明けてから毎日が本当に暑いですね。
今日も朝から暑いので、お出かけの際は日傘や帽子だけでなく、水分や塩分もお忘れなく!
室内に居ても安心できませんので、熱中症にはお気を付け下さいね。

さて、以下の通り、お盆休み休館のお知らせです。
 
8月11日(日)〜16日(金)まで

は、お盆休み及び日曜のために休館いたします。
休館中の会場をご利用になる登録団体の皆様は、事前に会場の予約をお願い致します。
また、8月16日(金)は貯水タンクの清掃のため、給湯室やトイレも使用できませんのでご了承ください。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

盆休み告知.jpg

Posted by 宇部市民活動センター at 10:09 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

7月の交流会の報告及び8月の交流会のご案内[2019年07月18日(Thu)]

こんにちは。
徐々に台風が北上して来ているようで、またこの季節が来たなぁと、今から少しばかりびくびくしております。
去年は猛暑と局地的な豪雨が凄かったので、今年はもう少し容赦して欲しいものですが。

さて、昨日(7/17)、7月の交流会を開催しましたので、まずはその報告から。
テーマは『専門的に活動しているNPOだからこそ災害時に出来ることを考えよう!』ということで、内閣府防災ボランティア活動連携協働検討会委員の弘中秀治氏をお招きし、お話をして頂きました。
参加者はスタッフを含めて14名でしたが、飛び込み参加も方もお越し下さり、賑やかな会となりました。
災害時の避難方法やボランティアに興味のある方も多く、みなさん興味深々のご様子でした。
私自身も知らなかった情報が多かったので、弘中氏のお話は非常に興味深かったです。

1999年9月24日の台風18号の情報から、様々な事例や当時のお写真、動画などを見せて頂き、幅広い方向にお話を展開されていました。
当時は山口宇部空港が水に浸かったり、道路が通れくなったり、電柱が折れたりと宇部市全体が大変でしたが、その裏では防災課の職員さん達は徹夜で情報の収集や整理をされていたようです。
停電も続いておりましたので、きっと電力会社さんも大忙しだったことでしょう。
他にも、各地の災害ボランティアの方々の動きや、NPOとNPO法人、NGOの役割の違いなども分かりやすく説明して下さり、とっても勉強になりました。

また、山口県は余り災害が無く安全、というイメージの方が多いと思いますが、平成10年〜30年にかけては、山口県内では3年に1回程度のスパンで大災害が起こっているとのことでした。
幸いにも宇部市は余り被害が大きくはならなかったのですが、実は余り安全ではない地域のようです。
数値で見ると、より具体的にイメージできますね。
やはりいつ、どこで、どんな災害が起こるのか分からない以上、油断は出来ませんね!

まだまだ情報が多過ぎて聞き足りなかったので、次回も引き続き弘中氏をお招きし、お話を伺う予定です。
今回参加出来なかった方も、ぜひ、次回にご参加下さい!

お写真は交流会の様子です。
1.JPG
4.JPG
3.JPG

そして、8月の交流会のご案内です。
8月も引き続き『専門的に活動しているNPOだからこそ災害時に出来ることを考えよう!』です。

宇部市民活動センター「青空」交流会のご案内
開催日:2019年8月29日(木)19:00〜21:00  
場 所:宇部市民活動センター「青空」
講 師:内閣府防災ボランティア活動連携協働検討会委員 弘中 秀治氏
対 象:登録団体及び、市民活動・ボランティアに興味のある方全て 
内 容: 「もしも」は来ないに越したことはありませんが、何か起こる前に対策を立てておくことも大切です。今回も引き続き、災害が起こった際に、各市民活動団体の得意分野を活かし、NPOだからこそ出来る支援の方法を日頃から意識してみたいと思います。前回同様に弘中氏に各地の状況をお話頂き、その情報を参考にしながら、一緒に考えて行けたらと思います。
★申込み・問合せ★  
宇部市民活動センター「青空」 
TEL:36−9555 FAX:39−2272 
E‐mail: mail@ubenet.com   
※前日までに要申込み(当時参加も可)

kouryuu0829.jpg


Posted by 宇部市民活動センター at 14:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ | 次へ

プロフィール

宇部市民活動センターさんの画像
宇部市民活動センター
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ubenet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ubenet/index2_0.xml