CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 8月の交流会の報告及び9月の交流会のご案内 | Main | 宇部市民活動センター「青空」 交流会のお知らせ »

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
コマツ@やまぐち県民活動支援センター
やっと更新できました。 (08/30)
9月の交流会を開催しました★[2019年09月20日(Fri)]
昨日、(9/19)19:00より、9月の交流会を開催しました。
今回も7月、8月に開催した『防災』をテーマに内閣府防災ボランティア活動連携協働検討会委員の弘中秀治氏をお招きしての意見交換を行いました。
参加人数はスタッフを含めて13名。
ご参加下さいました皆様、本当にありがとうございました。

今回も沢山の情報を頂きましたが、まずは前回のおさらいも兼ねて、気象庁のホームページで台風状況や雨雲レーダーの見方などを再確認しました。
今回も情報が多いので、一部の情報を抜粋して報告。
Facebookにも報告をざっくり載せていますが、こちらにはまた少し違う情報を掲載しようと思いますので、気になる方はFacebookの方もチェックしてみて下さいね。

・前回もざっくり掲載しましたが、雨雲レーダーでは、風の強さや雲の流れを見ることが重要になります。集中的に降る雨の強さよりも、断続性の方が危険なのだとか。
特に土砂災害は、晴れていても起こる可能性があるので、雨が上がったからといって油断してはいけませんね。
危険な場所には極力近付かないのが一番の『防災』かもしれません。
雨雲レーダーのオレンジ色の部分は、『車のワイパーを早く動かさないと前が見えにくいくらいの雨』という具体的な情報を頂戴しましたが、非常に分かり易いですね。
それが同じ場所に断続的に降ると災害が起こる可能性が出てくるので、一瞬の豪雨はそれほど気にしなくても大丈夫そうです。一定期間のトータル雨量の方が重要のようです。これは覚えておこう。。。

・そして衝撃的な地震の映像のお話。
なんというか、縦揺れと横揺れが混在して、半ばぐるぐる回されている感じが一番近いです。
遊園地のコーヒーカップ(って言うのかな?カップ型のぐるぐる回る遊具です。)の動きが一番近いような気がしました。
とにかくしゃがむことしかできないらしいです。
なので、その場にある棚の上に重いものが乗っているとか、実は想像以上に危ないのだなぁ実感しました。
『青空』の事務所にも危険がいっぱいですね。
物が多いので棚の上は重宝していましたが、なかなかに危険ゾーンであります。
ブロック塀が崩れたら圧死するという話も出ましたが、アニメのようにコミカルにぺったんこになるわけではなく、内臓を圧迫されて呼吸困難で無くなるケースが殆どだそうです。
15分以内に懐けないと助からないないらしいので、ご近所に15分で助けてもらえるような関係になるのがベストなのだとか。
まず、顔見知りでないと絶対に『●●さんが居ない!!』と、すぐには気付いて貰えないですよね。
日頃からのお付き合いは本当に大事のようです。

他にも沢山の情報を頂きましたが、文章にするととんでもなく長くなりますので、今回はこの辺りで。。。

次回は10月16日(水)19:00〜です。
テーマは現在検討中ですので、また改めてご報告しますね。
お楽しみに!!

参加された方々からは、災害時について繰り返し考える癖を付ける、あるいは予測をすることで『防災』に繋がる、普段から地域やご近所さんと繋がっておくことの大切さを学んだという意見が出ました。

また週末には台風が日本に近付いて来ます。
皆さんもこの機に気象庁や県、市の台風状況や気象情報をチェックされてみては??

1.JPG
5.JPG
DSCF1154.JPG
3.JPG
2.JPG

Posted by 宇部市民活動センター at 11:27 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/ubenet/archive/175

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
プロフィール

宇部市民活動センターさんの画像
宇部市民活動センター
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ubenet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ubenet/index2_0.xml