CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« キッズうべたん2019、沢山のご応募ありがとうございました! | Main | 宇部市民活動センターお盆休みのお知らせ »

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
コマツ@やまぐち県民活動支援センター
やっと更新できました。 (08/30)
7月の交流会の報告及び8月の交流会のご案内[2019年07月18日(Thu)]

こんにちは。
徐々に台風が北上して来ているようで、またこの季節が来たなぁと、今から少しばかりびくびくしております。
去年は猛暑と局地的な豪雨が凄かったので、今年はもう少し容赦して欲しいものですが。

さて、昨日(7/17)、7月の交流会を開催しましたので、まずはその報告から。
テーマは『専門的に活動しているNPOだからこそ災害時に出来ることを考えよう!』ということで、内閣府防災ボランティア活動連携協働検討会委員の弘中秀治氏をお招きし、お話をして頂きました。
参加者はスタッフを含めて14名でしたが、飛び込み参加も方もお越し下さり、賑やかな会となりました。
災害時の避難方法やボランティアに興味のある方も多く、みなさん興味深々のご様子でした。
私自身も知らなかった情報が多かったので、弘中氏のお話は非常に興味深かったです。

1999年9月24日の台風18号の情報から、様々な事例や当時のお写真、動画などを見せて頂き、幅広い方向にお話を展開されていました。
当時は山口宇部空港が水に浸かったり、道路が通れくなったり、電柱が折れたりと宇部市全体が大変でしたが、その裏では防災課の職員さん達は徹夜で情報の収集や整理をされていたようです。
停電も続いておりましたので、きっと電力会社さんも大忙しだったことでしょう。
他にも、各地の災害ボランティアの方々の動きや、NPOとNPO法人、NGOの役割の違いなども分かりやすく説明して下さり、とっても勉強になりました。

また、山口県は余り災害が無く安全、というイメージの方が多いと思いますが、平成10年〜30年にかけては、山口県内では3年に1回程度のスパンで大災害が起こっているとのことでした。
幸いにも宇部市は余り被害が大きくはならなかったのですが、実は余り安全ではない地域のようです。
数値で見ると、より具体的にイメージできますね。
やはりいつ、どこで、どんな災害が起こるのか分からない以上、油断は出来ませんね!

まだまだ情報が多過ぎて聞き足りなかったので、次回も引き続き弘中氏をお招きし、お話を伺う予定です。
今回参加出来なかった方も、ぜひ、次回にご参加下さい!

お写真は交流会の様子です。
1.JPG
4.JPG
3.JPG

そして、8月の交流会のご案内です。
8月も引き続き『専門的に活動しているNPOだからこそ災害時に出来ることを考えよう!』です。

宇部市民活動センター「青空」交流会のご案内
開催日:2019年8月29日(木)19:00〜21:00  
場 所:宇部市民活動センター「青空」
講 師:内閣府防災ボランティア活動連携協働検討会委員 弘中 秀治氏
対 象:登録団体及び、市民活動・ボランティアに興味のある方全て 
内 容: 「もしも」は来ないに越したことはありませんが、何か起こる前に対策を立てておくことも大切です。今回も引き続き、災害が起こった際に、各市民活動団体の得意分野を活かし、NPOだからこそ出来る支援の方法を日頃から意識してみたいと思います。前回同様に弘中氏に各地の状況をお話頂き、その情報を参考にしながら、一緒に考えて行けたらと思います。
★申込み・問合せ★  
宇部市民活動センター「青空」 
TEL:36−9555 FAX:39−2272 
E‐mail: mail@ubenet.com   
※前日までに要申込み(当時参加も可)

kouryuu0829.jpg


Posted by 宇部市民活動センター at 14:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/ubenet/archive/172

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
プロフィール

宇部市民活動センターさんの画像
宇部市民活動センター
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ubenet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ubenet/index2_0.xml