CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年05月09日

ものづくり@ 「シュロの葉1枚でバッタづくり」


2013.5.8
ものづくり@ 「シュロの葉1枚でバッタづくり」

連休明け1回目のプログラムは
ものづくり「バッタづくり」です。

ご指導いただいたのは、日光市にて農業を営みながら、
木工作家としても活動されている池田正光さんです。

まずは池田さんの自己紹介。
今まで制作してきた木工作品を実際に
見せていただきながら、お話いただきました。

IMGP8253.JPG

その後は、池田さん式での学生たちの自己紹介。
1.名前
2.生まれたところ
3.好きなこと
4.嫌いなこと
5.今一番気になっていること
6.好きな花

これらの6項目を、それぞれに発表してもらいました。

今まで数回自己紹介的なことはやってきましたが、
みんなのまた違った一面を知ることができた
自己紹介になりました。

バッタづくりに入る前に、ワンクッション。
手作り遊具を作る。
自分たちで遊ぶ道具を、身近な材料で作ります。

1つは「けん玉」づくり。
チラシを折り、ねじり、丸め、あっという間に出来ました。

IMGP8269.JPG

2つ目は「弓&弓矢」づくり。
これも固めのチラシを端からきつく丸めていくと
すぐにできてしまいます。

できあがったもので遊ぶことに慣れている学生たちに、
自分たちで遊ぶ道具を作って、楽しむことを体験してもらいました。


午後はいよいよ「バッタづくり」です。

シュロの葉1枚から、バッタを作ります。

IMGP8275.JPG

池田さんが今までバッタづくりを教えてきた人は
800人以上にのぼります。

材料は1人につき、シュロの葉1枚だけ。
道具はハサミのみです。

切る、折る、通す、つなげる、結ぶなど
工程は多岐にわたります。

全員が難しさを感じながらも、
一つ一つの工程を着実にこなしていきました。

IMGP8280.JPG

途中は最後まで仕上げられるのか?と
不安な空気も流れましたが、
挑戦してみることで形になってくる。

最後には全員が仕上げることが出来ました。

IMGP8283.JPG

それぞれのバッタは表情やスタイルが違い、
個性的でした!






-----------------------------------
とちぎユースワークカレッジホームページ
http://www.youthworkcollege.jp

posted by とちぎユースワークカレッジ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のプログラム(ものづくり)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック