CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年11月02日

ものづくり@ 「はし置きづくり」 〜石アート〜



2012.11.2
ものづくり@ 「はし置きづくり」 〜石アート〜

今日は「ものづくり」の1回目。
「石アート」です。

教えていただくのは、日光でものづくりや、農業、
その他多くをお仕事をされている、池田さんです。

今日は新入生が1名、途中入学したためもあって、
まずは池田さん独自のテーマによる自己紹介をしました。

・名前
・出身地
・好きなこと
・嫌いなこと
・今一番気になっていること
・好きな花
・自分の夢

これら7つのテーマに沿って、
1人ずつ発表してもらいました。

出身地以下はそれぞれの価値観や考え方に
特徴があって、興味深く、とても楽しい時間になりました。


その後は本題である「石アート」です。
毎回のことなのですが、池田さんから出る
言葉のひとつひとつがありがたく、心に響くものばかりで、
感心させられます。

IMGP5398.JPG

描くということは、自分の心の中を表現すること。
描くことで自分自身のことを客観的に見つめなおすこともできる。
また、描くとは構えて表現するものではなく、
描きたいという自然な欲求から筆が自然に動くものだともおっしゃっていました。

なので道具を完璧にそろえなくても、
キャンバスを買わなくても、
何にでも描くことはできる。
今回の石に描くように。


午後はいよいよ実践です。
自分自身で拾ってきた石に、
直感で選んだ色を使い、思い思いの模様や絵を
描いていきます。

IMGP5440.JPG

石を拾った時点から、その人の個性が出る。
使う色、模様、塗り方、工夫、いろいろな要素が
からみあって、その人独自の表現がそこに出来上がりました。

IMGP5435.JPG

終了の時間になっても、筆が止まらない学生が多くいて、
みんな石アートの魅力にとりつかれたようでした。

今後も、ものづくりの授業はは続きます。

学生の中から、もしかしたら未来の巨匠が
生まれるかもしれません。

そのくらいアートとは未知の魅力があるものだと思います。

みんなあっという間に時間が過ぎてしまったようですが、
その位に熱中できるものがあるというのは幸せなことです。

今後の学生たちに期待です!

池田さん、みなさん、本当にお疲れ様でした。




------------------------------------
とちぎユースワークカレッジ ホームページ
http://www.youthworkcollege.jp
posted by とちぎユースワークカレッジ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のプログラム(ものづくり)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック