CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年12月14日

採血で決

おはようございます。
宮崎はいいお天気です。

朝一番、採血が二本分

この結果次第で退院が決まります

採血中の看護師さんと冗談で
いい血がでる血管から採血してくださいね!
なんて話しました。

いい結果がでるでしょう!すんごく頑張っているもん。

2011年12月13日

産婦人科

入院している階は、産婦人科、外科があり
こがちゃんは両方の科の先生に見てもらっています。
産婦人科の病室には婦人科の患者さんと妊婦さんも入院されています。

時折赤ちゃんの声がきこえてきます。
いいよね。
我が子の時を思い出したりなんか元気をもらいます。
今日、病室にわずかな時間だけど赤ちゃんがきました。見せていただきました。
ほんとにかわいい。
見てて飽きないね。

こがちゃんもいつか
婆ぁばになるのかな?

夕食はお弁当

主婦が入院すると、家事をしてもらわないといけなくなる。

旦那と二人暮らしのこがちゃん
ゴミ捨て、洗濯、掃除等々二週間程度なら旦那がしなくても大丈夫。
冷凍食を作っておけば外食しなくてもいい。

と言うことで入院したのに一ヶ月半も入院することに
冷蔵庫は空っぽ
旦那は病院通いでお疲れ気味
お弁当買って、夕飯を一人で食べる気がしないと話す…

最近はこがちゃんも動けるので
旦那の夜ご飯は、散歩のついでに病院の売店でお弁当を買っておいて
一緒に病室で食べています。
同じお弁当でも一緒に食べると美味しいらしい
こがちゃんもたくさん食べられます。

季節限定ジュース

こがちゃんただいま野菜ジュースにこっています。
まぁこれしか飲めないと言うのもあるけど
まぁいろいろあるのね。

季節限定のラ・フランスミックス

ご存知?ラ・フランス大好きだから楽しみ)^o^(

いいお散歩日和

まだ入院しているこがちゃん。
毎日、少しずつ歩いてます。
一ヶ月ベッドに寝たきりで体力なくなってしまい、はぁはぁです。
でも継続は力なり
少しずつ距離を伸ばして歩いています。

退院して早くみんなに会いたいもん\(^_^)/

2011年12月12日

食事とシャワー

11月から入院のこがちゃん
昨日からシャワーが解禁
と今日食事が八分粥になりました。

元気なときはどーってことないのに

今日はへとへと
昼、いつも散歩しているのに
今日はきつくて寝ています。

こんなに食べるのにエネルギーを使うものかと
驚くこがちゃん。
やっぱり病人なのね!

一口30回

今日は自分の病気をもとに今後どんな食事が必要なのか?
マンツーマンで栄養士による食事療法の指導を受けました。

腎臓病や糖尿病食はけっこうメニュー本がでているけど、腸は知らない!

元気な腸ならお通じを良くするために
サツマイモやキノコ、海草類をたべますが、
こがちゃんがこれを食べたら大変なことになるんだって!

腸の炎症がおさまるまで、今日習ったことを守らないと再入院になっちゃう(~_~)
例えば、飲食不可はラーメン、烏賊、タコ、コーラ、コーヒー、焼き鳥、アルコール、干物等々たくさんあります。

でもね、何よりたくさん噛んで唾液を出すこと
が大事だと言われました。
腸が治るまで
しっかり守って、自己管理。
調理するのも食べるのも治療

これで、腎臓まで悪くしたら管理がたいへん!

しばらくは外食できませんね(~_~)

2011年12月11日

青島太平洋マラソン

いいお天気の宮崎では、青島太平洋マラソンがありました。

このマラソンにこがちゃんが入院するずっと前に申し込んでいた旦那。

入院して一ヶ月半近く、毎日どんなに忙しくても仕事帰りに欠かさず着替えを届けにきてくれる旦那。

昨夜は仕事が忙しく夜九時前に顔を見に来てくれました。


青島太平洋マラソンの参加、こがちゃんが入院したせいで走れなかったかなぁ〜悪かったなぁ〜と思っていたら
昼、「走ってきたよ!」と元気な顔で報告にきました。

旦那の話を聞いていると、嬉しくなり、またこがちゃんがも運動したくなってきました。

2011年12月10日

おはよう宮崎

宮崎はいいお天気です。

こがちゃんの腸も必死で動いてくれて、毎食おいしくお粥さんをお腹いっぱい頂けています。

しかし、こんなに味わってご飯をいただくなんて、人生始めてじゃないかな。
治療で絶食生活長く、その期間点滴で必要な輸液が入っても、やっぱり口から食べると表情から変わるとおもいました。

今回は本当に貴重な体験しているなぁ〜

他人より痛みに強いし、我慢強いから、これしきの手術乗りきれると思っていたのに

想定外の二回立て続けの手術でぶつけるところがない苛立ち。
体力とともにこんなに気力までなくなること。

回りの元気な励ましはすごく嬉しいけど、気力体力がなくなると受け入れられないんだぁ〜などなど
傷ついた人に添うことの難しさを自分自身でしりました。

よく傾聴は大事、上からものを言わないなどいわれ習ってきたけど、わからなかったはずです。。
机上論で説明されても表面しかできないはずです。

こんな気持ちを体験できたからこそほんとの意味での傾聴が体と心でわかった気がします。

一生忘れてはいけない大事なこがちゃんの宝物になりました。
今回の手術は、これに気づくために、ここまで追い込まれたのかなと!
そして能天気なこがちゃんが忘れないように傷を残してくれたように思えます。


東北大震災の被害を受けた方々の気持ち。
入院する前と今ではまったく違うものになっているこがちゃんです。

今日も一日がんばります。

2011年12月09日

本場もの

本場「愛媛のみかん」をいただきました。

どんな味か楽しみです。

果肉だけ少し食べていいとのこと

胃がプルプル震えてます。