CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月13日

事務所が見えた(*^^*)

こがちゃんは四階に入院しています。

入院している宮崎県立病院は、職場と自宅の近く
残念ながら自宅はビルが多いため見えない

職場のみやざきNPOハウスが見えそうで見えない。最上階に行けば見えるかも点滴のゴロゴロと左右のドレーンをぶら下げ上がっていきました。

\(^-^)/見えた〜

なんか無償に懐かしく嬉しかったです。

術後5日目

宮崎は最高にいいお天気
こがちゃんは、おねぼうさん(^-^;

なんか月ぶりだろう?
五時間ぶっ続けでねました。まだ、ぼーっとしています。

昨夜の一時、どうしても寝られないから、看護師さんに眠剤だしてもらいました。
寝られる幸せ。いいねー!
昨日、ドクターにいろいろ伝えたら改善。その結果寝られるようになったわけ(*^^*)よっしゃ!

術後高い血圧を下げるための睡眠確保
今朝は期待してはかったら
あら?
あんまりかわらない150/90
期待しすぎて上がったんじゃないと看護師さんに笑われた(-_-;)

今までにこんな数値見たことがない?
術後二日間は120/60だったのに!

まぁそこはドクターにまかせて
こがちゃんは、動くことを命じられています。
腸を動かすためにがんばります。
へそ上から真下に切った傷といじった内臓が痛むので
まだまだへっぴり腰でそろそろ歩きしかできないが
一歩一歩
がんばります。

2011年11月12日

術後4日め

おはようございます。術後4日めをむかえました。
今朝のきぶんは(-_-;)
痛みが増してる?
寝かされたが、寝られなかった不機嫌気味のこがちゃんです。

だもんで、病院の朝は早いというが
こがちゃんの目覚めは早い
昨夜の睡眠は
夜10時から5回起きてるトイレ通いです。
点滴の電源抜いて、点滴の管と左右にぶら下がっているお腹からでているドレーンという管と袋をもって
トイレに行きます。

術後は、たかがトイレではないから大変

夜中に
管類をまとめる

ベッドで体位を変え降りる方に向かせる

腕の力で身体を上げ座らせる

両足をベッドからおろしスリッパをはく

点滴の電源をぬく
立ち上がる

トイレに向かって歩く

管類を気をつけてやっと目的達成。

帰りは逆パターンに手を洗いまで入る。
その上、一つ一つ痛みが伴うからスローです。

健康な時、いかに意識せずに動けていたこと

この動き寝ぼけてはできず睡眠とってくださいといわれても痛みが伴うからちょい無理なんじゃないですかね。

点滴24時間絶食している代わりに入るので、尿としてでます。

痛みって本人しかわからないので、
経験則で言われるのもわかるが、私の病状ホントにわかって言ってる?と思う。
3交代制で次々患者が入れ替わる県病院
わかるのは担当医だけかも
女性ばかりの職場
どこに訴えたらいいのか
ここは大事なところ
クレーマーと思われない伝えかた
NPOマネジメント講座で習ったこがちゃん
ここで発揮せねば

2011年11月11日

術後4日目パート2

病室で洗面器にお湯を入れ簡易足湯を満喫中のこがちゃん。
火曜日からシャワーもあびれないこがちゃんに
旦那がプレゼントしてくれました。

まるで温泉に入っているようです。
いい気分になり、笑顔がでます。

無責任な頑張れ

痛みに耐えてる声を聞いたら元気な人間の口から出る頑張れという言葉
何て無責任な言葉だなって思ってしまい何も言ってあげられなくて!とメールが返ってきました。


こがちゃんも手術の経験がないとき、お見舞いに行きいつも悩んでいたことでした。

患者も介護も同じ。弱者を経験して初めて見えることがたくさんあるようにおもえます。

心配して励ましのメールだったり、お見舞いに来てくださる
その心がこがちゃんを元気にさせています。

いかに患者に添えるか?
看護師さんの仕事をみていると勉強になります。正確さや技術は必要。それプラス添える心
口先だけの優しい言葉を仮面の笑顔で羅列されてもね
それより、言葉数は少なく一生懸命対応してくださったり、患者を経験されたかたは扱い方で充分に伝わり心が開けます。

こがちゃんの今回の手術、この経験をしないと人間的に成長がたりないと判断した神様の仕業かも。
検査から手術、そして術後の管理まで普通で考えられないことばかり
そのお陰でいろんな出会いがあり、今まで関わったたくさんの人の温かい気持ちに涙したり

凹みそうなぐらい痛いこともたーくさんだけど、それにまけないぐらい温かい心をたーくさん頂いていることに気がつきました。

おはよう宮崎

おはようございます。術後3日目の朝です。

まぁ昨夜は下腹部が痛くて夜中ナースコールしました。夜、鎮痛剤を点滴でいれたのに激痛
PCAとかいう注射器みたいなもので入れる痛み止が終わったからみたい

夜中、汗びっしょり
着替えが必要なぐらい。
血圧は高く頭痛はひどいし
これが術後の痛みだなぁとじわじわわかりだしました。

ガスが出たので水を少し取れ飲み薬が明日から取れます。

ただ、腸が動きだすとまた痛みが増すようで回復は痛みとの戦いです。
外科の先生から、あれだけお腹の中をさわったらいたいはず
といわれても本人は知りません。傷口も予定より大きくておへその上とも言われているし

こればっかりは頑張るしかないね!
痛いものは痛いけど
不安な痛みではないので、どこまでつづくかわからないけどのりきります。

こがちゃんと一緒にあなたも頑張ろう!

2011年11月10日

夜の病室から

面会時間は夜8時まで

毎日仕事帰りに来てくれる旦那もかえりました。静かな病室です。

今日は術後二日め
だいぶ室内を歩けるようになりました。

歩いたせいか、熱はでるし、血圧は高くなるし、頭はガンガン痛むし
静かにおねんねして、点滴追加です。

その上、おならもでず、手術の日からずっと絶飲食
おならがでると水は飲めるんだけど。

絶食は13日まで

少しほっそりするかも(~_~)

術後二日パート2

ご報告
先程、先日に続きトイレまで歩けたので
尿導とれました。
パジャマに着替えスッキリ
尿導取るのは痛いのかなぁ?と思っていたら
風船みたいに膨らましていたのをへこまして
スルッと取れました。

今から自分で立ってトイレ通い
身動きできず、当たり前ができなくなり、どうなるんだろうと思っていたら
時間単位で一つ一つ
痛いけどできるようになっています。
身体って本当にすごい!

でも疲れちゃた
少し寝ます。

術後二日目

おはようございます。
術後二日目の朝です。

解熱剤を点滴で入れアイスノンで頭を冷やす毎日
ひどい虫垂炎で虫垂をとったから
おならが出ないと水飲めず手術の日から、絶飲食が続いてます。

今日は少し動いて、ガスを出すことが目標
痛みと熱を受け入れがんばります。

急に寒くなっているようです。体調には充分気をつけてね!

2011年11月09日

手術室

昨日、手術したこがちゃん
お産以外で、そして総合病院で手術したことありません。

感想は、すごいのよ!

いくつも手術室があり、手術中と赤く表示している廊下をどんどん奥に運ばれ一番奥の手術室に

タイル張り?でなくてベージュとブルーを基調に
宇宙ステーションぽい感じかな!緊張感なし。

オペ台に自分で乗り移り
術着が大きくてヨレッ
左右落ちないようにさくが上がり準備完了。
太った人はビチバチさいずかも
クラッシック音楽が流れるなか、陽気な麻酔医から丸くなった背中に二本注射
思ったより、痛くなかった。けど痛かった。
足の感覚からお腹の感覚なくなり
酸素マスクつけて
ここからはいきなり記憶がありません。

古賀さんと呼ばれて気がついたら手術室の入り口

旦那の顔がありました。
わかるか?と聞かれた。
あんまり話せないけど頭ははっきりしていて、驚き。
病室に戻ってきてからが大変

悪寒がして熱はあがるし、痛み止めは効かず
長いよるでした。