CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年07月11日

ガイド定期研修in西都A

本日は企画展に向けての学芸普及員からの研修のほかに
ガイドボランティアさんからの要望で・・・・
そもそも
なぜ、このボランティアガイドさんの組織「西都原ボランティア協議会」ができたのか?
NPOと館とガイドさんで組織化している会がどのような連携をしていこうとしているのか?
7年たち少しずれがで出来ているような気がするので今、また説明してほしいとのこと。

NPOにとってこのそもそも論はだいじなことだとおもいます。
立ち上げた当初は思いが強いのでみんな同じ方向を見ていますが
月日がたち、人が増え、ひとが替わると
その会の目的を全員で共有することがぼやけてきます。
こがちゃんも経験者
目的という幹をまちがっちゃって太くせずに枝葉を大きくしてしまい幹が折れ会が大変なことになったり
枝から根がでて別の木になったりしたこともありました。
会を受け継ぐ代表の大事なそして会を運営するためには
このそもそも論を受け継ぐのは大切なお仕事です。

この博物館を立ち上げのときから知っている
NPO法人iさいとの代表から本日出席された方には説明がなされました。
参加しているガイドさんの中にはうん!うん!と大きくうなずき自分たちの活動の考えが正しいと確認されていたり、疑問なところは質問されたり
各々が確認されていました。

博物館が出来て7年目
いろんな思いが集まり
全国でも目面しい博物館とガイドさんとNPO法人のトライアングルの関係
これって・・東国原知事がいわれている「協働」の形なんです。
違う三つの力が育ち、うまく連携し協力することでいままでにない市民に愛される博物館になっていくことを目標に話し合いを続け作り上げてきたそうです。

協働って・・・みんな目的はおんなじです。
でもね、文化が違う者同士、通じない部分も多いようです。
本当の意味でお互い汗をかかないとできない面倒なもの
まずは自分の組織が分からないとなにひとつ進めない曲者


ここ西都原考古博物館は「協働」の現場そのものです。
こがちゃんにとってはほんとに実践の勉強の「場」です
育ちあうことの難しさ実感しています。

エコバック作成講座

研修終了後
ガイドボランティアさんが残ってくださいました。
館の職員も参加してくださっています。

8月1日2日に全国からここ宮崎県西都市にも大勢の高校生が集まります。
宮崎県立西都原考古博物館も特別に休館日返上で開館します。
ミュージアムショップでお買い物してくれた高校生に
このエコバックに西都の思い出も入れて持ち帰ってもらいたいですね。

当日作る時間がない方も作り方を習いもちかえってくださいました。
この気持ちが本当にうれしいです。

ガイド定期研修in西都


今日は久し振りに西都原考古博物館にガイドさんが集まりました。
5月23日口蹄疫の影響で閉館して以来・・・


只今、宮崎県立西都原考古博物館の副館長から
こちらのガイドの皆さんに経緯等はなされています。
あとで聞いた話ですが・・・
館の方は県職員、口蹄疫での牛豚の殺処分の現場に5回以上行かれたそうです。
過酷な作業 本当にお疲れ様ですという言葉以外でませんでした。



ガイドさんも口蹄疫の影響が・・・
閉館という事で「場」がなくなったり、県外研修をまじかにして延期したりと
口蹄疫の影響はいろんなところに波及しています。
未だ、開館かいつなのかわからない
何でも宮崎県下の畜産農家の被害総額だけでも相当な金額になっているらしい・・
畜産農家だけにとどまらず風評被害も含め宮崎県下の被害総額はどのくらいになったんだろう
考えるだけでも体が冷えてくる。
この口蹄疫 風化させちゃいけないと心から思います。

博物館の運営支援をしているNPO法人iさいとは・・・・開館したらすぐに動けるようにと
ボランティアの皆さんと一緒に準備中
今回は先が見えなかったがために準備体制は万全ではない。
整えて動くのではなくて
動きながら考えることが必要なようです。


本日、全国高校総合文化祭に向けてのこの取り組みもこの研修後にいたします。
企画運営はNPO法人のスタッフ

全国から集まる高校生に
ここ西都の思い出も一緒に持ち帰ってほしい!
という思いを形にしてみました。

西都がイメージできるようなチラシ・ポスターなどをみなさんで集めていただき
ひとひとつ手作りでエコバックをつくります。
たのしみです!



2010年07月10日

たまには

たまには、ご褒美も必要
今夜は美味しいお酒と大好きなジャズそして大好きな友と
このお店「ライフタイム」のマスター
ほろ酔い気分で楽しんでいます。

大人の女性〜って感じしません?


えっ?帰りにミスドーのドーナッツ買って食べているところ
見たって・・・
それは内緒よ。

2010年07月07日

スタッフ研修in 九博

宮崎は口蹄疫の終息宣言が出ない
もうかれこれ2ヶ月動けない状況が続いています。動けないのは本当につらい
宮崎県立西都原考古博物館のオープンはいつなのかとやきもきしてしまう。

この長期戦の中で、スタッフのモチベーションがだんだんと下がる
しかし・・下がっている場合でない。すぐ動けるような気持ちにもっていくことが
一番必要なことなのかもしれないと感じます。
という事で・・急きょ宮崎県西都原考古博物館でボランティアコーディネーターをしてるスタッフとこの法人のだーひょー理事と事務局のこがちゃんは日帰りで宮崎⇔福岡を往復しました。
宮崎県は九州の中でも不便な県
宮崎・福岡の高速道をつかっても4時間はたっぷりかかる
11時に九博につくには宮崎を何時に出ればいいんだろう?


ここ大宰府は菅原道真公が祭ってあるので学問の神として全国でも有名
しかし・・かまど神社というのが近くあり縁結びの神としても有名(知ってる?)

スタッフの中には未婚者もいまして・・おみくじを引いてます
あたるかな?

お参りを済ませ・・博物館へ

さすが、国立
特別展がない期間だからこそゆっくり常設展示を見ることができます。
ボラティアガイドにも案内を頼みました。

あっという間の時間
でもいい気付きがありました。

こがちゃんは運営支援をしていても考古学はど素人
西都原考古博物館の展示物と古代生活体験館のプログラムに「?」がずっとずっとあったんです。
自分でストーリーを作ろうとしたとき、どうもとぎれる???
なんで矢じりが変化していくのか?
お肉をいただく時焼き物から変化して煮物になるのか?
などなど

今年の夏休みは宮崎県は高校総合文化祭の開催地
西都もそのひとつ。
口蹄疫の影響で中止しなければいいがと願いつつ
スタッフはショップの品物をそろえたり、NPOとしての盛り上げかたを考えています。
閉館中にいろんなところで研修してきた成果がいろんなところに出てくるといいですね

整理整頓術?

みなさんの辞書に整理整頓という言葉はありますよね。

ところが・・
このかたの辞書にあったはずの「整理整頓」がなくなっています。
おかげでこの調子・・・


その上、気分が乗らないと動かない
一見、誰でも乗せられそうな雰囲気ですが・・・曲者
気分の波に乗せることが超難しい人で有名な方


しか〜し
早く片付けていただかないと・・こがちゃんだけでは仕事は回らない。
毎日毎日いろんなところから連絡がはいってくる。処理も急ぐ。

そろそろ こがちゃんパワー雷の出番ですね!


2010年07月05日

ジニアスお見舞い


この腕輪の主は
な・なんと入院中

全然〜入院しているなんて思えないぐらい元気
(わらわすと・・おなかがつるらしい)
でもみためはおやすみの日のホームウエアー姿


ジニアスのノーメークの顔を初公開〜

本日、こがちゃんと師匠は明日退院するジニアスのお見舞いに行きました。
腹腔鏡のオペで傷も小さく体の負担も少なかったらしい
本当によかったよ

と・・・
師匠はジニアスから
何やら新製品のレクチャーを受けている
えっ!もしかしてこれって!
こがちゃんも実物触ったの初めて〜
超便利

入院生活、体はきつそうです
いつも仕事で忙殺されているジニアス
有意義に過ごされているようです。

病院内のウォーキングなど
健康に気を使っている
そうそう禁煙に成功した先輩として
師匠に
いろんなアドバイスもされていました。

ジニアスといろんな話もできたし、元気そうな顔も見れたし
ほんと今日はお見舞いに行ってよかった
退院したら
快気祝いいたしましょう!!




2010年07月03日

スキルアップ研修

本日は土曜日
休みじゃないんですね〜
西都原考古博物館が閉館中にスタッフがパソコンのスキルアップをしたいと
申し出て、
本日みやざNPOハウスでイラストレーターの講習会が急に開かれました。

こがちゃんは残念ながら・・ぎりぎりで駆け付けた(雨がひどく土曜日は・・・息子を学校へ送ってます)うえ、残っていたほかのお仕事をしていました。

まぁ〜こがちゃんの場合 パソコンは苦手と皆さんご存知でして・・
得意分野といえるものはないのですが
出来るところをがんばろうとマイペースです。


最後の締め車座で・・
スタッフは一生懸命頑張っていたとだーひょーから伺いました。

このコミュニケーションはとても大事だと思います。



2010年07月02日

スタッフ研修中

西都原考古博物館はまだ閉館中です。
ですが・・お仕事がないわけではない。
館の会議に出席。スタッフミーティングなどなど午前中はみっちりお仕事



その中で・・スタッフの研修は続いています。
NPO法人にとって人は財産なんですもの。

人を育てるのは一石二鳥とは簡単にはいかないけど、なんでも人任せでは人はそだたない。ここは法人のがんばり時
がんばるだーひょーです!


県内も解除の方向で動きがあります。
博物館もオープンした時に向けて
ガイドさんの研修時期など企画調整中

にわかに忙しくなりそうです。
閉館はとても残念なことでしたが
マイナスをプラスに
いろんなアイデアはいろんなところに気づけば
あるものです。

うごけなかった2ヶ月間
取り戻せるようがんばって知恵をだします

2010年07月01日

七夕の飾り

7月になりましたね〜
事務所にも七夕飾りをしました。



願い事の短冊 一番乗りは

ゆうくん

禁煙? メタボ?
年齢が相当上の方なんでしょうかね?

貴方も願い事を書いて下げてみませんか?