CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月24日

@企画力講座IN宮崎県延岡市

打ち合わせが終わりました・・・

平成21年度 宮崎県NPO企画等向上研修事業 企画基礎講座 (3会場)
第一回目 延岡市で始まります。

会場は延岡総合文化センター 2階研修室
平成22年1月23日金曜日 19:00〜21:30
参加人数は約45名

地元、延岡で頑張っているNPO法人げんきさんのご協力をもとに
たくさんの受講生が集まり・・会場は満員です。
参加者は当初30名ほどにしていたのですが・・今日は45名ほどいるようです。



この講座は・・・
助成金や委託事業などの公募に採択されるために必要な企画力等を身につける研修です。
講師は
アメリカの「非営利経営修士号」を日本人として初めて取得した坂本文武さん
基礎講座では助成金に採択されるための基礎を学べます。


今回のこがちゃんの気付き
こがちゃんは・・NPOでお仕事をしてるんだけど、なんで旦那にこうも伝わらないんだろう?
と思っていたら
このNPOのお仕事
100人しかいない村だったら1人しかいないんだって
ものすごく少数派
認知されないはずです落ち込み

だからと言って社会的価値が低いわけではない
でも・・我が家の旦那ではないが一般の方には他人事の存在でしかない
つまり簡単に巻き込めないという事



だからこそ
スペシャルな企画を出さないと採用されない
なんで採用されないんだと!と文句言う前に
することがたくさんあります。
相手が今何を必要としているのか?
社会の流れは?はやっているのものは?
このキャッチができないと・・一人よがりの自己満足企画で採用されない。


思いついたら確認をする行動
ミッションを一番にもっていってない?
どうもNPOが苦手で弱い、わかっていなかったように感じる

2010年01月23日

A交流会場の自己紹介


講座終了後
時間が許す限り・・講師を囲んでの交流会

さて・・こんな会での進行やコーディネイト役は
なかなか難しいんですよ。
スキルが入ることに気がついたあなたは・・偉いまる
そうそう…・以前市民団体の講演でこのような場を経験した
講師を招いての交流会。30人ぐらい集まった。
でも・・一人何分も自己紹介に時間を割かれて講師との交流はなし
何のために講師を囲んでの交流会にしたのか
この会のコーディネートの仕方が誤ったとしかいいようもない
講師は講演後でさらに疲れてしまったに違いない


ところで本日、この会に参加された市民のみなさんは
今、講師から講座で学んだこと活かされているのかな?
アンケートではすごく良かった、気づきがあったと書かれている。

確か・・講師は短いセンテンスで自分のことをわかりやすく伝えましょう!といわれた。

自己紹介が始まりました
ご本人はいっぱい伝えたことがあってあれもこれもと
盛りだくさんで、紹介されている。
けど・・聞いている方は、一生懸命聞いているんだよ
でも、何言ってるのかさっぱり???10名以上いたら消去されていきそう。
印象に残った人しか覚えていない。


自己紹介
あなただったらどうする?

そうね!あの場でこがちゃんが言うとしたら

人生思いどおりにならないもので、不幸のどん底を早めに経験した○○です。
でもそのおかげで皆さんとの出会いがありました。
・・・

てな感じではじめるかな。
いろいろな自己紹介の方法を考えるのって面白い

これって市民活動の基本
一講座できそうじゃ〜ん電球




A企画力向上研修ワークin小林

面白いワークショップです。

30分一本勝負、即席企画作りに挑戦開始です。
今日は宮崎県の坪姫女の子が参加。この市から県庁に通われているらしい。

なぜこんなにもり上がるのか?
講座の初めにアイスブレーキングがあったんです。
ここで皆さん打ちとけちゃって、やる気満々!
これも講座の手法。



こがちゃん、ファシリテート役でひとつのグループに入りました。
このグループどうも進んでいない。
なんでだ?
原因となっているものは何? 話を進める中でキャッチします。

あらら・・・堂々巡りをしています。このワークの目的を理解している人の中で
ポイントがづれている声が大きい人の意見がとおされています。
こんなときどう進めるか?

ファシリテートの役目です。

声が大きい方の意見をまず聞きます。
いい気付きですねといったん聞きます。
それから、全員の意見を聞きましょう!と全員から話をきき
整理
このグループの意見はこの意見とこの意見だとみんなにきづいてもらい
先に進めていく
それでも進めないというのであれば
それで進めた時どうなるでしょう?
と・・本人とグループの方に考えてもらいます。

声の小さな方の意見も大事
聞き逃さず、その方が言いやすい雰囲気を作ります。
まとめるときにはみんなのいい気付きを拾い上げます。


ひょえー
まとめるだけで、今回は終わった
企画の面白さの入り口まで進められたが
具体的に話をする時間がなかった。
あちゃー




やっぱりね
講師から
リンクする企画の考え方
相手が得をするような考え方がもっとほしいと講評を得た。
このワーク仕上げるのが目的でない
いろんな気付きがあるワークになり逆によかったのかもしれない。


こがちゃんは、でもなんか不完全燃焼ダメ
なぜか?
ファシリテートがうまくいかなかったように感じたから

講座が終わり宮崎市へ戻る帰りの車の中でブツブツ
今日のファシリの話をしていた。どう進めていいかわからないところなど正直に話した。
講師の坂本氏から「こがちゃんのファシリは笑顔で進められ良かったとよ」と言っていただき
めちゃ嬉しかった。

こがちゃんがファシリに目覚めたのも、坂本氏の講座に参加してから。
誰にも習ってないファシリテート
講師のファシリをみて学んで盗んできた。
こがちゃんの先生は坂本氏・IIHOEの川北氏、そして師匠なんです。
その方のうち二人から、合格点もらい
ご機嫌のこがちゃんに変身いたしましたまる

明朝一番で帰られる坂本氏
さぁ今夜はいっしょに思いっきり話せるぞーまる食べるぞーまる飲むぞーまる
しまった・・今日はハンドルキーパーでした落ち込み

A企画力向上研修会in小林

昨日に引き続き今日は会場を宮崎県・延岡市から小林市へ移動
平成21年度宮崎県NPO企画等向上研修事業
2会場目
平成22年1月23日土曜日13:30〜16:00
小林市役所 4階会議室

*土曜日で役所は休みなんですが・・自治体職員がカギを開けて会場を貸してくださいました。
これって・・ものすごいことだと思いますキラキラ
何処でも「休みなんです」の一言で市民講座をしたいのに貸してくれない・・・
小林市職員の協働担当者が凄いのか?
どなたなんだろう?


今日は小林で最近認証されたNPO法人エコワールドの代表が集客から会場の手配、横断幕まで全部準備してくださいました拍手
お昼も準備してくださって・・元気出ました!


講座が始まります
こちらの代表の先ず挨拶から始まりました。

今日の受講者は自治会関係など地縁関係者が多いようです

一生懸命話を聞かれています。質問も手があります。




延岡講座の座学の様子はこちら
ワークショップの様子はこちら

2010年01月22日

@企画力基礎講座in宮崎県

講座前の準備打ち合わせ風景です。
今回の講座
宮崎県庁アスリート主幹にとって1番肝入りの委託事業らしい・・

それを受託したのは
NPO法人 宮崎文化本舗 宮崎県NPO活動支援センター

基礎・実践編ありの6回県内で開かれます。
初回の講師を飾るのは、坂本文武氏


今日は土曜の夕方
宮崎市から延岡まで特急電車「にちりん」にのって
宮崎県庁の女性でトップをいくみゆりん課長が講座を見に来られた。
アスリート主幹にツンツンも一緒です。すごいぞ!

宮崎の東国原県知事のマニフェスト県民総力戦=「協働」
どこまですすむか
使うのでなく
育てる県であってほしい。

受講者がつぎつぎお見えになってきた・・
さぁ〜こがちゃんが大好きな坂本氏の講座が始まるよラブ

講座当日の様子は・・青い字をクリックしてね
座学



車座スタッフ育成

NPO法人iさいとの
スタッフ3ヶ月目の新人ばかり

全員集め
毎週 新人スタッフ教育です。

この時期、この時間
簡単に作れるものではない。


大事だと骨身を削り代表は頑張ります.
企業と違い
NPOの現状は目の前の仕事に追われる
これでは、スタッフは疲弊する

業務以外にイベントをすれば
当日のスケジュール・チラシ作製・集客・行政への対応など
すすめていくなかで、いろんな事をしないといけない
不安が不平になり疲れてくる、そして見えないゴールで余計な仕事と思うかもしれない。


新しいスタッフはこのNPO業界のことを知らない
いままでほかで仕事をしてきて、ここiさいとに転職してきたやる気があるメンバー。
しかしここの職場は、これをしなさいと言われた仕事をこなせばいい
というだけの環境ではない。

今、なんでできるスタッフが泣きそうになるのか?
npoがきちっと収益あげ運営するには、マンパワーが足りません。それを補うのは「スタッフのそれぞれの力」です
当たり前ですが・・・

毎週、代表がわざわ時間を割いてきて朝礼などで言っていている事、
他人事でない
自分にも当てはまる事なんだ!共有しなさい!助けあいなさい!と・・

事務所にもどってきても
電話口でどかーんと注意されることもたびたびあり

今、ものすごくいい環境にいることはスタッフはまだ気付かないと思いますが
これについてきたスタッフは、スキルや考え方をしっかり学ぶと思います
スタッフにとって頑張りどきです。
手を出さず、へこむ一歩手前で助けたり、今何をやっているのか大きくとらえさせたり
しっかり育て、桜咲かせようと頑張っている代表理事です。

2010年01月21日

ラーメンどんぶりにケーキ?



噂のケーキ
モンブラーメン

一人でいただいちゃいました

と言ったら…驚かれるよね。
嘘だよ〜ん

今度、あなたと一緒にトライしませんか?


このケーキ屋さん
全国放送で流れた 宮崎市で有名なケーキ屋さん
kenです。

吉川よしひろin宮崎


宮崎NPOハウスで・・
こがちゃんと吉川よしひろさんのツーショットラブいいでしょう。
吉川さんとは、1年ぶりの再会です。
吉川さんは、師匠の友人なんです。

その師匠に写していただきました
師匠、すみませんね〜

新しく出された吉川さんのCDを、こがちゃんプレゼントしていただきました
それも・・TO KOGAへのサインつき


さっそく「そっと優しく」を聞きました
すごく素敵な曲ばかり
こがちゃん、なんかジーンときちゃいます。
この曲のPIANOの奏者は・・冬ソナの曲でピアノを弾いた方らしい


2月12日 iさいとの自主事業で
毎年続けている、スクールコンサート(無料)をします。
今年は・・西都市立 穂北小学校
生徒さんの喜ぶ顔が楽しみです。

そして吉川さんが、全国で毎年続けられている慰問コンサート(無料で)も
今年は、うからの里というところでいたします。

2月13日18:30〜
西都市の街の真ん中 夢たまごという会場で
バレンタイン イブ コンサートをiさいと主催でいたします。
ただ今、チケット発売中 大人一人2000円
何とカップルで来ると・・・ものすごくいいことがあるよ。

私たちNPO法人 iさいとは
この益金をスクールコンサートの公演代などに使います。
子どもたちにほんものの生の音楽をと
地道な活動を頑張っています。
文化・芸術ってすぐ目に見えた形にならないけど
絶対必要だと思います。


みなさん

私たちの活動を応援してくださいびっくり

2010年01月20日

NPO マネジメントアドバイザー

今日は宮崎県庁に来ています。

宮崎県NPOマネジメントアドバイザー
こがちゃん県主催のこの養成講座に参加し、アドバイザーになりました。
1年目は1泊缶詰で講習をうけました。2年目は東京・横浜でNPOの中間支援団体やNPOの方々との意見交換などいたしました。
そして・・・この2年間、宮崎県内 アドバイザー派遣事業で情報発信などこがちゃんができる分野でのアドバイス等・・いたしました。
3年目 県内にいるアドバイザーのうち11名が県庁に集まり意見交換をする場が開かれました。

宮崎県は、税理士・労務士もアドバイザーで
この派遣事業に、NPO(法人に限られない)が応募すると年間2回まで無料なんです。



本日は、アドバイザー派遣について活発な意見交換がありました。

盆地君は・・アドバイザーがすべてを知っているわけではないので、アドバイザーを支援する制度もほしい
元気姫は・・認知度が足りない。かといって個々で県民に広げるのは難しい。アドバイザーのスキルアップは必要
肉まき君は・・小規模作業所のNPO法人化と第2第3世代の運営での疲弊に対応するためにアドバイスしてきたが、今本当に必要なところから派遣の申し出がない。
でも、掘り起こす必要性はいるか?自己責任では!

そうなんです。NPO法人になったものの初年度何を提出しないといけないのか知らない団体って結構多く、税務署から連絡が入りびっくり!てなことも多い


こがちゃんは・・・
アドバイザー派遣で、何がこの団体にとって問題なのか気がついてないケースが多く感じた。
アドバイザーは、ここに気がつくのも大きな役目で、アドバイザー同士のネットワークでいい解決法をアドバイスしていきたい。
この派遣事業、自己責任もあるが、いつものごとくお役所でまってても活発化しない気がする。NPOさん動いてくださいではいつまでたっても変わらない
動かなくっちゃ!
アドバイザーが1枠ずつでも持たせてもらえれば、枠を作らずこの事業が活性化するのでは
元気姫がいってたけど、私たちアドバイザーがNPOの窓口になれるといいなぁと思った。


今年度、2月の6.7日東京であるファンドレイジング2010に4名のアドバイザーが研修で参加することになりました。
こがちゃんは・・昨年行ったので、お留守番です。

スタッフ研修(イベント)

こがちゃん事務局を担当しているNPO法人iさいとでは
新人スタッフにイベントを担当させています。
これは新人研修の実践編でして・・代表命令です

スタッフは誰しもはじめは初心者
なので企画書はもちろん代表がつくり
講師も、予算オッケー状態にしてあります。

で、スタッフは担当を命じられるが・・・さて何をするのか?

もんもん・・・悩みます・苦しみます・もがきます。
こがちゃんもそうだけど
この企画書を何度も何度も読みこまないと
できないことに気がついてくる

この気づきはやってみないとわかんない


もちろんチラシ作りにはじまり、
当日のイベントの進行は大事
集客も大事
ネットワークの活用を学びます

でも
わすれちゃいけないのが
イベントは目的ではないこと

NPO法人が、なんのためにこのイベントをしているのか
スタッフ内できちんと共有し
発信する必要がいる。

NPOが、運動体なんだと少し理解するのに
NPO主催のイベント運営はいい題材です

代表の意図はここにあり!です