CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月22日

宮崎大淀川 花火大会

ばーん!ばりばりばりっ!
すごっ拍手

8月8日8時からの大淀川の花火大会が雨のため延期
今日、花火大会です。
そうまっちの姉御と楽しまさせていただいています。

音と光のコラボレーション
最高キラキラ


最近の花火
色がたくさんあるのよ
中だけちがったり、何色もちりばめたはなびがあったり・・・すてき!
形も丸だけでなく、ハートや楕円形、リボン形さまざま
これって空から見るとどうなっているんだろう?
いつかさぁ〜 花火を空から見てみたいと思った。

次々上がる花火を見ていると
何かすっきりしない?
なんで何だろう?


こがちゃん、日本人
花火が大好きまる

NPO アドバイザー派遣

宮崎県はNPOに対してアドバイザーを派遣をしています。
こがちゃんも県の研修を受けた一人で、アドバイザーです。

今日は、宮崎県小林市にあるNPO法人へ
宮崎県NPO活動支援センター長が、アドバイザーで行かれています。

宮崎県NPO活動支援センターへ来れれても相談は受けます。
でも仲間と一緒に自分たちの問題を自分たちの活動の場で個別に相談できるこの制度

県は、NPOの運営や税務などのアドバイスをするために、NPOマネジメントアドバイザーを無料で派遣。講師派遣費はもちろん無料

ぜひみなさん活用してほしいです。




今日は、法人のほうからいろんなことを話された後、
リスクマネージメントについてや、戦術戦略をどう考えていらっしゃるのか?
逆にセンター長から質問

センター長自身もNPOをされているからこそ
失敗談を交えてこんな問題が出てくるかもしれないと
わかりやすい全国の事例も交えて話された



こんなこと聞いてもいいんだろうか?なんてことはない
的確にアドバイスしていただけるこの制度
ぜひ活用したいものです。

アドバイスの内容
受けられるアドバイスの内容は以下のとおり。

NPOの運営、管理等に関すること。
行政や企業との協働に関すること。
特定非営利活動法人制度等に関すること。
会計、税務等に関すること。
法務等に関すること。
社会保険、労務等に関すること。
その他、NPOの活動に必要な事項に関すること。


ようは・・なんでも おっけー!

宮崎県庁ホームページでみられてもいいですし
県民政策部 生活・協働・男女参画課 協働推進担当
電話:0985-26-7048
FAX:0985-20-2221
E-mail:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jpへ
ご連絡くださいませ〜

2009年08月21日

舅の熱下がる

「舅の熱が下がりましたよ!」
母さんの家を運営している理事から夜、電話があった。
心配している家族にとって、ほんとにありがたい電話です。

実は・・・舅が生活している「母さんの家」あおきでは・・
先日、末期癌で入居してされていた方がなくなった。


舅は、認知症です。脳梗塞の後遺症で話せません。
入居者と一緒に生活していた舅にとって亡くなられた方は家族同様。
家族以上の存在だったに違いないです。

様態がわるくなり
突然、居間に出ててこれなくなり食事も一緒にできなくなったのを
認知症の舅は、どこまで理解していたんだろう。

理事との話では、「全部分かっておられましたよ」と・・・
そうですか・・と答えたこがちゃんでした。

もしかして・・原因不明の熱は
これが原因だったのかもしれないと話した夜でした。

今、いつものように時間が過ぎていく母さんの家
でもいつもいるべき人がいないさみしさ
時間が解決してくれるのを待つしかない

ただ救いで
舅は認知症
短期記憶はすぐ消える
嫌な記憶もすぐ消える

いつものわがまま爺さんに戻る日は近いかもしれません。

この曲「手紙 〜親愛なる子供たちへ〜」聞いて

朝から涙が止まらない
この曲を聞いたから・・・


介護をするとだれしも思う
プロであろうとも
現場はすごい
認知症
叩かれたり、罵声をあびせされたりどれだけ尽くしても伝わらない心
日に日に弱るからだ、できるものができなくなるのを、ただただ見ている辛さ
逃げ出したく思う気持
報われない思い
親でさえ
なんで、こんな親がいるんだろうと疎ましく思うこともたびたびある

愛している、100%いろんなことをしてあげたい
でも
自分の生活をしないと生きていけない

必死です

いっそのこと
この親を無視できればどれだけ楽になるだろう

介護ってね、経験した方はわかると思う
毎日毎日ものすごい葛藤と闘い続けないといけない

そんな方々に
ぜひ聞いてほしい曲があります

樋口了一(ひぐちりょういち)[手紙 〜親愛なる子供たちへ〜
*赤字をクリックすると音楽が聴けますよ!

こがちゃんは、この曲を聞いて感じたこと
これから大事にしたいです。

2009年08月19日

とよさんに報告



コンサート報告をかねて、とよさんのお見舞いに行って来ました。
とよさんを元気づけるコンサート企画でしたが
治療で残念ながら、コンサートにこれなかったとよさん

今晩は・・・
いい音だったよ!などなどコンサートの報告をMAMAの会長がしています。
「うん・うん」と、うれしそうに聞いているとよさん



実は・・・
コンサートの様子を録画したDVDを早く渡したくて会いにいきました。
このなかに・・・
とよさんには、みてからのお楽しみでまだ内緒
MAMAのメンバーからのすてきなプレゼント曲がはいっているんです
この仲間の心遣いがすてきでしょう




「おーい、これって!」と喜ぶとよさんの顔が早く見たいこがちゃんです。

母の味

あなたにとって母の味ってなんですか?

こがちゃんは、コロッケ!
あげたてを
ほっほしながら食べるコロッケ
最高においしいよ。

これは、母の味
食べていると、小さい頃をおもいだす

食べ物の思い出は、一生の思い出。

親として、母の味、家庭の味大切にしたいです。



ベストドレッサー賞?

県庁にいます。
もちろんお仕事です。

いつもおしゃれな
みやざき県NPO活動支援センター長
今日は、ウエスタンスタイル!?

これもお仕事をうまく進めるためのコミュニケーションのひとつなんでしょうね!

みやざき協働事業マニュアルの改定検討会

みやざき協働事業マニュアルは、ただいま協働事業で活用されている

このマニュアルは進化します。

委託事業で改定検討を9月から始めます
その事前の打ち合わせにきています。

2009年08月18日

コンサート興奮冷めやらぬ

いや〜最高に気持ちのいい音符ジャズコンサートでした。

なんたってドラム 菅原高志さん
何の知識もないが聞いていると笑顔になる
スナップを利かせた切れのいいばちさばきは、芸術もの
もうこがちゃん大興奮
今晩は、一緒にコンサートを楽しんだ友人と一緒に大興奮
本当にばちを操るようにたたき、いろんなリズムといろんな音を出すドラマー
何度聞いてもおもわず、「すごい」と感嘆の声が出ちゃうよ

音によるコラボが気持ちがいい!最高〜!

今回のコンサートは
主催のMAMAのメンバーのひとり
闘病中のとよさんのために企画された
それぞれのメンバーは
チケット販売をがんばった
当日スタッフとして入ってくれた
忙しい中、とよさんのためにできることがんばられていた
さいごのさいご
無理をして、仕事がおわり駆け付けてくれたメンバーがいた

みんな集まれるんだろうか?これるんだろうか?
ぎりぎりまでわからなかったこのコンサート
でも・・
皆そろった。本当にそろった

ほんとうにすごい
とよさんへの温かさがメンバーから伝わってくる
こがちゃんは、外からうらやましくさえ感じた


とよさん、
みんなの心は、元気になってまた一緒に音楽を楽しみたいと
思ってますよ。

待っています・・・ラブ