CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月09日

ガチャポン復活

今日はガチャポン復活記念日

西都原の博物館にはミュージアムショップがある。ここにガチャポンがお目見え

西都原考古博物館とリンクしている古代体験館
ここで勾玉作りなどいろんな古代の体験ができるというすばらしい施設

こがちゃんここの運営支援担当。

館に見学にこられても
なかなか時間がなくて、体験館まで時間が取れないかたも多いという現実
なかには、知らない方もいらっしゃる。

博物館のショップで「ガチャポン」という手軽さで勾玉を販売するのは
安易でなく大きな意味があるとこがちゃんは思うのです。
ずっと前このガチャポンを考えた方と・・たぶん同じ思いだろうろ
と推測

先月ぐらいかな・・・
分からないなりにも、こうやってこうしたいというものが、頭の中にあった。
これって出来上がると簡単。でもね形にしたり、動かすのはなかなか大変。

模索中「倉庫」が仕事場!発案の場!
いろんなものが出てくる・・・・アイデアもわいてくる

がんばるこがちゃんに神様が見方してくれた。
探し物が手に入ってくる
おーっ!!!
形になって見本としてすべて残っているじゃん
これなのよっ!なんも手をくわえることはない!
早速、設置の確認を・・あちゃこちゃとる
オッケーがでました。

それが、この「勾玉がちゃんぽん」
西都原考古博物館ミュージアムショップで再復活販売開始

まずは1歩。そして2歩・・・・
エネルギーは要るけど何でも1歩始める事が大事!

これからこどもたちは夏休みになります。
以前子育て支援をしていた視点や子育てしている事が
ここで少し役に立ちそうな予感。

まだまだ夏休みまで時間はあります。
いろいろ企てるど〜!!!形にするど〜!!!
こがちゃんがこの企画に巻き込んだ皆さん〜
県職員(指導員・学芸)・ゴールドボランティアさん・NPOの宮崎文化本舗のスタッフ
ものすご〜く、感謝しています。と、同時に皆さんの力を頼りにしています。

それぞれが優れたものをもっている。
このひとつ、ひとつの力を出しあわせ
ひとつのものを作り上げる。

ここ博物館はこれができるの「場」がある
すごいところです。
みんなで形になったものが共有できる瞬間まで
あとわずか・・

わくわくのこがちゃんです!

高熱


38.7℃
かっこつけまん、発熱!
学校で軽い熱中症かもといわれ帰宅し、寝ていた。
仕事を早く片付け帰宅したけど・・夜の7時半

久しぶり夜間診療に息子を連れてかけこみました。

待つこと30分
診察終え、病名は「夏風邪」

出たお薬は、解熱剤と風の初期にでる漢方
薬剤師から話を聞くまでもない

あー!!!ほっとしたら
お腹がすいてきた。

熱中症、娘が中高生のときなぜかよくなり、毎回病院に担ぎ込まれたので
親は敏感に反応する。


今、息子は薬が効きだしたのか
汗をびっしょりかきはじめた
着替えさせるのに起したら、寝ぼけてる
わけの分からんこと言っている

疲れたけど、あと1時間ほど様子を見てないと寝られない


おはようin宮崎

おはよう・・・
昨晩は熱帯夜?
と思うほど暑かった。

夕方まではクーラーでかまわないけど
一晩中、クーラーの中ですごすと
朝体がだるい
喉が痛くなる
明け方自動的に切れるようにすると、一番いいときに目が覚め
寝不足になる

いいことない状態になるこがちゃん

だから、なるべく涼しい部屋に移動して、扇風機で寝るよう努力しています。

昨夜も北側の部屋でおねんね!
足許付近に扇風機を置いてまわしていた。
微風に切り替えかえたいけど、リモコンわすれ
う・・・・・
お行儀わるいけど、お布団の中でバックバック・・・
ついで、足をぐっと伸ばして扇風機のスイッチを探る

と・・・
ぴっ!ふくろはぎがつった!痛〜い!
あまりの痛みにかたまるこがちゃん

しばらくすると、さすれる状態までなった。
が、変なかっこうをするとまたつる!この繰り返し。
昨晩は・・・どうにか痛みが治まり・・いつのまにか寝てたようです。

しか〜し
朝起きたら、ふくろはぎが痛い
めちゃ痛い、またつりそうな予感。
お行儀悪いことをしたらいけませんね。
反省・・・・

もしかして暑くて・・ビタミン不足になったかも?
「食生活」十分に気をつけましょう。
今晩は、うなぎにしようかなぁ笑顔


今日も1日暑そうだけど、お仕事がんばりましょう。
こがちゃんもお仕事。
西都原考古博物館です。

ボランティアコーディネーターのこがちゃん
昨日は人生経験豊富な会長ご夫妻、駒姉ここ博物館のガイドボランティアさんに励まされ、頼りにされ、おいしい差し入れでおなか満たされ
スタッフ=仲間とみんなでいろんなことチャレンジし作り上げる毎日


「人と心がつながること」これが元気の素です

2008年07月08日

お騒がせいたしました

荻上様〜ラブコメントありがとうございます。

しかしこがちゃんには難しい・・・落ち込み
でも荻上様からのコメント、分かりやすく書かれているトラックバック
ものすごくがんばるこがちゃん・・・力こぶ
しかし、どうしても分からん困った
と、ジニアスから応援メールありまる
やったー笑い
と・・・・思ったが、ぬか喜びでおわった
分からん困った
おばちゃんには難しい・・・

でも諦めたくない!
そもそも
なんでこんな字になったか?
記憶をたどるこがちゃんです。

スキンではなく
「メインページ自由記述」をいじくっててなったこと思い出した電球
もしかして、タグアイコンをすべてはずしてすっきりさせたらいいかも!

われながらいい勘してるじゃんキラキラ
元に戻っているジャーンまる

結局意味が分からぬまま解決してしまった。

荻上様〜ラブ宮崎に見えられた時、手取り足取り?レクチャーお願いいたします。

皆様 大変お騒がせいたしましたすいません


おはようin宮崎

おはようございます。
西都原の朝の風景です。
葉タバコの収穫かな?


いつものように、いつもの朝が迎えられることに感謝して、
今日も1日頑張りましょう。

締め切り間近のあなた!そうあなたのこと!
特に頑張ってね。
こがちゃんも西都原で頑張ってます力こぶ

2008年07月07日

銀の玉

昨日・・ものすごく不思議?と思えるできごとあり

何かというと
すごい確立の中、探し物が見つかったということ

実は帰省したむすめが素敵なストラップを携帯電話につけて帰ってきた。
とても素敵な音がする
銀製で細かく細工されている鈴みたいなもの

娘にはとても大事らしく、帰り間際にくすんだ銀をクロスで磨き上げていた。
銀らしい輝きを取り戻し大満足の娘
駅に送る車の中でもこの話をしていた。

娘を駅まで送り、親友の見舞いに向かう途中
泣きべそ悲しいメールが娘から届いた
大事なストラップの銀の玉がない。落とした・・・汗

えーっ!
車の中何度も探したがない
娘の部屋もない

娘の大事なもの。
「駅構内をさがしてくる!」というと旦那から「諦めろよ!むりだ!」といわれた。
でも娘の大事なもの・・

炎天下・・駅で駐車した位置から順に探した。
1センチも満たない銀の玉
拾う人はいないだろう。でもこの広い駅で探せるのか・・・
娘と歩いたルートで探し始めた。

コンコースの端2メートル
2往復した。店屋の定員に問合せたが分からないと言われションボリ

と・・・端に観葉植物。その下に
キラリ・・・キラキラ

もしや・・・あったよ!
見つけたぁ〜

うそのような、ほんとの話
電車に乗っている娘に即、「あったぞメール」をおくりました。

帰宅し、旦那にこのこと話すと
「信じられん!」と一言
実物見せたら・・「ほんとや!」と驚いていた。

こがちゃんの手
最近、探し物が知らずに手に舞い込む
不思議なことが続いている。

旦那が探してほしくないものまで何故かしら探してしまう。
意図的に探しているわけではないのに・・

まぁ今回は娘の大事なものが探せたので
本当によかった。

今回、不思議と心がざわざわした。
きっと・・・探してくれって鈴が言ってたのかもしれない。

こがちゃんも娘と同じ年に4℃で銀のブレスレットをつけていた。
銀好きは親譲りなのかも・・
しかし・・ひと月後になくした。
ものすごいショックで落ち込んだ。
昔のことだけど、いまだに忘れられないブレスレット、思い出しちゃった。

ブログ道さん教えて下さい

ねねねえ、おしえて下さい!

こがちゃんのブログの字
ゴシック体の太字っぽくなっちゃった・・・まま
読みづらい

本人、なんでこうなったのかわかんらない
たぶん自分でどこかいじったせなんだろうけど
なんでか、わかんない


おはようin宮崎



おはよう
ブルースカイ・・・この言葉にぴったりの青空
今日も暑いぞ〓

日に日に焦げているこがちゃん。しかーし、顔のしみは、いただけないダメ
紫外線対策せねば・・・

ところで、今日は「七夕星」ですね。
織姫と彦星が一年に一度会えるなんてロマンティックなんて思うのは
おばちゃんだけ?
昨年の今頃は舅が脳梗塞で倒れて、病院と自宅だけの生活
病室に七夕飾りを持っていったのがついこの前のようです。

昨年は、アンモニア臭たっぷりの洗濯物を日に5回もしてたっけ!
あのころ出会った患者家族の方は今、どうしているんだろうか?
ふと、思い出した・・・・
なんでか今年も親友が入院で毎日お見舞いに行くけど・・・
日に日に回復する姿、一生懸命前を向く彼女の姿勢をみると
お見舞いも、喜びがあり辛くはない

老人介護 先が見えない不安が一番しんどい

あさから暗い話なりましたが
こがちゃんには、おかげで「今」がある。
当たり前のようで、当たり前でない経験をたくさんしたこがちゃんはいつも意識しする
1年後自分がこんなすてきな環境でお仕事ができるとは想像もできなかった。
場と仲間ができたことに感謝です。



きょうは西都原考古博物館はお休みびっくり
主婦・子育てがまだ本業のこがちゃん。
仕事を両立させるには、頭と心の切り替えもがとても大事だと実感しています。

先日帰省した娘と話してて・・
遊びは必要だけど、逃げちゃいけないと思った。
娘よ!お互いがんばろうね笑顔
うまくいけばの話ですが・・・あと2年でかっこつけマンもは巣立つ

今をがんばろう力こぶ




2008年07月06日

市町村ボランティアコーディネーター研修会

パソコンが壊れた日にあった研修会。
全部パソコンに打ち込んでいたのでアップすることを諦めた。
だけど・・とても大事な研修会だったと後から感じ出してきた。
記憶をたどりながらまとめました。

市町村ボランティアコーディネーター研修会 報告
           日時 平成20年6月19日木曜日
           会場 宮崎県福祉総合センター

  10:00〜11:30(講 義)     
    講師 井上 優氏(宮崎県NPO活動支援センター長)
  11:30〜12:00(演 習)     
              〜昼食〜
  13:00〜15:30(ワークショップ) 
  15:30〜16:30(プレゼンテーション+模擬審査会)

「ボランティアしたことある方?」
まずこの質問から始まった研修会
手を上げた方が全員でないのに驚いたのはこがちゃんびっくり
だって・・・ボランティアコーディネーターの集まりなんだもん落ち込み

今日の講義は
「ボランティアコーディネーターに今求られるもの」

では講義内容を・・・思い出しながらメモ
講座は、現代の社会状況の説明から始まり、社会福祉協議会(社協)の位置づけについて問われている。

「社協は誰のためのもの?」そもそも論です。

受益者にではなく住民に・・好かれているのか?認知されているのか?開かれているのか?
カウンターパートとしてのNPOの立場の人間としてセンター長は
今日は受講者のみなさんに話を進められています。
立ち居地がよく分かります。

「社協は民間ですか?」と講師が質問。
参加者はなんとなく・・・首を縦に振っている。
講師ははっきりと「僕らは第2の行政と思っている」と言われた。
なぜか?
今日の講座は面白いまる

その前に・・
社協が目指すものロケット
「社会福祉協議会活動原則」についてきっちりおさえられた。

その中で、社協はどこに立ち居地があるのか?

皆さんはどう思われますか?
社協の職員にも、どんどんマイクダッシュをまわし質問するセンター長。

講座の中で実は、行政より・市民よりのどっちよりにも立ち居地がたてるのは、社協しかないということに気づかされます。

次に、社協になぜボランティアセンターがあるのでしょうか?と問われます。

そうですよね?

そもそも誰のためのものなのか?
こがちゃんでも受益者とはすぐ分かる。でもここでは市民にという視点で考えないといけない
すると自ずとボランティアセンターの使命や役割が見えてくる。


そこで、社協が介護事業をする意味はなんですか?
そう!大きな意味は収益構造
でもいろんな法人がする中で社会福祉協議会が行う大きな意味は・・
参加者の中でしっかりとこれを答えられる人が何人いただろう?
分かるため、気付くための講座が続きます・・

市町村ボランティアコーディネータに求められているものの話になります。

近所のおじいちゃん、おばあちゃんに分かる言葉で
現場に出てニーズを把握していますか?
相談者に寄り添った答えをだしていますか?

コーディネーターはアドバイザーではない
@解決能力を引き出して欲しい。
*エンパワーメント(引きだす力)は福祉の世界でよく使う言葉です
A必要とされる情報発信をする
Bニーズの集積より地域課題を考える
Cコネクターになっていますか?

自分の地域をよくしたいという気持ちがないとできない
地域の中で根ざせさせないとできない

参加者の皆さんはとても真剣に聞かれています。

「地域力」
全国の2位の宮崎 とても高い評価ですが・・・・こがちゃんどうも実感がないと思っていたら、
センター長が、「それをどう組織化するか?が、今後の課題」とずばり言われた。

やはり、今からの世の中
ボランティアコーディネーターに求められることは大きい。また大事なミッションをがある
全国組織の社協 今こそ本来の仕事をしてほしいと切望するこがちゃんです。

あっという間の1時間半の講座。そもそも論を学べました。
参加者はおさえましたの表現がぴったりかな?それとも学んだのかな?

では具体的な動きかた走るのスキルを身につけないとせっかく学んだことメモが活用できない。ということは仕事にならない。

引き続き、午後のワークショップの説明が始まります。


この講座を受けられる、与えられる環境があるここのボランティアコーディネーターさんたちは、
NPOの人間として、正直とてもうらやましいと思った。
こがちゃんも一応「ボランティアコーディネーター!」の肩書きがあります。
自信がなくこれでいいんだろうかと悩んだ。そして答えを探し学んでいる。
今回西都原の仕事を休んで、特別に参加させてもらったのも、そう!
参加させてくださいと鈴虫課長に頭を下げた。


参加でき本当に感謝しています。
しっかり勉強いたしております。

つづく・・・後半はワークショップ

インターネット故障?

もう・・・
またまた故障?

昨日インターネットの不具合が・・・・
ようは、メールもインターネットもつながらない。

こんなときに限ってメールで「確認してね」など連絡が入る。

旦那は、たまにはインターネットのない生活もいいもんだ
平気のへでいうが・・・
娘と母はたまったものでない。
とうとう娘が・・
「モデムが悪いのでは?インターネットの会社に電話した?」と問う

父は「やすみだ」とナンも確認せずに言い返す

娘は父の性格を把握している。確認すると、休みはないじゃん。
娘から休みの件指摘され しぶしぶ問い合わせの電話をする父

先ほど業者さんに来ていただき調べてもらいました。
とりあえず応急措置。インターネット使えるようになりました。
後日しらべてもらうことにも

なんか最近パソコンのトラブルが多い我が家
暑いからかなぁ〜?